2013年07月24日

対面石 / 頼朝と義経の出逢いの地    (静岡県清水町)

静岡県清水町にある対面石を見に行ってきました。

<対面石>
清水 八幡神社.jpg
住所:静岡県駿東郡清水町八幡39
駐車場あり

<現地解説>
1180年、平家の軍勢が富士川付近まで押し寄せてきたとき、鎌倉にあった
源頼朝はこの地に出陣した。
たまたま奥州からかけつけた弟の義経と対面し、源氏再興の苦心を語り合い、
懐旧の涙にくれたという。
この対面の時、兄弟が腰掛けた二つの石を対面石という。
またこのとき、頼朝が柿の実を食べようとしたところ、渋柿であったので
ねじって傍らに捨てた。すると、後に芽を出し二本の立派な柿の木に成長し、
この二本は幹をからませねじりあっていたので、いつしかねじり柿と土地の
人は呼ぶようになった。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
対面石を見に行ってきました。
静岡県清水町(旧清水市ではありません)にある八幡神社の境内にあります。
本殿裏に対面石と言われる石が二つ。

対面石.jpg

本当にこれがその石なのかどうか、疑ったらきりがありまんので、
そうだという事で、歴史のロマンを感じてきました。

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html


posted by 南行 at 20:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 静岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けんけんけんさん。
いつも興味深い記事で、更新されるのを毎日楽しみにしております。
また遊びにきますので、どうぞ宜しくお願いします!


Posted by HIDEKI at 2013年07月27日 10:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/370160287
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック