2014年05月16日

トドヶ崎 / 本州最東端    (岩手県宮古市)

本州最東端「トドヶ崎」に行ってきました。

<トドヶ崎>
本州最東端の碑.jpg
住所:岩手県宮古市重茂第9地割大平
駐車場あり(無料)

トドヶ崎は本州最東端の岬になります。
先端には明治35年より点灯するトドヶ崎灯台があります。
本州の最北端「大間崎」、最南端「潮岬」、最西端「毘沙ノ鼻」は到達が
容易なんですけど、最東端「トドヶ崎」は片道1時間歩かないと着かない
という話だったので、なかなかアタック出来ないでいました。
ここ行けば、本州の先端はすべて制覇という事になります。

遊歩道の入り口です。
とどヶ崎2.jpg

とどヶ崎1.jpg
入り口付近には熊に注意する旨の掲示も。まあ歩いている人は多いので、
熊の警戒心なら寄ってこないでしょうけど、注意は必要です。
僕は熊よけの鈴を持参しました。

遊歩道を歩き始めて数分で、小さな掲示を発見。
とどヶ崎3.jpg
なんて書いてあるかというと、東日本大震災でここまで津波が到達した
という掲示です。こんな高いところまで来たんかいとびっくり。

そんな事に驚きながら遊歩道を進みます。
とどヶ崎4.jpg
片道1時間と言われてましたが、自分の足で何分かかるか計ってみました。
アップダウンは少しありますが、そこまで激しくはありません。
ただ山道なので、ちゃんとした靴は必要でしょう。

歩いて歩いて、やっとトドヶ崎に到達です。
80メートルが1分と言われる不動産屋の僕の足で50分かかりました。
やっぱハードですね。
でも着いてしまえば達成感があります。白亜の「トドヶ崎灯台」が迎えて
くれます。

とどヶ崎5.jpg

とどヶ崎6.jpg

<トドヶ崎灯台>
とどヶ崎 灯台.jpg

とどヶ崎 灯台2.jpg

トドヶ崎って言うくらいですから、トドがいるんですかね。
そういう気配は無かったですが(^^;

さて、ここから帰ることになるんですが、また帰り50分かと思うと
疲れモードに。そしたら、灯台の前に怪しげなおじさん。
何と帰り船で帰らないかとの事。GW特別半額で500円だって。
そりゃーもう、50分を500円で買えるなら安い物で、おじさんに
ついて行きます。

とどヶ崎7.jpg
お、確かにモーターボートが。帰りはなんと10分かからず帰還です。


船に乗ったので、海から灯台を見ることが出来ました。

しかし、帰りの船があって、何故行きは無いのか?
本当に不思議です。行きはやってないって話なんですよね。

まあ良いや。帰りは楽をする事ができました。
時間に余裕を持って行くべきですね。
あと、遊歩道の先は灯台まで行っても自販機などはありません。
事前に飲み物は買ってから行きましょう。
また、トイレも遊歩道の先にはありません。

岬・灯台巡り
http://rover.seesaa.net/article/107423997.html

平成26年GWの旅(城めぐり&本州最東端へ!)
http://rover.seesaa.net/article/396337322.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/397202247
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック