2016年02月17日

樫野崎       (和歌山県串本町)

和歌山県串本町、樫野崎に行ってきました。

<樫野崎>
樫野崎灯台.jpg
住所:和歌山県東牟婁郡串本町樫野埼
駐車場あり(無料)

樫野崎に行ってきました。
樫野崎は紀伊大島の東端にある岬で、ここには日本最初の灯台のひとつである
樫野崎灯台があります。昔から樫野崎沖は船の難所で、多くの船が遭難してきた
場所で、明治23年にはトルコの軍艦エルトゥールル号が沈没し500人以上が
亡くなる大遭難事故が起こっています。

樫野崎の駐車場に車をとめ、エルトゥールル通りという通りを数分歩いて樫野崎
灯台に向かいます。

樫野崎灯台6.jpg
途中には日本とトルコの友好旗も見えました。

トルコ記念館.jpg
こちらはトルコ記念館です。エルトゥールル号の遭難に関する資料などが展示
されています。昨年末、映画『海難1890』が上映された事もあり、僕が行った
時にはその特別展も行われていました。

更に先に進むとエルトゥールル号遭難者慰霊碑があります。
トルコ軍艦慰霊碑.jpg

トルコ軍艦慰霊碑2.jpg
この遭難事件の被災者を大島の住民が助けた事から日本とトルコの友好が深まった
というお話です。この件は日本の歴史の教科書でももっと重要事項として教えるべき
じゃないかなと思います。

ムスタファアミル大統領.jpg
こちらはトルコ初代大統領・ムスタファ・ケマル・アタテュルクの騎馬像です。

その先に樫野崎灯台があります。
樫野崎灯台3.jpg

樫野崎灯台2.jpg

明治3年に作られた日本最古の灯台です。
石造りで、古座川の宇津木石が使われているそうです。

灯台からの景色です。
樫野崎灯台4.jpg

樫野崎灯台5.jpg

今回10年ぶりくらいで紀伊大島に行ってきました。天気も良くおだやかな
海でした。この地は台風の通り道になることが多く、船の難所という事なのですが
この日はそんな事は微塵もかんじられない長閑な景色を堪能しました。

樫野崎でカメラを落としたのが原因か、カメラに埃が入った様で影が映るようになって
しまいました(>_<)
前のカメラもこれで買い換えだっただけに、ちょっとショックです。
また買い換えになりそうです。

平成27年〜28年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/432024561.html

岬・灯台巡り
http://rover.seesaa.net/article/107423997.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 和歌山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433918699
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック