2008年01月02日

富貴寺   (大分県豊後高田市 国宝 観光名所)

大分県豊後高田市の富貴寺に行ってきました。

<富貴寺>
富貴寺
住所:大分県豊後高田市田染蕗2395


<由緒>
718年仁聞が開基したと伝えられています。
富貴寺の阿弥陀堂は平安末期の建築で、九州最古の木造建築物。
国宝指定の建造物で、宇治の平等院鳳凰堂、岩手の中尊寺金色堂と
並ぶ日本三大阿弥陀堂に数えられています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
国東観光の一番の目的地富貴寺(ふきじ)に行ってきました。
国宝建造物巡りをしている僕にとっては外せない場所です。

日本三大阿弥陀堂に数えられる富貴寺大堂は静寂の中に鎮座する
素晴らしい建物でした。
富貴寺大堂
ここに来る前に行った両子寺の様な大きな寺ではありませんが、この
阿弥陀堂を見るだけでもう満足です。
それだけの価値がありました。

写真などで紹介される富貴寺は紅葉の中の写真も多いです。
出来れば一度紅葉の富貴寺に行ってみたいなと思いました。

平成19年夏旅
http://rover.seesaa.net/article/51511781.html

国宝建造物を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21220842.html

posted by 南行 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 大分県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/76071762
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック