2015年03月11日

大河ドラマ『花燃ゆ』展

今日は群馬県前橋市で開催中の大河ドラマ『花燃ゆ』展に行ってきました。

花燃ゆは吉田松陰の妹、杉文の物語ですが再婚相手の楫取素彦が初代群馬県令
として群馬県の発展に寄与する事から、前橋も関連地という事になります。
そんな事で、群馬県庁の中で大河ドラマの展示会が行われています。

ぐんま花燃ゆプロジェクトHP
http://www.gunma-hanamoyu.com/

群馬県庁 昭和館.jpg
久しぶりに群馬県庁訪問です。

いつの間にか群馬のマスコット「ぐんまちゃん」の像も出来てました(^-^)
群馬県庁 ぐんまちゃん.jpg

大河ドラマ『花燃ゆ』展の入場料は500円です。
SUICAで払うと400円になるそうですが、今日はスイカは持っていって
ませんでした(>_<)

大河ドラマ「花燃ゆ」展.jpg

中は写真撮影不可なので、写真はありません。
よくある大河ドラマ展示と同様で、登場人物の紹介や衣装の展示、群馬編に入って
からの事でしょうけど、群馬県令の部屋の再現部屋などもありました。
そんなに大きな展示じゃないので、時間をかけても30〜40分あれば充分です。
前橋で大河ドラマ展やってるのを知っている人が少ないのか、または今年の大河は
視聴率悪いからなのか、かなりすいてました。

前橋に行く途中、埼玉県熊谷市の道の駅「めぬま」に立ち寄りました。
荻野吟子にちなんだ吟子桜(品種は河津桜)が咲き始めてました。
(荻野吟子は日本の女医第一号という人物です。)

<吟子桜・平成27年3月11日>
吟子桜.jpg

吟子桜1.jpg

吟子桜2.jpg

吟子桜3.jpg

季節は移っていきますね。
春はもうすぐです。
posted by 南行 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック