2005年09月13日

川越そして喜多院  (埼玉県川越市 寺 紅葉 観光名所)

今日は地元川越について少し語ろうと思います。

川越は平安時代の河越氏の支配に始まり、中世は上杉氏が太田道灌をして
河越城を築き防衛の拠点としました。
戦国時代には北条氏の支配下となり、北条氏と上杉・古河公方連合軍との
河越城を舞台とした河越野戦がくりひろげられました。
江戸時代に入ると、江戸城を守る北の拠点として重要な位置をしめ、歴代
藩主も松平信綱、酒井忠勝、柳沢吉保など老中・大老クラスの大物がつとめて
います。現在川越は蔵造りの町並みが有名ですが、これは明治26年の川越
の大火の後作られたものが残っているものです。
蔵造りのうち、大沢家住宅は国の重要文化財に指定されています。

川越を代表する名所として、今日は喜多院をご紹介します。

【喜多院】
喜多院
埼玉県川越市小仙波町1-20-1
TEL 049(222)0859
http://www.kawagoe.com/kitain/

交通は西武新宿線本川越駅から徒歩が電車では一番近いです。
川越駅からですとちょっと遠いかも(徒歩20分位かな)
車ですと無料駐車場が無いので、門前の有料駐車場へ。
確か500円だった様な。

川越大師喜多院は川越を代表するお寺で、830年慈覚大師の開基と言われ
ています。中世には徳川家康の側近、天海僧正が住職となり隆盛を極めまし
た。
1638年に大火で消失した後は、天海僧正により復興され、江戸城より徳川
家光誕生の間、春日局化粧の間が移築されてきています。
その後江戸城が火事で焼失しているので、初期の江戸城の建築を知ることが
出来る唯一の遺構となっています。

<多宝塔>
喜多院多宝塔

<五百羅漢> 拝観は有料です
喜多院_五百羅漢
何でも、夜中に五百羅漢を訪れさわっていると1体だけ暖かい像があるそうな。
それを翌朝見てみると、自分の親に似ているという話しをどこかで聞いたことがあります。
本当かな?そもそも夜は五百羅漢には入れませんけど(笑)

<庭園>
喜多院_庭園

喜多院_庭園

庭園及び、家光誕生の間、春日局化粧の間等はあわせて400円で拝観できます。
喜多院の庭園は秋の紅葉のシーズンがお勧めです。
紅葉の時期は11月中旬〜下旬。
この写真は11月下旬に撮影したものです。

喜多院入り口には復興に尽力した天海大僧正の銅像あり。
天海大僧正

紅葉の名所巡り
http://rover.seesaa.net/article/22577081.html

<桜の名所まとめのページはこちら>
http://rover.seesaa.net/article/14535679.html

[ここに地図が表示されます]
<喜多院の桜・平成21年4月5日撮影>
喜多院の桜1.jpg

喜多院の桜2.jpg

喜多院の桜3.jpg

喜多院の桜4.jpg

喜多院の桜 大.jpg
クリックすると拡大します。

<喜多院の紅葉・平成22年11月23日撮影>
喜多院 紅葉2010 2.jpg

喜多院 紅葉2010.jpg

喜多院 紅葉20103.jpg

喜多院 紅葉20104.jpg

<喜多院の桜・徳川家光手植えの桜 平成24年4月7日撮影>徳川家光手植えの桜.jpg
クリックすると拡大します。

平成26年4月2日撮影
徳川家光お手植えの桜2.jpg

徳川家光お手植えの桜.jpg
クリックすると拡大します

平成27年3月25日、庫裏前の枝垂れ桜が満開でした。
喜多院 枝垂れ桜201501.jpg

喜多院 枝垂れ桜201502.jpg

喜多院 枝垂れ桜201503.jpg
posted by 南行 at 23:30| Comment(1) | TrackBack(3) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。教育ネタでブログ始めました。ぜひとも遊びに来てください。http://nishiyan2.exblog.jp/
Posted by にしやん at 2006年02月13日 16:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6893485
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

埼玉群馬旅行#5<
Excerpt: 喜多院に向かう。東照宮も含めて今日のメインである。拝観料がとられるのかと思ったが、有料なのは、庫裡書院の方のみのようである。特に興味がないのでいかない。本堂は阿弥陀や元三大師をまつっているらしい。元..
Weblog: あきつしま
Tracked: 2005-09-25 22:19

喜多院
Excerpt: 春日局化粧の間、徳川家光誕生の間などあり。
Weblog:
Tracked: 2005-12-04 16:39

[川越市:中院]おじいちゃんの墓に行ってきた
Excerpt: としです。 昨日は東京へ出張があり、今日は有休を取って、年初に亡くなったおじいちゃんのお墓に行ってきました。
Weblog: としの備忘録 ??最近物忘れが激しい
Tracked: 2006-03-11 23:02