2015年10月22日

五十子陣      (埼玉県本庄市)

埼玉県本庄市にある五十子陣(いかっこじん)に行ってきました。

<五十子陣>
五十子陣.jpg
住所:埼玉県本庄市鵜森248
駐車場なし

<五十子陣について・wikipediaより>
15世紀中頃に関東管領である上杉房顕が、古河公方である足利成氏との対決に際
し、当地に陣を構え、1457年頃に築いたものが五十子陣である。

五十子(いかっこ)は本庄台地の最東端に位置し、利根川西南地域を支配してい
た上杉方にとって、利根川東北地域を支配していた足利方に対する最前戦の地と
して選ばれた。
当時、五十子の領地を治めていたのは、本庄信明であり、山内上杉家の五十子陣
を守備する為に大字北堀(東本庄)の地に館を築いている。
こうして五十子の戦いが始まり、1477年に長尾景春に攻め落とされ、陣が解体す
るまで山内上杉家の拠点として活動し続けた。五十子の戦い(山内上杉家の敗退)
は、東国における戦国時代の遠因へと繋がっていった。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「発見!ニッポン城めぐり」の城攻略の一環で行ってきました。

「五十子陣?」知りませんね〜。「いかっこじん」と読むみたいですが。
調べて見ると、古河公方と関東管領上杉氏の対立の中で築かれた城(砦)の様です。

「発見!ニッポン城めぐり」の地図情報だと国道17号線沿いに何かしらの城跡が
ある様です。近くまで行ってみました。
しかし、何も無し。どこかに何かあるかと探すと、ちょっと行ったところに神社が
ありました。行ってみると浅間神社という神社です。

境内の解説板を見てみると、ありました、どうやらここが五十子陣(城)の跡地の
様です。
五十子陣4.jpg

はたからは小さな神社。ここが城跡なんてのは誰も気がつかないでしょう。
五十子陣3.jpg

五十子陣2.jpg

僕もここの近くの「やよい軒」には前に何度もおじゃましてるんですけどね。
全然五十子陣の事など知りませんでした。
「発見!ニッポン城めぐり」の地図情報地には何もありませんので行く場合は
下の地図のポイントにどうぞ。

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428314713
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック