2014年07月02日

要害山城    (山梨県甲府市)

山梨県甲府市の要害山城に行ってきました。

<要害山城>
要害山城.jpg
住所:山梨県甲府市上積翠寺町
駐車場なし

<現地解説>
要害山城は1520年に武田信虎が築いた山城です。居館と政庁を兼ねた武田氏館に
対し、緊急時に立てこもる詰めの城としての役割を担っていました。
信虎・信玄・勝頼と三代にわたって使用され、武田氏滅亡後も修築再整備されました。
城は山腹から主郭に至る通路に沿って枡形虎口や郭が複雑かつ連続的に付設されて
いるほか、竪堀や堀切を要所に設けて防御を固めています。
山頂の主郭には規模の大きな建物が存在したものと推定されます。
南東尾根上には支城の熊城があり、深い堀切で区切られた連続的な小郭と畝状竪堀が
特徴的です。また、ふもとには根古屋の地名が残り、城番を勤める武士の屋敷が想定
されています。
要害山城は熊城とともに遺構の保存状態がきわめて良く、記録が豊富に残されてい
るなど、戦国期の山城の様相を今日に伝える貴重な山城です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
甲府にある要害山城に行ってきました。
ここは武田信玄生誕の地と言われる積翠寺の裏にある山城です。
山城という事で、主郭に行くには山登りになります。

要害山城2.jpg
こんな山道を進みます。比較的綺麗な道ですが、山道ですので、ちゃんとした
靴は必要です。
登山道には階段状に石が残っている場所がありますが、この石も古く、もしか
すると戦国期のものなのかもしれません。
随所に石垣なども残り、保存状況は比較的良い感じです。

要害山城 石垣.jpg

要害山城 門跡.jpg

要害山城 不動明王.jpg

登山道の入口から歩くこと片道25〜30分くらいで主郭に到着します。

要害山城 主郭.jpg
ぱっと開けた空間です。
ここにはかつて建物があった様です。
現在主郭には何もありません。
ただひとつ東郷平八郎元帥書「武田信玄公誕生之地」の碑のみあります。
武田信玄公はふもとの積翠寺の生まれと言われています。

要害山城 武田信玄公誕生の地.jpg

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/400874147
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック