2014年10月05日

周布公園 / 周布政之助の墓     (山口県山口市)

山口県山口市にある周布公園に行ってきました。

<周布公園>
周布公園.jpg
住所:山口県山口市周布町
駐車場なし(道が狭いので車で入り込まない方が良い)

<現地解説>
周布政之助(すふまさのすけ)は、長州藩の重臣として幕末の動乱期に奔走
して藩政に尽くした。高杉晋作、伊藤博文、井上馨らの青年志士をよく庇護
し、藩論が動揺する中にあっていつも指導的な立場にあって藩の方向を定めた。
幕府の長州征伐にあたっては、萩では俗論派が威をふるい急進派の志士を
遺責したが、周布も謹慎を命ぜられ大歳の吉富家へ軟禁された。
しかし周布は身をもって藩内の紛争を防ごうとして元治元年遺書を残して
自刃して果てた。

【周布政之助顕彰碑】
周布正之助顕彰碑.jpg

【周布政之助の墓】
周布政之助の墓.jpg
1862年高杉晋作らの英国公使襲撃計画にからみ土佐藩主への暴言から
表向き周布は帰国謹慎とし、実は麻田公輔と変名して引き続き政務にあたる
ことになった。よって墓碑は「麻田公輔」になっている。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
山口市にある周布公園に行ってきました。
山口の湯田温泉から歩いて10分かからない位のところです。
周布政之助は幕末の長州藩家老で、高杉晋作らのよき理解者として知られて
います。
長州征伐の頃には、長州藩は椋梨藤太らの俗論派と、周布や桂小五郎らの正義派の対立
が激しくなります。
その混乱の中、周布政之助は自刃。長州藩の藩論が固まる前に亡くなっているせいも
あり、幕末の物語の中ではいまいち知られていない人物になってしまっています。
高杉晋作らがのちに活躍出来たのも周布政之助あっての事と思っております。

来年の大河ドラマ『花燃ゆ』では、ドラマ半沢直樹で名演技をした石丸幹二さんが
周布政之助を演じる様です。
楽しみですね(^-^)

平成26年夏旅
http://rover.seesaa.net/article/403847749.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html

[ここに地図が表示されます]
posted by 南行 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 山口県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406567688
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック