2005年11月28日

九華公園・桑名城 (三重県桑名市 公園 城 観光名所)

三重県桑名市の九華公園(桑名城跡)に行ってきました。

<九華公園>
桑名城(九華公園).jpg
住所:三重県桑名市吉之丸
桑名駅からバス市内A循環本町下車10分
駐車場あり(有料)

<由緒>
中世に一柳直盛が築城。関ヶ原の戦い後、本多忠勝が入城し、城郭を拡張。
その後藩主は松平氏に。その後城は随時拡張され、その形から扇城と言われ、
「海道の名城」と言われたが1701年に大火で消失。以後天守閣は再築されていない。

<ひとこと>
桑名藩というと、僕のイメージは戊辰戦争を戦った松平定敬の桑名藩という
イメージ。今回行ってまず目に入ったのが本多忠勝の銅像。
ちょっと意表をつかれました。
本多忠勝が初期に桑名城を作っていたんですね、僕はそこは知りませんでした。
ここの本多忠勝像は岡崎城のより格好良いかなと思いました。
城跡は、石垣が残るのみで、石垣の内は普通の公園という感じです。
紅葉はそんなでもありませんでした。木を見るに桜の木とおぼわしきものが
ありましたので、春は良いんじゃないかなと思いました。
近くに七里の渡し史跡がありますので、そこも一緒にまわると良いかと思い
ます。

<九華公園>
桑名城(九華公園)1.jpg

桑名城(九華公園)2.jpg

本多忠勝像
桑名城(本多忠勝像).jpg

(九華公園 おすすめ度 ★★★)

九華公園・桑名城
posted by 南行 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 三重県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9936261
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック