2018年10月14日

永倉新八の墓を参拝    (岡山県岡山市)

岡山市にある永倉新八の墓を参拝しました。

<永倉新八の墓>
永倉新八の墓.jpg
住所:岡山県岡山市南区飽浦135
駐車場あり(無料)

<解説・クリックすると拡大します>
永倉新八の墓2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
岡山にある永倉新八の墓を参拝しました。永倉新八の子孫は岡山に移り住み、
ここ松光院が菩提寺になっているそうです。

墓の脇に新八の顕彰碑がありました。

「武士の 節を尽して 厭(あく)までも 貫く竹乃 心一筋」
永倉新八が浪士組に参加したときに、両親に送った詩です。戦いの時に
着た陣羽織の裏にこの詩が縫い込まれていたそうです。
格好良いですね。

岡山と永倉新八の繋がりがよく分かりませんでしたが、子孫の移住地という事で
納得です。

松光院に行っても特に説明書きが無く分かりづらいです。
入って左側の坂を上り墓地に行くと、入ってすぐのところに顕彰碑が脇にある墓が
あります。

平成30年夏休み旅(後半)
http://rover.seesaa.net/article/461168660.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 11:17| Comment(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

和意谷池田家墓所    (岡山県備前市)

備前市にある和意谷池田家墓所に行ってきました。

<和意谷池田家墓所>
池田家墓所2.jpg
住所:岡山県備前市吉永町和意谷
駐車場あり(無料)

<墓所図>
池田輝政の墓2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
和意谷池田家墓所は岡山藩主であった池田光政が、京にあった菩提寺が火災で焼失
したのを機に、祖父輝政、父利隆の墓を岡山に移すことを決意し、この地に改葬した
ものです。
旅の途中で、偶然「岡山藩主池田家墓所」の看板を発見して立ち寄りました。
看板から道を曲がり、走ること5〜6キロでしょうか。細い道になり不安になりま
したが、その先に墓所がありました。
駐車場から更に山登り、片道20分位かかります。夏の暑い時だったので、かなり
疲れました(´Д`)

池田家墓所.jpg
こんな道を進んでいきます。

最上部の一の山という場所に光政の祖父にあたる池田輝政の墓がありました。

<池田輝政の墓>
池田輝政の墓.jpg
初代姫路藩主で、現在の姫路城の形を作った人物でもあります。

登り疲れもあり、輝政の墓を参拝してあとはそのまま帰還しました(^^;
ちょっとした山登りなので、靴はトレッキングシューズなどあると良いかと思います。

平成30年夏休み旅(後半)
http://rover.seesaa.net/article/461168660.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 09:50| Comment(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日野富子の墓及び足利義政供養塔   (岡山県赤磐市)

赤磐市にある日野富子の墓を参拝してきました。

<日野富子の墓>
日野富子の墓.jpg
住所:岡山県赤磐市沢原1208
駐車場あり(無料)
境内自由

<日野富子の墓について>
日野富子の墓3.jpg

<日野富子の墓(右)、足利義政の供養塔(左)>
日野富子の墓2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
日野富子の墓を参拝しました。
日野富子と言えば、日本の歴史上悪女の一人として数えられる人物ですが、僕は
まあそれはそういうイメージを植え付けられただけで、実は有能な人物であったと
思っています。足利義政が政治への意欲を失うなか、日野富子なくしては室町幕府
もたちゆかなかったのではないかと。

そんでもって何故に岡山に日野富子の墓があるのかという感じですよね。
解説を見るに、晩年に将軍義尚と対立し、この地に安住の地をもとめ移ったという
事だそうです。

意外なところに意外な人の墓があったのにびっくりしました。

平成30年夏休み旅(後半)
http://rover.seesaa.net/article/461168660.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html


[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 09:25| Comment(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

吉村寅太郎像    (高知県津野町)

高知県津野町にある吉村寅太郎像を見てきました。

<吉村寅太郎像>
吉村寅太郎像.jpg
住所:高知県高岡郡津野町力石2870
駐車場(役場の駐車場利用)

吉村寅太郎の像を見てきました。
吉村寅太郎は幕末の土佐藩士。土佐勤王党に参加し、急進的な尊皇攘夷
思想の持ち主でした。
孝明天皇の大和行幸に際し公家の中山忠光を擁し天誅組を結成し挙兵しま
したが、幕府軍の攻撃により鎮圧され、寅太郎も射殺されました。

出身地の津野町に銅像が建てられました。
津野町の西庁舎の駐車場に車を停めて像を見学(停めて良いそうです)

津野梼原の町を見下ろすように像が建ってました。
像から見た景色です。
吉村寅太郎像2.jpg

吉村寅太郎像3.jpg

平成30年夏休み旅(後半)
http://rover.seesaa.net/article/461168660.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

銅像めぐり
http://rover.seesaa.net/article/142026310.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 10:56| Comment(0) | 高知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

平成30年秋旅

10月2日〜4日の3日間で旅に行ってきました。会社が珍しく3連休だったもので
出陣しました。
実は奄美大島に行きたいと思って、事前に調べていました。しかしながら台風24号の
動きが読み切れず、予約が時間切れとなってしまいました。
台風24号は10月1日に関東を通過。予約しておけば良かったかなと後悔しながらも、
直前予約で東北に向かいました。

ニッポン城巡りのイベント訪問と、東北の紅葉めぐり、宮城ではらこ飯を食べるという
のを今回の旅の目的にしました。

<1日目:10月2日 天気:晴れ>
朝3時50分に家を出ます。東北道を走り二本松ICで降ります。

大隣寺
二本松城(ゲーム城でのイベントの為の訪問)
福島稲荷神社(世良修蔵慰霊碑)

相馬に移動

中村城址
百尺観音

亘理に移動
民宿浜まつで昼食(はらこ飯)
浜まつ はらこ飯.jpg
今の時期、亘理では名物「はらこ飯」を食す事が出来ます。やっぱはらこ飯はおいしい
ですね〜。満足しました(^-^)

松島に移動
五大堂
瑞巌寺
→瑞巌寺では愛姫の墓を参拝したいと思っていたんですが、今は非公開だそうです。
残念でした。

松島を遊覧船で観光。
松島フェリー.jpg

松島フェリー2.jpg
小学生の時以来の松島遊覧船観光をしてきました。
ほんと懐かしかったです。松島はやっぱ遊覧船で見ると良いですね。

みちのく伊達政宗歴史館訪問
伊達政宗歴史館.jpg
リアルな蝋人形にびっくり(゜-゜)予想外に面白い施設でした。

鳴子温泉に移動
大江戸温泉物語 幸雲閣泊
→昨夏につづいての訪問です。バイキングと大きな温泉に満足しました。

<2日目 10月3日 天気:晴れ>
鳴子温泉を出て、鬼首経由で秋田の川原毛地獄へ。
川原毛地獄.jpg
16年ぶりの訪問です。川原毛地獄を散策しました。

須川高原で紅葉を堪能。
須川高原紅葉.jpg
栗駒山の秋田・岩手側の高原です。紅葉はちょうど見頃で、平日にもかかわらず
激混み状態でした。

平泉に移動

達谷窟
毛越寺
毛越寺庭園.jpg
こちらも久しぶりの訪問、毛越寺です。朝に川原毛地獄で地獄を散歩。午後は平泉の
浄土庭園。まさに天国と地獄を1日で味わった感じです(笑)

中尊寺
高館義経堂

秋保温泉・ホテル瑞鳳泊

ホテル瑞鳳は、前日の夜に急遽予約しました。この宿の事は全然知らずでの訪問です。
訪問してびっくり、すげ〜立派な宿でした。
ホテル瑞鳳.jpg

ホテル瑞鳳3.jpg

ホテル瑞鳳2.jpg
ホテルの中に鯉が泳いでたり、とにかく雰囲気が良い。
夕食バイキング写真撮ってませんでしたので、公式HPをごらんください。
https://www.zuiho.jp/meals/

牛タン、芋煮などご当地ものも豊富。とにかく豪勢なバイキング。
ズワイガニも食べ放題でした。
寿司も職人がその場でにぎってくれるスタイル。
泊まった感想としては、1泊2万円以上するかという内容。
それがどっこい、ネットの直前割引で1泊2食付で8500円でした(^^;
値段間違えてるのかと思うほどの満足度でした。今まで泊まった宿の中でも
最高の宿の一つという感じです。

<3日目 10月4日 天気:晴れ>
秋保温泉を出て蔵王に向かいます。蔵王エコーラインを走り、蔵王山頂を目指し
ます。蔵王ハイライン(有料)を走り頂上へ。
刈田嶺神社参拝・お釜見学。
お釜.jpg
初めてこんなに綺麗なお釜を見ました。天気も最高でとても良かったです(^-^)

山形市内に移動
光禅寺(最上義光の墓参拝)
専称寺(駒姫の墓参拝)

高畠に移動
龍上海高畠店で昼食
龍上海高畠.jpg
大好きな龍上海訪問です(^-^)
が、しかし!
出てきたラーメン見て、食べて衝撃。全然違うじゃん(>_<)
本店は行ったことがないんですが、米沢店、鶴岡店で何度か食べてます。
そこの味と全然違いました。スープにコクもないし麺もふにゃふにゃ。
これって何なのって感じです。店に入っても席の案内すらないし、勝手
に座ってこちらから注文に行かないといけないシステム。不親切の極み
です。これは龍上海を名乗ってるけど全然別の店。再訪は絶対ないなと。

喜多方に移動
佐川官兵衛の墓参拝(ゲームでのイベントがらみの訪問)

ここで15時。あとは帰ります。
会津若松〜会津田島〜鬼怒川温泉と走り、今市ICから高速に乗って帰宅
しました。

3日間天気にめぐまれて楽しい旅でした(^O^)
posted by 南行 at 23:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

村松城址       (新潟県五泉市)

五泉市にある村松城址に行ってきました。

<村松城址>
村松城2.jpg
住所:新潟県五泉市村松乙2−1
駐車場あり(無料)

<村松城址公園について>
村松城.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
五泉市にある村松城址公園に行ってきました。
村松城は、もともと陣屋という扱いで村松藩の藩庁の位置づけでした。
幕末に堀氏が城主格となった為、城の改修されたものです。

戊辰戦争において村松藩は藩論が分かれ、佐幕派は三条市の赤坂峠などで
奥羽越列藩同盟軍の一員として長州藩兵と交戦しています。

村松城は城址公園になっていますが、城跡と思われる様なものはほぼ残って
いません。公園の中に郷土資料館がありました。

村松城3.jpg

村松城4.jpg

村松城5.jpg

平成30年夏休みの旅(前半)
http://rover.seesaa.net/article/461036108.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 22:15| Comment(0) | 新潟県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安田城址       (新潟県阿賀野市)

阿賀野市にある安田城址に行ってきました。

<安田城址>
安田城址.jpg
住所:新潟県阿賀野市保田4807−1
駐車場無し

<安田城について>
安田城址4.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
阿賀野市安田公民館前に小さな公園があり、そこが城跡という事で訪問しました。
安田城というお城で、鎌倉時代にこの地に赴任した大見氏が築城し、後に安田氏
を名乗ったそうです。

地図で見るとぐるっと堀で囲まれた小さなお城。公園になっており、城跡の雰囲気は
一切ありません。

安田城址2.jpg

安田城址3.jpg

安田城址5.jpg
交通安全教習用のミニ道路がありました。うちの近くにもこういうのあったな〜
と(笑)

平成30年夏休みの旅(前半)
http://rover.seesaa.net/article/461036108.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 19:01| Comment(0) | 新潟県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする