2014年01月21日

小早川隆景像   (広島県三原市)

三原市にある小早川隆景像です。

<小早川隆景像>
小早川隆景像.jpg
住所:広島県三原市本町1−1

小早川隆景(1533〜1597)は毛利元就の三男。
兄に毛利隆元、吉川元春がいる。毛利両川の一角をなし、水軍の指揮に優れた。
毛利氏の武将として活躍し、後に豊臣秀吉に臣従。秀吉の信頼を得、五大老の一人
として数えられる。
朝鮮出兵では立花宗茂とともに碧蹄館の戦いで明軍を撃破している。

1582年に居城を三原に移している関係から、三原は小早川氏ゆかりの地。
そんな三原の駅前に小早川隆景の像があります。
三原駅北側のロータリーは隆景広場という愛称が付いています。

隆景広場.jpg

そこに鎮座するのがこの銅像。

小早川隆景像2.jpg

武将の銅像は騎馬に乗ったものとか、鎧兜姿の像がほとんどですが、
智将らしく着物姿の像がまた良い感じでした。

平成25年〜26年年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/385231826.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

銅像めぐり
http://rover.seesaa.net/article/142026310.html


posted by 南行 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/385777543
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック