2015年11月04日

浪合の関跡    (長野県阿智村)

長野県阿智村にある浪合の関跡に行ってきました。

<浪合の関跡>
浪合の関跡.jpg
住所:長野県下伊那郡阿智村浪合ウトフ1130−イ
駐車場無し(2台くらい停めるスペースはあり)

<現地解説>
浪合の関跡5.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
浪合の関は伊那街道の関所跡です。
もとは武田信玄が三河との境に設置し出入りを監視したものですが、江戸時代に
なり幕府の関所として「入り鉄砲出女」を取り締まった関所です。

国道153号線(伊那街道)から浪合宿方面に曲がり、細い道を少し走ったところ
に浪合関はあります。
道路は袋小路になってて、行き止まりに車を停め(駐車場ってわけじゃない)、
そこから山道を歩いて数分で浪合関跡に着きます。

再現されたものと思われますが、関所門があり山道の中昔の面影を感じる事が出来
ました。

浪合の関跡2.jpg

浪合の関跡3.jpg

浪合の関跡4.jpg

昔こういう道を人々が行き交ったという事を考えると風情がありますね。

平成27年秋旅1 遠江三河城攻め!
http://rover.seesaa.net/article/426484366.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック