2014年09月03日

麟翁寺 / 母里太兵衛の墓      (福岡県嘉麻市)

福岡県嘉麻市にある麟翁寺(りんのうじ)に行ってきました。

<麟翁寺>
麟翁寺2.jpg
住所:福岡県嘉麻市大隈町1023
駐車場あり(無料)
境内自由

<現地解説>
当寺は勇将福島正則から日本号の槍を呑み取り、今なお「これぞ真の黒田武士」
と謳いつがれております母里太兵衛友信公の菩提を弔うため1615年に建立
された曹洞宗の道場です。
当初は「大雄山永忠寺」と号し、その母の菩提を弔うため、後藤又兵衛によって
創建されましたが、1606年又兵衛出奔の後、庇護を失い衰微しました。
その後益富の城主となったのが母里太兵衛です。太兵衛は大隈入城の後、永忠寺
の住持である和尚に日々参禅。ここを自らの茂大事と定めて坐禅に励まれました。
最晩年をこの大隈の地で過ごし、1615年6月6日、大隈城内にて60年の生涯
を閉じました。

麟翁寺.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
大河ドラマ『軍師官兵衛』ゆかりの地めぐりという事で、福岡県嘉麻市
の麟翁寺に行ってきました。
ここは黒田官兵衛の側近の一人母里太兵衛の菩提寺で、その墓があります。

寺の前にはゆかりの地の旗も立っていました。

麟翁寺3.jpg

寺に入って右側に回り込んだところに母里太兵衛の墓があります。

<母里太兵衛の墓>
母里太兵衛の墓.jpg

墓は3基並んでいますが、一番左が太兵衛の墓で、右側2基はその子の墓だそう
です。

寺の山門は益富城の搦手門が移築されたものだそうです。

平成26年夏旅
http://rover.seesaa.net/article/403847749.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html

[ここに地図が表示されます]
posted by 南行 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404801397
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック