2007年02月07日

笠寺観音   (愛知県名古屋市南区 観光名所)

愛知県名古屋市南区にある笠寺観音に行ってきました。

<笠寺観音>
笠寺 三門
住所:名古屋市南区笠寺町上新町83
拝観自由
駐車場あり

<笠寺観音について>
天林山と号し、真言宗のお寺。正式には笠覆寺。
俗に笠寺観音の名で知られ、尾張四観音の一つである。
天平年間(729〜)禅光上人の開基で、十一面観音を安置する。
はじめ、小松寺と称したが、延長年中(923〜)藤原兼平が
堂宇を再興し、今の寺号に改めた。
のち再び荒廃したが、1238年、僧阿願が朝廷に願い出て、
宣陽門院庁より田畑の寄進を受け堂塔を建立した。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
名古屋市南区の笠寺観音に行ってきました。
平成18年12月3日、観光スタート地点です。
笠寺は、以前出張で名古屋に来たときにちょこっと立ち寄った
事があったんですが、今回は紅葉はどうだったかなと思って
訪問しました。
笠寺は名古屋で一番古いお寺であるとともに、藤原兼平が笠寺
観音様の縁で妻をめとったという話など、歴史的な由緒もある
お寺です。歴史好きの僕にとっては、そういう歴史的由緒だけ
でも充分満足。
紅葉の方はどうだったかというと、紅葉はほぼ無しという感じ
でした。もしかしたら紅葉も、などと思って行ったんですが、
そこは残念でした。
名古屋の古刹笠寺観音、是非行ってみてはいかがでしょうか。

滋賀・京都紅葉巡りツアー(平成18年秋旅)
http://rover.seesaa.net/article/28834314.html

笠寺観音

<笠寺観音 本堂>
笠寺観音

<笠寺観音 多宝塔>
笠寺多宝塔

posted by 南行 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック