2015年01月07日

崇禅寺 / 足利義教首塚・細川ガラシャの墓    (大阪市東淀川区)

大阪市にある崇禅寺に行ってきました。

<崇禅寺>
崇禅寺.jpg
住所:大阪府大阪市東淀川区東中島5丁目-27-44
駐車場あり(無料)
境内自由

崇禅寺は行基によって開基されたお寺です。
嘉吉の乱のおり、赤松満祐に殺された室町6代将軍足利義教の首は赤松勢により
この寺の観音堂付近に埋められます。後年幕府は管領細川持賢に命じ、将軍義教
の菩提を弔うため崇禅寺を再興させます。
その後、細川家の菩提寺のひとつになります。

時代は進み戦国時代、関ヶ原の戦いのおり石田三成によって人質にされそうに
なった細川ガラシャはそれを拒み、屋敷に火を放ち屋敷の中で生涯を閉じました。
その後、宣教師オルガンチノはガラシャの遺骨をひろい、細川家ゆかりの崇禅寺
に運び弔ったという事です。

崇禅寺にはそれゆえ室町6代将軍足利義教と細川ガラシャの墓が並んで建ってい
ます。

<足利義教首塚・細川ガラシャの墓>
足利義教首塚・細川ガラシャの墓.jpg
右が義教の首塚、左がガラシャの墓です。

室町幕府は応仁の乱でその権威を失った様な話ですが、実際は将軍が守護大名
である赤松満祐に殺されるという嘉吉の乱で権威は失墜したと言えるのではない
かと個人的には思っています。

平成26年・27年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/411697633.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411966330
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック