2016年09月08日

沼津港深海水族館     (静岡県沼津市)

静岡県沼津市にある沼津港深海水族館に行ってきました。

<沼津港深海水族館>
沼津深海水族館.jpg
住所:静岡県沼津市千本港町83
駐車場なし(近隣有料駐車場利用)
入場料:1600円(大人)、こども(小・中学生)800円
    幼児(4才以上)400円

沼津にある深海水族館に行ってきました。ここは日本で唯一の深海魚の水族館
です。深海魚はその生態がよく分かっていないことや、輸送が難しいことなど
から水族館での展示は非常に難しいのです。
沼津深海水族館では、目の前に広がる駿河湾の深海からあがる深海魚を、すぐ
に運ぶことができるという地の利があります。

沼津深海水族館.jpg
駿河湾は岸に近いところから急激に深くなっています。日本の近海では一番
深いのがこの駿河湾なのです。

深海魚の飼育方法に関しても、胃袋を開いて何を食べているかなど研究もし
ているそうです。

深海水族館は、シーラカンスミュージアムっていう副題がついています。
その名の通り、シーラカンスに関する展示がいろいろあります。
発見の話とか、生態の話などです。
シーラカンスは絶滅危惧種ということで、研究用でも捕獲が禁止されてい
ます。よって、生きたシーラカンスは見ることができません。
そのかわり、冷凍されたシーラカンスが2匹展示されています。

シーラカンス.jpg
深海魚らしくグロテスクですね。
深海の世界は、水温も地上の影響をあまり受けていないことから、生物も
進化せず昔のまま残った可能性が高いようです。
確かに、深海魚はグロテスクで古代生物の面影を感じますものね。
この水族館では、いろいろな深海生物を見ることができます。

<深海魚たち>
【エビスダイ】
エビスダイ.jpg
鱗が固く、調理は難しいですが、食べてもおいしいそうです。

【ボウズカジカ】
ボウズカジカ.jpg

【オウム貝】
オウム貝.jpg
オウム貝は古代生物感満点ですね(^-^)

【ダーリアイソギンチャク】
ダーリアイソギンチャク.jpg

【ダイオウグソクムシ】
ダイオウグソクムシ.jpg
フナムシのお化けの様なダイオウグソクムシ。
確か静岡県内のどこかで、ダイオウグソクムシ入りのお煎餅が売ってた様な
話を聞きました。
こんなの食べるなんて勇気がいりますね(^^;

【名前不明の魚】
沼津深海水族館2.jpg
名前不明です。でもグロい(笑)

こんなかわいらしいシーラカンスの絵もありました(^-^)
沼津深海水族館3.jpg

深海魚バーガー.jpg
水族館を見たら、外で深海魚バーガーなどいかがでしょう。
僕はお昼食べたばっかだったので、バーガー食べれませんでした。

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック