2016年09月21日

月山富田城       (島根県安来市)

島根県安来市にある月山富田城に行ってきました。

<月山富田城>
月山富田城.jpg
住所:島根県安来市広瀬町富田
駐車場あり(無料)

<月山富田城について>
月山富田城3.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
10年以上ぶりで月山富田城を訪問しました。
前に来たときにあったかどうか忘れましたが、麓に道の駅が出来ていて、
そこに車を停めて、登山道を上ります。
月山富田城の全貌はこんな感じです。
月山富田城2.jpg

入り口付近に誰かのお墓。
尼子興久の墓.jpg
これは尼子経久の三男、尼子興久の墓でした。
尼子興久は、父経久に反旗を翻し最期は自刃しています。

尼子興久の墓の脇に月山富田城への登山口入り口があります。
月山富田城4.jpg
こんな山道を進みます。登山道は綺麗に整備されていて、特に足場が悪い
とかはありません。

月山富田城5.jpg
こちらが曲輪跡です。先に見えるのが本丸ですが、この日は本丸付近が
整備工事中という事で、行くことが出来ませんでした(>_<)

山中鹿之助像.jpg
曲輪跡には山中鹿之助の銅像があります。これは昔来たときにも見て
はっきり覚えていました。いわゆる三日月に祈る鹿之助像ですね。

途中の花ノ壇という館のある場所までがこの日行けた場所。
ここは昔誰かの館跡だった場所です。それなりの武将の館があったと
思われていますが、誰のものかは分かっていません。
今、ここに館が復元されています。
月山富田城8.jpg

中には顔出し写真撮影が(笑)
月山富田城7.jpg
この顔出し、大河ドラマの尼子晴久ですね。高嶋政宏氏のくりぬきかと思います。


花ノ壇かで折り返し、来た道とは違う道で山を下ります。
城の一角に巌倉寺¥という寺があります。
この寺には、月山富田城主とつとめた堀尾吉晴の墓と、堀尾吉晴の妻が
建立したという山中鹿之助の供養塔がありました。

<堀尾吉晴の墓>
堀尾吉晴の墓.jpg

堀尾吉晴の墓2.jpg

<山中鹿之助の供養塔>
山中鹿之助供養塔.jpg

平成28年夏旅 目指せ名護屋城ツアー
http://rover.seesaa.net/article/441115763.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html

[ここに地図が表示されます]



posted by 南行 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 島根県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック