2005年11月13日

東京大神宮

今日は大学時代の先輩の結婚式という事で、東京飯田橋にある
東京大神宮に行ってきました。

実は神前の結婚式仁参列するのは始めてだったので、興味津々で
行ってきました(鶴岡八幡宮などでよくやってますけどね)

外では一般参拝の方が賽銭を投げる中で結婚式がとり行われるの
も不思議な感じです。
式は、巫女さんによる豊栄の舞など神式ならではのもので、雅楽
の演奏が「和」の心って感じでしたね。
式が終わり、次は披露宴。
披露宴の間に通されて、まず「おっ!」の驚き。
建築が非常にレトロ。
「神路の間」という場所なのですが、司会さんの解説によると、加賀
前田藩の屋敷を東京大神宮に移築したものだそうです(重要文化財級です)
神路の間にあるシャンデリアは明治時代にアメリカから輸入した品で、
金沢の成巽閣でも使用されているそうです。すごくレトロで良いシャンデリア
でした。
もう歴史好き、レトロ好きの僕にとっては、感動の極みという感じでしたね。
今まで参列させていただいた結婚式の中で一番感動しました。
日本人の心ですかね〜。

悔しきかなは、今日カメラを持って行っていなかった。
東京大神宮「神路の間」は是非写真におさめたかった。無念です。

また誰かの結婚式ここでやらないかな。

何はともあれ、良い1日を過ごしました。
posted by 南行 at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
MAXコーヒーをさっそく初体験しました。アップしました(笑)

神路の間、調べて見てみました。他の会場よりいいです!!ちょっと厳かになりそうです。
綺麗な拝殿に、ちょっと変わった舞をやるような所ですね。
やっぱり教会より神社がしっくりくるような気がします、私は。

中院に行かれたんですね〜。あそこは人がいなくて、ひっそりしていて、さらに門が素敵で好きです。
そろそろ、埼玉も紅葉してもいいくらいですよね?
Posted by ミクロン at 2005年11月14日 22:14
ミクロンさん、こんばんは。
MAXコーヒー甘いですよね。僕はこれ飲んで気持ち悪くなりました(^^;

東京大神宮「神路の間」入って威厳高い建築に驚きました。さすが加賀藩前田家の屋敷を移築しただけの事はあります。
結婚式は神社が良いなとつくづく思いました。まあ自分は予定無いですが(^^;

埼玉も紅葉遅れてますね。
川越は12月上旬位じゃないかなと思います。中院は春の桜のシーズンと秋の紅葉シーズンは結構観光客来てますよ。
昨日も朝9時半位に行きましたが、写真撮りに来てる人が数人いました。

紅葉遅れで、紅葉ライトアップもタイミング外されそうで心配です。
六義園、松戸の本土寺ともに今月中の開催ですが、紅葉はどうなるやら。
六義園は去年の二の舞にならねば良いのですが(去年はライトアップ最終日にまだほとんど紅葉してなかったです)
Posted by けんけんけん at 2005年11月14日 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック