2020年02月16日

マイントピア別子         (愛媛県新居浜市)

愛媛県新居浜市にあるマイントピア別子を観光してきました。

<マイントピア別子>
マイントピア別子.jpg
住所:愛媛県新居浜市立川町707−3
駐車場あり(無料)
入場料:1300円

<別子銅山の歴史>
別子銅山歴史.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
別子銅山観光をしてきました。
20年以上前に、別子銅山記念館には行ったことがあったんですが、ここは初めて。
最近東洋のマチュピチュと呼ばれ脚光を浴びていることもあり、楽しみにしての
訪問です。

が、、、、予想外の展開に。
東洋のマチュピチュと言われるのは東平というエリアなんですが、ここが冬期閉鎖
されているのを知りませんでした。
入口で東平に繋がる県道が閉じられていてびっくり。事前調査があまかったです(>_<)

やむなく引き返し、マイントピア別子のみ観光する事にしました。
別子銅山は1690年に発見され、翌年から1973年(昭和48年)に閉山するま
で銅を産出した日本屈指の銅山でした。そして住友家がその運営にずっと携わって
きた銅山でもあります。

鉱山は広い範囲にあったのですが、端出場地区という地区に別子銅山を観光する
ための施設としてマイントピア別子が1991年に開園されました。
坑道内に別子銅山の歴史や採掘の様子を再現した人形などが展示されています。

マイントピア別子2.jpg
列車に乗って坑道に向かいます。

ここから坑道内です。
マイントピア別子3.jpg

マイントピア別子4.jpg

マイントピア別子5.jpg

マイントピア別子6.jpg

マイントピア別子7.jpg

坑道内を楽しんだあと、帰りは歩きで戻りました。
マイントピア別子 打除鉄橋.jpg
打除鉄橋。明治時代に架けられたものだそうです。

マイントピア別子8.jpg
第四坑道です。地下から掘った銅鉱石を輸送するためのもので、一番最後に造られた
最大の坑道です。

諸々堪能しましたが、やはり東平を見たい!
また夏の時期にでも再訪したいと思いました。

令和元年〜2年・年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/472938573.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 15:08| Comment(0) | 愛媛県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: