2015年01月07日

有岡城       (兵庫県伊丹市)

兵庫県伊丹市にある有岡城跡に行ってきました。

<有岡城趾>
有岡城.jpg
住所:兵庫県伊丹市伊丹1丁目
駐車場なし

<現地解説>
南北朝時代から伊丹氏の城として発展してきた伊丹城は1520年には城下町をも
城の中に取り込んだ「惣構」構造の兆しが見られ、その後の一向宗との合戦など
数々の戦いを経て次第に強化されていきました。
1574年、織田信長の武将荒木村重が伊丹氏を破って入城し、有岡城と改名しま
した。そして摂津一国の軍事上の中心として大改修を行い、主郭部・侍町・町屋
地区の全体を堀と土塁で囲み、北・西・南にそれぞれ砦を配した惣構の城を完成
させました。
1578年、村重が信長に背いたため、大軍によって包囲され10ヶ月の攻防戦
の末に落城しました。その後、池田之助が城主となりますが、1583年には
美濃国に移り、城は廃されました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
有岡城跡に行ってきました。
昨年の大河ドラマ『軍師官兵衛』ゆかりの地という事での訪問です。
この城は荒木村重は信長に背き、籠城した城です。黒田官兵衛は村重の説得に有岡城
に行きますが捕らえられ、有岡城の土牢に1年間幽閉されます。
そんな歴史の舞台のお城ですが、戦国末期には廃城となり、明治維新後には鉄道の
開通と共に大半が取り壊されました。

現在見る事が出来るのは、伊丹駅前にある主郭部分。
当時の石垣の一部も確認することが出来ます。

有岡城2.jpg

有岡城3.jpg

有岡城4.jpg

駐車場はありませんので、近隣のコインパークに停めるかするしかありません。
駅前なので、電車で行く場合はすぐなので楽かと思います。

平成26年・27年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/411697633.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411968016
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック