2014年11月27日

紅葉山公園 / 福島城跡    (福島県福島市)

福島市の紅葉山公園(福島城跡)に行ってきました。

<紅葉山公園>
紅葉山公園.jpg
住所:福島県福島市杉妻町
駐車場なし

<現地解説>
この一帯は福島城主板倉氏の「二の丸外庭」と呼ばれた庭園でした。
かつては板倉神社の地が築山で、阿武隈川ごしの弁天山・椿館を借景に、
ひょうたん形の泉池がありました。
明治前期に竹下文明がこの地を入手し、のちに福島銀行に買収されました。
将来を案じた福島市は昭和8年に払い下げを受け、紅葉山公園としました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
福島市の紅葉山公園に行ってきました。
ここは福島城の二の丸。すぐ脇に本丸跡の碑があります。

紅葉山公園 本丸跡.jpg

福島城は今は跡形も無く、その面影を忍ぶことが出来ません。
城があったところは福島県庁になっています。
紅葉山公園もかつての庭園の面影はありませんが、かつて阿武隈川の借景を
利用したという話で、現地で阿武隈川を眺めるととても良い風景です。

紅葉山公園 阿武隈川.jpg

福島城主は板倉氏。1702年に移封となり幕末まで板倉氏が支配します。
その初代板倉重昌を祀った神社が板倉神社で、紅葉山公園の端にあります。

紅葉山公園 板倉神社.jpg
板倉重昌はある意味有名な人物。
島原の乱鎮圧の司令をつとめるも鎮圧出来ず。老中松平信綱が出陣するに至り
総攻撃を仕掛けるも銃弾を受けて討ち死にしています。
そんな板倉重昌が福島で祀られているのはちょっと驚きです。

【若山牧水歌碑】
紅葉山公園 若山牧水歌碑.jpg
「つばくらめ ちちととびかひ阿武隈の きしの桃のはな いまさかりなり」
1916年に若山牧水は福島に来て、この「阿武隈川のうた」を残しました。

<紅葉山公園・平成26年11月3日撮影>
紅葉山公園2.jpg

紅葉山公園3.jpg

紅葉山公園4.jpg

平成26年秋旅
http://rover.seesaa.net/article/408266698.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

紅葉の名所巡り
http://rover.seesaa.net/article/22577081.html

[ここに地図が表示されます]
posted by 南行 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409683411
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック