2007年10月08日

美々津の町並み   (宮崎県日向市 古い町並み)

宮崎県日向市(旧美々津町)の美々津の町並みを散策してきました。

<美々津の町並み>
美々津の町並み


<解説・現地看板>
美々津は古い歴史を持つ港町で、中世には集落が営まれていたと考え
られており、江戸時代にはいると高鍋藩の商業港として重要視され、
藩主秋月氏もこの港を参勤交代に利用していた。
保存地区に指定された上町・中町・下町は耳川河口に築かれた港の
隣接地にあたり、江戸時代から明治時代の平入り・妻入建物が数多
く残されている。
また港から南に延びる三本の主要路や、それらに直交するツキヌケ
は江戸時代にもうけられたものと伝えられており、旧い敷地割や石畳
などとともに美々津の歴史的景観を構成する重要な要素になっている。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
古い町並みマニアとして、美々津は一度見てみたい町でした。
この町並みは国指定の重要伝統的建造物群保存地区に指定されて
いるからです。
国道10号をそれ、すぐにその町並みに到着します。
今までいろいろ古い町並みを見てきました。
宿場町、商家町、門前町、ここは港町という事で、古い町並みと
しては珍しいかなと思いました。

国道10号と日向灘の間の約7へクタールの地域に古い町並みが
残り、時間が止まった様な気分になれます。

観光客らしき人もあまりいなくて、僕くらいしかいないんじゃないか
な〜って感じでした。
もう夕方で史料館に入れなかったのが残念でしたが、良い町並みを
見せてもらったなと思いました(^-^)

平成19年夏旅
http://rover.seesaa.net/article/51511781.html

<美々津の町並み・重要伝統的建造物群保存地区>
美々津の町並み

美々津の町並み

美々津の町並み

posted by 南行 at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 宮崎県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつ行っても観光客の方はあまりいませんね・・・個人的には、こんな日常の姿を観れて嬉しくはあるのですが・・・地域活性化という意味では、元気がなのかな?と言う気もしないではにのですが。
Posted by 楽閑人 at 2008年04月21日 18:37
楽閑人さん、こんばんは。

個人的にはこういう閑かな町並みは、人混みの中でなく、こういった雰囲気で見たい気分です。
でもご当地活性という意味では、もっと人に来てもらいたいところですよね。

私の住んでいる川越も古い町並みが残って、年間600万人の観光客が来ますが、東京からの日帰り客が多く、川越にあまりお金が落ちないというので、頭を悩ませている様です。
いろいろ難しいですね。

Posted by けんけんけん at 2008年04月21日 23:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック