2013年03月06日

善龍寺    (福島県会津若松市)

福島県会津若松市にある善龍寺に行ってきました。

<善龍寺>
善龍寺1.jpg
住所:福島県会津若松市北青木13-33
駐車場あり
境内自由

善龍寺は1643年、曹洞一派の泉海という僧が藩祖保科正之に従い花畑に建立、その
後現在地に移った。本堂は戊辰戦争の戦火にあい焼失し、山門は寛文年中に建造され、
今もなお当時の面影を残している。
この寺には会津藩家老西郷頼母一家の墓があり、同邸内で自刃した西郷千重子の辞世の句
を記した「なよ竹の碑」もあり、戊辰戦争の悲劇をとどめている。

<本堂>
善龍寺2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
大河ドラマ『八重の桜』が始まったので、関連する記事を書いてみました。
会津若松にある善龍寺です。
ここは会津藩の家老・西郷頼母の墓があるお寺です。
西郷頼母の妻や子どもなど一族21人が戦いの足手まといになると自刃。
自刃した一族の墓「二十一人之墓」もあります。

<二十一人之墓>
二十一人之墓.jpg

西郷頼母は明治維新後も生き残り、その人生を全うします。
一族自刃の悲劇は、いかばかりかと思います。

<西郷頼母の墓>
西郷頼母の墓.jpg

<なよ竹の碑>
なよ竹の碑.jpg
西郷頼母の妻・千重子の辞世の句にちなんだ石碑です。
「なよ竹の風にまかする身ながらも たわまぬ節はありとこそきけ」

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html


posted by 南行 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/343228641
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック