2020年05月31日

埼玉・栃木・群馬 三県境   (埼玉県加須市、栃木県栃木市、群馬県板倉町)

埼玉・栃木・群馬三県境に行ってきました。

<三県境>
三県境.jpg
住所:埼玉県加須市小野袋
駐車場あり(無料)

<三県境について>
三県境5.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
世の中不要不急の外出自粛、県をまたぐ移動の自粛が言われる中、あっという間に
県をまたいでしまう危険地帯に足を踏み入れてきました。

まず、道の駅「きたかわべ」に到着。ここは埼玉県です。
なので、県を出ていません。
ここから歩いて4分で三県境に着きます。三県境の地にも駐車場がありましたが、
あると知らなかったので、道の駅から歩いて行きました。

道の駅から三県境に向けて階段を下におりると、すぐに群馬県板倉町に入ります。
またそこから100mも歩かないうちに今度は栃木県栃木市に。

三県境2.jpg
民家の扉にこんな張り紙がありました。確かにこの家に停まってる車のナンバーは
「とちぎ」ナンバーでした。

この民家から100mほどで三県境に着きました。

<三県境>
三県境3.jpg
はい、ここが三県境です。以前は遊歩道とか整備されてなくて、田んぼの真ん中に
三県境がポツンとあって、あぜ道を歩いてたどり着いたそうですが、今は遊歩道が
整備され、解説板や交流ノートなども現地にありました。

三県境4.jpg
こちらは境界標です。三県境です。

日本に3県境ってのは何ヶ所かあるそうですが、山の中だったり川の真ん中だった
りと難易度が高い場所ばかり。平地にあって気軽にたどり着けるのは日本ではここ
だけとの事。非常に貴重です。ここは埼玉、栃木、群馬の三県ですが、ここから
2キロ南に行くと茨城県との県境になります。
ここは4県の県境が入り乱れた全国でも珍しい場所です。

この三県境のポイントのすぐ近くを走る県道9号線ですが、ここを初めて走った
20年位前に衝撃を受けたのを今でも覚えています。
県境が入り組んでいて、北から走ってくるとわずか6kmの間に県境を6回また
ぐ事になります。

栃木県栃木市→群馬県板倉町→埼玉県加須市→群馬県板倉町→栃木県栃木市
→埼玉県加須市→茨城県古河市という感じです。
車で走ると何度も県境の標識が出てきて面白いですよ。
※youtubeに投稿されてる動画があったので、リンクはっておきます。



道の駅「きたかわべ」の展望台からは埼玉・群馬県境の表示を眺める事が出来ます。
三県境6.jpg

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 18:36| Comment(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: