2007年04月19日

孝恩寺観音堂   (大阪府貝塚市 国宝建造物)

大阪府貝塚市の孝恩寺観音堂(釘無堂)に行ってきました。

<孝恩寺観音堂>
kouonji_kuginasido.jpg
住所:大阪府貝塚市木積798
駐車場あり
拝観自由

<現地解説より>
726年に聖武天皇の勅願を受け、僧行基によって建立されたと
される、機内四十九院の一つに数えられる寺院である。
現存の御堂は、鎌倉時代後期に再建されたもので、大阪府下で最古
の部類の建造物として、明治36年に国宝に指定されている。
建立寺、釘を使用していなかったことから、別名釘無堂と呼ばれ
ている。
また、当寺には平安時代中期の本尊阿弥陀如来をはじめ、地方
色豊かな19体の仏像群が重要文化財に指定され、安置されている。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
貝塚市内を巡りましたが、一番の目当てだったのがここ、孝恩寺
観音堂。何と言っても国宝建造物です!

さすがに国宝なだけに、地元でも観光アピールしているんだろう
と思って現地に向かいました。
ところが・・・・、探せどどこにあるのか分からず。
カーナビで近くまで行っても標識も無し。
狭い道をウロウロしたあげく、やっとで到着したのは、外から
は普通のお寺って感じの所でした。

入ってみて、やっとでそこが国宝建造物の孝恩寺である事が
分かりました。(観光客はもちろん私一人)

そこには一つのお堂。これが観音堂(釘無堂)でした。
近くに寄ると、時間を経過した木造建築独特の木の色というのか
感触がありました。
ただ、遠くから見ると、そんなに古さを感じない、ちょっと
近代的なお寺デザインなのかな〜なんて思いました。

平成18年冬旅(主に大阪ツアー)
http://rover.seesaa.net/article/30664290.html

国宝建造物を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21220842.html

孝恩寺(釘無堂)

posted by 南行 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39301176
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック