2014年05月21日

中野城趾    (山形県山形市)

山形県山形市にある中野城趾に行ってきました。

<中野城趾>
中野城趾.jpg
住所:山形県山形市中野506
駐車場なし

中野城は、中世における山形城の支城として、山形三代最上満直の二男満基が
応永年間(15世紀初め)に築城した連廓式の平城である。
本丸は東西約340m、南北約250mで約73000平米の広さであるが、
二の丸を含めると171,500平米で内堀は幅6m〜10mで高さ2m
の土塁をめぐらし、二の丸に当たる南西部には外堀を構築し、東北部には寺院
を配置している。
中野の地は戦略上、経済上のみならず水陸の交通上からも重要な地点であった。
1622年、最上氏の改易後は、この城も廃城となり、遂に破却された。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
山形市の郊外にある中野城趾に行ってきました。
最上氏の支城で、最上氏改易後に取り壊されています。現在は濠の
一部などが僅かに残るのみです。

上の中野城趾の碑は、大郷小学校の敷地にあり、当時は本丸の西部に
位置していた場所だそうです。

中野城趾2.jpg

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

平成26年GWの旅(城めぐり&本州最東端へ!)
http://rover.seesaa.net/article/396337322.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 山形県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/397530287
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック