2015年09月02日

日和山公園     (宮城県石巻市)

宮城県石巻市にある日和山公園に行ってきました。

<日和山公園>
日和山公園.jpg
住所:宮城県石巻市日和が丘2丁目
駐車場あり(無料)

<現地解説>
日和山は標高60.4m。参上に鹿島御児神社が鎮座し、世には葛西氏が城館を構
えていたと伝えられ、平成9年・10年の発掘調査では殿の北側から空堀跡などが
見つかりました。
眼下に見える北上川の河口は江戸時代には仙台藩の買米制度によって集められた米
の積み出し港として、千石船の出入りで賑わいました。
日和山は出向に都合の良い風向きや潮の流れなど「日和」を見る場所であることか
らその名が付いたと考えられています。
1689年、松尾芭蕉と曾良が石巻を訪れたときの『曾良日記』には「日和山と
云え上る 石ノ巻中不残見ゆる奥の海 遠嶋尾駮ノ牧山眼前也 真野萱原も少見ゆる」
と日和山からの眺望が記されています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
日和山公園に行ってきました。10年ぶりの訪問です。
2011年の東日本大震災の時、日和山から見た石巻の風景が何度も放送され
ました。多くの人がこの公園に避難したそうです。

日和山には何度か来ていましたが、震災以降は初訪問。どうなってるのかなと
思って行きました。
日和山からの景色を見て、やっぱりこうなっちゃったんだと・・・。
すべて津波で流されてしまった感じです。

<現在の写真>
日和山2015.jpg

<2005年訪問時の写真>
日和山公園2005.jpg

日和山公園20052.jpg

写っている建物がほとんど無くなっています。津波の破壊力は恐ろしい。
これからまた10年後復興した景色を見たいものです。

日和山の山頂に鎮座する、鹿島御児神社(昔の写真です)
日和山公園2.jpg

日和山は松尾芭蕉と曾良が奥の細道の旅で訪れています。
現地には芭蕉像があります。
日和山公園 松尾芭蕉.jpg

また日和山一帯は葛西氏の城があった場所と言われています。
特にこれというものは残っていませんが、現地には石巻城の解説板がありました。
石巻城趾.jpg

平成27年夏旅 最北の地へ
http://rover.seesaa.net/article/424226743.html

銅像めぐり
http://rover.seesaa.net/article/142026310.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

奥の細道の旅
http://rover.seesaa.net/article/26835383.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 宮城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/425201262
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック