2015年09月30日

日和山展望台        (北海道登別市)

北海道登別市にある日和山展望台に行ってきました。

<日和山展望台>
日和山展望台5.jpg
住所:北海道登別市登別温泉町
駐車場あり

<現地解説>
日和山の名前は、昔、山頂から立ち上る噴煙の量や流れ方を太平洋をゆく
船舶が観測して天気の判断をしたことに由来しています。
噴火口は山頂よりずっと下の大湯沼で、目の前にそびえる山体は、地下から
上昇してきた溶岩が固まったもので、溶岩円頂丘と呼ばれます。
噴煙は溶岩が固まる時にできたユリの根を思わせるひび割れから立ち上って
います。山体には高熱で焼かれて煉瓦状になったより古い時代の火山噴出物
がのっています。

日和山展望台.jpg

日和山展望台2.jpg

日和山展望台3.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
登別温泉街を通り抜け、倶多楽湖に向かう道を上って行くと日和山展望台
があります。
標高は300mほどの場所にある展望台で、噴煙をあげる日和山と、眼下に湯気を
あげる大湯沼が見えます。
大湯沼が噴火口に出来た火口湖との事です。

このパノラマはとても良かったです。硫黄臭というのか硫化水素臭というのか臭い
もすごいです温泉

平成27年夏旅 最北の地へ
http://rover.seesaa.net/article/424226743.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック