2005年11月06日

こもろ寅さん会館  (長野県小諸市 記念館 観光名所)

長野県小諸市、こもろ寅さん会館です。

<こもろ寅さん会館>
小諸寅さん会館.jpg
住所:長野県小諸市古城1丁目4−26
入場料:500円
開館:9:00〜17:00
水曜日定休
駐車場あり(無料)

小諸在住の井出勢可さんは渥美清氏から「小諸のおとうさん」と呼ばれる人物で、
全国的な組織である「寅さんファンクラブ」の会員です。
その井出さんが、渥美清氏や山田洋次監督と20年以上の親交を通じて譲り受けた
「男はつらいよ」シリーズの映画関係資料や、写真など一般公開した資料館です。

<ひとこと>
懐古園観光の際に発見した資料館です。
こんなのがあるなんて全然知りませんでした。まああやしそうな雰囲気。
「男はつらいよ」シリーズ、実は僕は全然見たことありません。
まったく分からないのですが、こういう変わり種資料館は見るしかないだろう
という事で入ってみました。

中は、「男はつらいよ」シリーズのポスターや写真、実際に使われた衣装など
が展示されています。また、山田洋次監督の作品紹介などもあります。
外から見たあやしさとはうらはらに、中は結構普通でした。
寅さんグッズなどもお土産でありましたので、好きな人には良いかもしれませんね。

【金の寅さん像】
小諸寅さん会館1.jpg

【こもろ寅さん会館のチケット】
小諸寅さん会館チケット.jpg

あえておすすめ度はつけません。

こもろ寅さん会館
posted by 南行 at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 長野県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小諸に行ったんですね。紅葉見ごろでしたようで。
この寅さんはちょっと何だかな〜って感じました^^;柴又の像のほうがまだマシ…金色はちょっと。
それに、ひらがなの「こもろ」がどうしても「ころも」に見えてしまいます!!

小諸といえば、私の初めての独り逃避行の折り返し地点です。
18切符があって、家から日帰りでどこまで行けるかやってみたというだけです。
小海線でずっと外を眺めていました。
小諸について、折り返す電車を待つ時間が1時間で、揚げ饅頭を駅前で買って、すぐ引き返しました。
懐古園にすら入らず…今度は行ってみたいです。桜の頃もいいのですか?また、小海線で向かいたいです(苦笑)
Posted by ミクロン at 2005年11月06日 22:46
小諸の紅葉良かったですよ〜。
軽井沢−小諸−上田−中野−須坂−菅平
と紅葉を巡ってきました。
ここ数日で全部アップしたいと思ってます。
ミクロンさんは静岡ですよね。日帰りで
電車で小諸ってのはかなりの冒険ですね!
小海線は八ヶ岳とか眺められるから景色
は良いんでしょうね。僕は車旅ばかりなので、電車の景色はいまいちよく分からないんですが。
小諸で饅頭だけというのはもったいないですね。次回はゆっくりいろいろ見てくだね。懐古園は紅葉よりむしろ桜の方が有名です。
島崎藤村の千曲川旅情のうたがまた何とも
良いですね。懐古園内に島崎藤村の記念館
もありますよ。

寅さん会館は、興味あったらどうぞ(笑)
Posted by けんけんけん at 2005年11月06日 23:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9010152
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック