2015年01月12日

竹中半兵衛の墓     (兵庫県三木市)

兵庫県三木市にある竹中半兵衛の墓を参拝してきました。

<竹中半兵衛の墓>
竹中半兵衛の墓.jpg
住所:兵庫県三木市平井
駐車場なし

<現地解説>
一世の軍略兵法家として知られた竹中半兵衛重治は初め齋藤龍興に属し、
のちに織田信長に従い秀吉と共に各地に転戦し殊勲をたてましたが。
しかし、三木城攻防戦のたけなわの頃、平井山の陣中に胸を病み、一時
は京都に移って療養していましたが、固着した戦況を心配しこの地に
帰ってきました。けれども病魔には勝てず、1579年6月13日、
36歳の若さで永歿しました。臨終の時、秀吉に対して将来の天下人
を預言し息を引き取りました。秀吉はお先真っ暗と人前もはばからず
遺体にとりすがったと言われます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
三木にある竹中半兵衛の墓を参拝してきました。
以前、岐阜県垂井町にある竹中半兵衛の墓を参拝したことがありましたが、
亡くなった三木にも墓があるという事で訪問しました。

三木城攻防戦で半兵衛が陣取った平井山の近くに墓はあります。
分かりづらい場所ですが、白い塀に囲まれた中に半兵衛の墓があります。

竹中半兵衛の墓2.jpg
歴史にたらればはありませんが、半兵衛が長生きしていたら、秀吉が暴走する事も
無かったのか朝鮮出兵はどうだったのかといろいろ考えてしまいます。
36歳と若くして亡くなっただけに、惜しまれます。
近くには三木城攻防戦秀吉本陣跡などもありますので、まとめて観光したいところ
です。

岐阜県垂井町・禅幢寺(竹中半兵衛の墓)
http://rover.seesaa.net/article/372582479.html

平成26年・27年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/411697633.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/412243831
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック