2015年10月17日

井伊氏発祥の地     (静岡県浜松市)

静岡県浜松市にある井伊氏発祥の地に行ってきました。

<井伊氏発祥の地>
井伊氏発祥の井2.jpg
住所:浜松市北区引佐町井伊谷1989
駐車場なし(龍譚寺の駐車場に停めて歩きました)

<現地解説>
一條天皇の寛弘年間藤原鎌足十二代の子孫 備中守共資公が遠江介として村櫛
へ下向、元旦 領内平安祈願のため渭伊神社へ参拝されました。たまたま神域
の当井戸の傍に嬰児を見付け抱上げつくづく見れば、俊秀麗顔、常人にあらず
まことに神授の神童なることを覚り己が子と致しました。後年共資公が自身の
一女と婚せしめ、郷名にちなみ名を井伊共保と称し当地方の宰主となり家紋を
この聖井を型取り、井桁に橘を以ってし、名門井伊氏の基を開いたと謂われます。

井伊氏発祥の井4.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
井伊氏発祥の地に行ってきました。
井伊氏と言えば、幕末の大老井伊直弼や徳川四天王の一人井伊直政などが有名な
人物ですね。
そんな井伊氏の発祥の地がここ浜松氏の龍譚寺前にあります。

現地の解説文を見ましたが、井伊氏の祖井伊共保は捨て子かなんかだったんですね。
井戸から子供が出てくるわけないですしね・・・(^^;

井伊氏の家紋などは、その井戸に由来する様です。
井伊氏発祥の井3.jpg

この井伊氏発祥の地(井)は龍譚寺から50mほど南の田んぼの中にあります。
井伊氏発祥の井.jpg
こんな感じです。

田んぼの中に何があるんだろって感じですよね(笑)

平成27年秋旅1 遠江三河城攻め!
http://rover.seesaa.net/article/426484366.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427961795
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック