2008年04月15日

とうがらしラーメン&餃子  (栃木県大田原市)

栃木県大田原市の応竜というお店で、名物とうがらしラーメン&とうがらし餃子を食してきました。

<応龍>
応龍
住所:栃木県大田原市城山2-2-12
Tel:0287-22-2801 / Fax:0287-23-8383
営業時間:AM11:00〜PM2:30 / PM5:00〜PM9:00(毎週火曜日定休)
駐車場あり

栃木県大田原市は昭和30〜40年代にかけてトウガラシの一大産地
だったそうです。
今でも「栃木三鷹」という品種の唐辛子を生産しており、ご当地名物
として大田原市では唐辛子料理などを提供しているお店があります。
今回は応龍というお店におじゃましました。

この店の名物「とうがらしラーメン」「とうがらし餃子」を食べる
ためです。

まずはとうがらし餃子が来ました。(3個250円)
とうがらし餃子
餃子の皮に唐辛子が練り込まれています。
中身にも入ってるのかな〜、その辺はよく分からない位です。
お味はピリっと辛い、でもおいしい餃子です。

いよいよとうがらしラーメン(800円)登場です。
とうがらし拉麺
これが唐辛子ラーメンです。
赤みがかったスープ、いかにも辛そうです。
しかーし、唐辛子ラーメンの神髄はこれだけではありません。
スープだけなら他の店にもありそうじゃないですか。
担々麺もこんな感じですし。
この店の唐辛子ラーメンは・・・・。

とうがらしラーメン
なんと、麺にも唐辛子が練り込まれているのです!!
こりゃびっくり。
でもこの麺、そんなに辛くないんですよ。見た目のインパクトの
方が大きかったです。
評価を辛口にさせていただくと、インパクトはあったんですが、中華
料理屋さんのラーメンの域を出てないなと感じました。
スープに押しが足りない。
ご当地名物としては良いのかもしれませんが、スープの味をもっと
良くしてもらいたいなと思いました。



関連ランキング:中華料理 | 西那須野


posted by 南行 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) |   北関東のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック