2015年06月21日

幸盛寺 / 山中鹿之助の墓    (鳥取県鳥取市)

鳥取県鳥取市にある幸盛寺(こうせいじ)に行ってきました。

<幸盛寺>
幸盛寺.jpg
住所:鳥取県鳥取市鹿野町鹿野1306
駐車場(近隣にある観光駐車場利用)
境内自由

<現地解説>
「我に七難八苦を与え給え」と三日月に祈ったという山中鹿之助幸盛公の墓は
この幸盛寺にある・幸盛公は尼子氏滅亡の後、尼子氏の再興と出雲の奪還のため
に活躍を続けたが、その雄図むなしく1578年備中国甲部川阿井の渡(岡山県
高梁市)で毛利氏のために謀殺された。
天正九年、鹿野城主となり気多高草一円を領した亀井茲矩公はもと湯新十郎といっ
たが幸盛公の養女を娶り、亀井氏を継いだもので、明照山持西寺をこの位置に移し、
寺号も鹿野山幸盛寺と改め、舅に当たる山中鹿之助を祀るとともに高梁から遺骨
を移し墳墓を築いたものである。

幸盛寺2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
鳥取の城下町鹿野にある幸盛寺に行ってきました。
ここに尼子氏の家臣で尼子家復興を目指した山中鹿之助の墓があるというので訪問
しました。

<山中鹿之助幸盛の墓>
山中鹿之助の墓.jpg
こちらが山中鹿之助の墓です。
山中鹿之助と言えば、尼子家全盛期の武将ではなく、毛利氏に攻められ没落した後に
活躍した武将。特に尼子勝久を奉じて織田信長に従い中国攻めの先鋒をつとめた事でも
知られます。
しかしながら、上月城の戦いで毛利方に攻められ落城。尼子勝久は自刃、鹿之助も
殺され尼子氏復興の望みは絶たれます。

鹿之助の墓の脇には有名な鹿之助の言葉の碑がありました。
山中鹿之助の墓2.jpg
『我に七難八苦を与えたまえ』と三日月に祈ったという鹿之助の碑です。
山中鹿之助の兜は三日月の前立てですが、こだわりがあったんでしょうかね。

山中鹿之助の姉の墓2jpg.jpg
鹿之助の墓の目の前に鹿之助の墓より立派な大きな墓があります。
最初はこちらが山中鹿之助の墓かと思ったくらいです。これは鹿之助の姉の墓だ
そうです。

平成27年GWの旅
http://rover.seesaa.net/article/418505052.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥取県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421054392
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック