2015年09月30日

倶多楽湖     (北海道白老町)

北海道白老町にある倶多楽湖に行ってきました。

<倶多楽湖>
倶多楽湖1.jpg
住所:北海道白老郡白老町虎杖浜
駐車場あり(無料)

<現地解説>
支笏洞爺国立公園の特別区域に指定され、四季折々の美しい自然の佇まいを見せる
倶多楽湖は原生林に覆われたまん丸いカルデラ湖で、注ぎ込む川や流れ出す川は
ありません。
その透明度は高く、摩周湖とともに我が国トップを競う堂々としたものです。
湖では明治42年十和田湖からチップ(ヒメマス)の卵が取り寄せられ養殖事業
が行われましたが、自然繁殖するようになり、現在釣りのメッカとしても知られ
ています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
登別温泉の奥にある倶多楽湖に行ってきました。
倶多楽湖は周囲約8キロのカルデラ湖です。水深は約147mと深く、透明度
も摩周湖に匹敵するものだそうです。
倶多楽湖の名前は「クッタルシト」クッタラ=イタドリ、ウシ=生えている、
ト=湖、つまりイタドリの生えている湖という由来になります。

神秘の湖という看板が出ていましたが、確かにそんな感じがするところでした。
観光ガイドとかにはヘリから撮影された丸いカルデラの空撮が出ていましたが、
残念ながら湖を上から一望する様な展望スポットがありませんでした(>_<)
一応展望台あるんですけど、展望がひらけないんですよね(木が邪魔で)

湖畔にでてしばしくつろいできました(^-^)

倶多楽湖2.jpg

倶多楽湖3.jpg

倶多楽湖4.jpg

倶多楽湖5.jpg

平成27年夏旅 最北の地へ
http://rover.seesaa.net/article/424226743.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック