2014年05月07日

鮎貝城趾 / 鮎貝八幡宮    (山形県白鷹町)

山形県白鷹町にある鮎貝城趾に行ってきました。

<鮎貝城趾>
鮎貝城1.jpg
住所:山形県西置賜郡白鷹町鮎貝3303−1
駐車場あり(無料)

<鮎貝城について>
鮎貝城は1396年、初代鮎貝成宗が築城。現在の鮎貝八幡宮
の境内全体が本城跡である。
土塁造り本丸、二の丸、三の丸に分かれ内濠は川を利用した自然
ほ濠であった。
城代、春日氏の後は本城から出て、本庄氏の代までお屋敷・お役屋
となった。土塁の下に水をたたえた薬研濠が今も残っている。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
鮎貝城趾に行ってきました。
現在は鮎貝八幡宮という神社になっています。鮎貝八幡宮は
明治31年に旧地よりこの鮎貝城趾に移築されたものです。
本殿は1844年の造営になります。

鮎貝八幡宮本殿.jpg

現在は普通に神社なんですけど、濠が残っていたりして、確かに城
の様な感じがします。

<鮎貝城趾・平成26年5月3日訪問>
鮎貝城2.jpg

鮎貝城3.jpg

鮎貝城4.jpg
八重桜が見頃でした!

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

平成26年GWの旅(城めぐり&本州最東端へ!)
http://rover.seesaa.net/article/396337322.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 山形県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/396487431
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック