2016年05月15日

真武根陣屋跡    (千葉県木更津市)

千葉県木更津市にある真武根陣屋跡に行ってきました。

<真武根陣屋跡>
真武根陣屋跡.jpg
住所:千葉県木更津市請西1146−5(木更津中央霊園入口前にあります)
駐車場なし

<真武根陣屋について>
真武根陣屋跡4.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
木更津市にある真武根陣屋跡に行ってきました。
ここは請西藩(じょうざいはん)の陣屋跡です。陣屋とは、城を持たない大名が
政務を行う場所で、軍事的機能をもったものもある施設です。
上の解説にもあるように、請西藩は1万石の小藩ではありますが、譜代の大名が
藩主をつとめています。

幕末の藩主林忠崇は戊辰戦争に際し、自ら脱藩し伊庭八郎や人見勝太郎率いる
遊撃隊に参加。奥州を転戦します。
後に降伏し、明治初期は不遇の生活を送ります。
復権を果たした後は長生きし、昭和16年92歳で没します。
林忠崇は昭和12年以降、存命の最後の大名となりました。

真武根陣屋は現在跡形もありません。戊辰戦争に際し林忠崇が自ら火を放ち燃や
してしまったからです。
現地には石碑と解説板がありました。

真武根陣屋跡2.jpg

真武根陣屋跡3.jpg

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437916328
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック