2014年04月23日

退蔵院     (京都市右京区)

妙心寺の塔頭のひとつ、退蔵院に行ってきました。

<退蔵院>
退蔵院1.jpg
住所:京都府京都市右京区花園妙心寺町35
拝観料:500円

臨済宗大本山妙心寺の山内は、石畳で結ばれた一つの寺町を形作って
おり、46もの塔頭があります。
その中でも退蔵院は1404年に建立された山内屈指の古刹です。
方丈(本堂)は開祖無因宗因禅師をお祀りしています。
退蔵院にはこの方丈を取り囲むように作庭された枯山水庭園「元信の庭」
、池泉回遊式庭園「余香苑」と異なる趣きの庭園が広がり、1年を通じて
多くの樹木や草花に彩られます。

<元信の庭>
退蔵院 元信の庭.jpg

<余香苑>
退蔵院3.jpg

<石庭>
退蔵院2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
妙心寺退蔵院に行ってきました。
妙心寺自体久しぶりに行きましたが、多くの塔頭があり、寺域も広く
本当に大きなお寺だなという印象です。
そのなかの一つ、退蔵院で枝垂れ桜が見頃というので行ってきました。
ここの桜は、平成25年のJR東海「そうだ京都行こう」のポスターの
写真に使われています。

平成25年 JR東海「そうだ京都行こう」ポスター
http://souda-kyoto.jp/campaign/img/archives/2013_spring.jpg

さて桜ですが、ちょうど満開を迎えていました。
ただ、ポスターの様なくっきりとしたピンク色には写真を撮れません
でした。青空じゃなかったのも残念です。でも、こういう枝垂れ桜は
風流ですね。石庭との借景もとても良かったです。

<退蔵院の桜・平成26年4月16日撮影>
退蔵院 桜.jpg

退蔵院 桜2.jpg

退蔵院 桜3.jpg

<桜のある風景>
http://rover.seesaa.net/article/14535679.html

平成26年春の京都
http://rover.seesaa.net/article/394830586.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/395352024
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック