前の記事 TOP 次の記事

2015年08月04日

伊達政宗の墓      (山形県高畠町)

山形県高畠町にある伊達政宗の墓を参拝してきました。

<伊達政宗の墓>
伊達政宗の墓.jpg
住所:山形県東置賜郡高畠町竹森
駐車場あり

<現地解説>
伊達氏は源頼朝の奥州征伐の戦功によって伊達郡を与えられた朝宗が伊達を称した
のが始まりとされている。
政宗は9代にあたり父宗遠とととに周辺地域への領土拡大を積極的に図ったことで
知られる。
長井氏の所領であった置賜への侵攻もその一つであり、1380年にはすでに置賜
の中央部あたりまで進出し、1385年長井氏の滅亡により置賜全域を掌握した。
政宗の正室は将軍足利義満の生母の妹であり、政宗は義満の義理の叔父ということ
となる。宗遠、政宗親子の置賜侵攻は将軍家との姻戚関係を背景として、将軍義満
と鎌倉公方足利氏満との対立の中、その機を逃さず鎌倉府で要職にあり氏満と関係
の深い長井氏領へ攻め入ったものであろう。以後も政宗は鎌倉府や稲村・篠川御所
と対立し、三度挙兵している。
政治的手腕にたけ、一方では和歌をよくするなど、文武を兼ねた政宗は伊達家
中興の祖と言われ、その名は独眼竜の呼称で知られる17代政宗に受け継がれる。
1402年、置賜統治の拠点であった屋代城に入り1405年9月同城にて没した。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
平成25年8月16日、山形県高畠町にある伊達政宗の墓を参拝してきました。
カーナビを見ていたら「伊達政宗の墓」ってあるじゃないですか。
伊達政宗の墓といえば、仙台の瑞鳳殿だよな〜と思いつつ、日本は分骨とかでいろ
んなところに墓があったりするから、そんなひとつかなと思い訪問しました。

解説を見たら、全然違うじゃないですか(^^;
伊達政宗って「独眼竜政宗」の他にもいたんですね。
というより、この名君伊達政宗にあやかって、独眼竜政宗の方が政宗を名乗った
という事で、元祖は伊達家9代政宗の方だったんですね。
そこまでマニアな話は僕も知りませんでした。

平成25年夏旅
http://rover.seesaa.net/article/372055300.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 23:10 | 山形県

前の記事 TOP 次の記事




Powered by Seesaa