2015年10月21日

英岩寺 / 鬼小島弥太郎の墓     (長野県飯山市)

長野県飯山市にある英岩寺に行ってきました。

<英岩寺>
英岩寺.jpg
住所:長野県飯山市飯山3399
駐車場あり

<現地解説>
永仁年間、天台宗の修験道場として創立されたと伝えられている。
当時は江岸寺という。
後、戦国期に衰微したが、文禄四年高源七世通庵寿貫和尚によって栄厳寺として
中興され、安永年中「英岩寺」と改名し現在に到っている。
今の本堂は安政三年(1856年)に建立されたものである。

英岩寺2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
飯山の英岩寺に行ってきました。
飯山はお寺が多く、お寺巡りコースなんて散策ルートも設定されています。
そんな飯山お寺巡りの一番端っこに英岩寺があります。
ここに上杉家の猛将・鬼小島弥太郎の墓があるというので訪問しました。

入り口の所に案内があります。200mちょい歩きます。
英岩寺3.jpg

本堂左側に英岩寺のお墓があります。
お墓に入りすぐに山に登る道があります。なんかここを登るのかなと勘違いしそう
な道です。これ登ってはいけません。登らずにお墓の奥に進みます。
歩いて少しで、1つの岩があり、それが鬼小島弥太郎の墓でした。

<鬼小島弥太郎の墓>
英岩寺4.jpg

【鬼小島弥太郎・wikipedia】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%B3%B6%E5%BC%A5%E5%A4%AA%E9%83%8E

この墓は、1561年第四次川中島の戦いでの撤退戦で深手を負った鬼小島弥太郎は
この地で自刃し葬られたというものです。
鬼小島弥太郎の墓.jpg

新潟の栃尾にある慰霊碑や戦死の地では1560年の刈谷田川の合戦で討ち死にした
事になっており、はっきりしません。

そもそも鬼小島弥太郎自身存在したのかどうかもよく分かっていない人物です。
創作説もあります。
しかし、上杉家の中で鬼小島弥太郎は勇猛な武将として歴史物語の中では欠かせ
ない存在になっているので、実在と信じたいです。

新潟栃尾にある鬼小島弥太郎供養塔
http://rover.seesaa.net/article/406029725.html

新潟栃尾にある鬼小島弥太郎戦死の地
http://rover.seesaa.net/article/405964125.html

鬼小島弥太郎の墓を参拝したあと、英岩寺のすぐ近くにある美芳屋製菓さんにおじゃま
しました。ここでお土産を購入。
買ったのはこちら(^-^)

銘菓鬼小島弥太郎.jpg
飯山銘菓「鬼小島弥太郎」です。名前だけで購入してしまいました(笑)

銘菓鬼小島弥太郎2.jpg
あけるとこんな感じです。

銘菓鬼小島弥太郎3.jpg
割ってみました。
白あんの入った、ミルクとバター風味の焼きまんじゅうです。
食べてびっくり。とてもおいしいです(^O^)
こういうお土産物って、あまり期待してないんですが、このお菓子はおいしい。
また買って食べたいと思う味です。甘くてバターの風味が良いですね。

平成27年秋旅2 信濃・越後・越中・飛騨城攻め!
http://rover.seesaa.net/article/427722656.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428198754
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック