2014年06月18日

黒森神社    (岩手県宮古市)

岩手県宮古市にある黒森神社に行ってきました。

<黒森神社>
黒森神社1.jpg
住所:岩手県宮古市山口第4地割132
駐車場あり
境内自由

<現地解説>
黒森神社を擁する黒森山(標高310m)はかつては一山が巨木に覆われ、
鬱蒼として昼なお暗い山であったと言われています。黒森山は宮古湾で
漁をしたり、航海する際の「当て山(目当て山)」となった事から、旧
盛岡藩閉伊郡の中でも代表的な神社として信仰を集めました。
黒森神社は「黒森山大権現社」「黒森観音」などと呼ばれ、地元の修験者
が修行する神仏習合の霊山でもありました。
現在の本殿は嘉永三年(1850年)に再興された物で、本殿の造営は
宮古代官所が主体となり、江戸の廻船問屋や宮古・トドが崎の漁業関係者
、管内の村から金品が寄進されたことがわかります。

黒森神社2.jpg

黒森神社3.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
宮古市の郊外にある黒森神社に行ってきました。
途中から結構細い道を走り、山道を進みます。標高300mほどの
山の山頂付近に黒森神社があります。

鬱蒼と茂った山の中に小さな社が鎮座します。
この神社には義経の伝説も残っています。平泉を脱出した義経が
ここに三年三ヶ月にわたって滞在し、般若経六百巻を写経し奉納し
たという事です。
「黒森」という名は、源九郎義経のゆかり「九郎森」から転じたも
のという説もあるそうです。

義経は実は死んでいなくて、北に逃げたという伝説はいろんなところ
にありますね。

<薬師水>
黒森神社 薬師水.jpg
黒森で修行する山伏が喉を潤したという湧き水「薬師水」

平成26年GWの旅(城めぐり&本州最東端へ!)
http://rover.seesaa.net/article/396337322.html

日本の名水巡り
http://rover.seesaa.net/article/21971174.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/399725990
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック