2019年05月15日

いいやま菜の花祭り  (長野県飯山市)

長野県飯山市、いいやま菜の花祭りに行ってきました。

<いいやま菜の花公園>
菜の花公園.jpg
住所:長野県飯山市瑞穂495−1
駐車場あり(有料・500円)

飯山の菜の花公園に行ってきました。
結構前から菜の花の名所として知られているので、一度行ってみたいと思って
いました。

野沢温泉から車で10分ほどの距離、今回野沢温泉に泊まったので朝一で行って
みました。

約800万本の菜の花が満開を迎えていました(^-^)
天気が良ければ青空の下、遠くに見える斑尾高原の山々などをバックに綺麗な
菜の花を見る事が出来たんでしょうけど、天気がいまいちだったのが残念です。

それでも綺麗ですから、とても良い場所だなと思いました。
天気が良い時にまた行きたい場所ですね。

<いいやま菜の花公園・令和元年5月1日撮影>
菜の花公園2.jpg

菜の花公園3.jpg

菜の花公園4.jpg

菜の花公園5.jpg

菜の花公園6.jpg

2019年GWの旅
http://rover.seesaa.net/article/465522397.html

[ここに地図が表示されます]



posted by 南行 at 16:17| Comment(0) | 長野県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お船の方生誕の地        (新潟県長岡市)

お船の方生誕の地に行ってきました。

<お船の方生誕の地>
お船の方生誕の地.jpg
住所:新潟県長岡市与板町本与板1919
駐車場あり(無料)

<お船の方について>
お船の方生誕の地2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
お船の方生誕の地に行ってきました。
お船の方は上杉家家臣で名将として名高い直江兼続の妻です。
上杉家の将直江景綱の娘で、父の死後上杉景勝の計らいにより、樋口兼続を婿に
迎え直江家を存続させます。

直江兼続は景勝の家臣として上杉家の支柱として活躍しますが、その活躍を影で
支えたのがお船の方です。
お船の方は上杉景勝からも信頼が厚かったそうです。

生誕の地は元与板城の近く光西寺というお寺の前に碑が建っています。
光西寺のある場所に直江家の屋敷があったそうです。
お船の方生誕の地3.jpg

生誕の地碑の文字は小説「天地人」の原作者・火坂雅志氏によるものだそうです。

2019年GWの旅
http://rover.seesaa.net/article/465522397.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 09:13| Comment(0) | 新潟県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

与板城址     (新潟県長岡市)

長岡市にある与板城址に行ってきました。

<与板城址>
与板城址.jpg
住所:新潟県長岡市与板町与板乙835
駐車場あり(無料)

<与板城について>
与板城址7.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
与板城址に行ってきました。
与板城は上杉家の重臣直江氏の居城です。直江兼続の先代にあたる直江景綱の時代
にここから数キロ北にある元与板城からこちらに移ってきた様です。

駐車場に車を停め、山城攻略に向かいます。
まず駐車場の前に直江兼続館跡の案内があります。

与板城址8.jpg
山城はあくまで戦闘用のもの。普段の生活はふもとのこちらに館があった様です。

与板城址2.jpg
山道は整備されているので、登りやすいですが、行った日は雨が少し降っていた
事もあり、滑りやすくなっていました。

与板城址3.jpg
おせん清水跡です。直江兼続の妻お船がお茶をたてるのに使ったという清水跡です。

<本丸跡>
与板城址4.jpg

与板城址5.jpg
本丸跡には城山稲荷神社が鎮座しています。

与板城址6.jpg

2019年GWの旅
http://rover.seesaa.net/article/465522397.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 22:29| Comment(0) | 新潟県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬名河       (沖縄県うるま市)

伊計島にある犬名河に行ってきました。

<犬名河について>
犬名河.jpg
住所:沖縄県うるま市与那城伊計
駐車場あり(無料)

犬名河に行ってきました。
犬がその水の存在を教えたと伝える伊計島の水源です。
伊計島に水道が引かれるまで、この水が伊計島の水源として活用されて
いたそうです。

駐車場から階段を100段以上降りた先に犬名河があります。
犬名河4.jpg
犬名河には鍵が掛けられていて、使いたい場合は申し出が必要な様です。

施錠された奥にわき水が湧いていました。
犬名河3.jpg

犬名河は観光地という感じではなく、生活用の水源地という感じの場所でした。
犬名河の前の海はとても綺麗ですが、これも観光スポットという感じではありません。

犬名河2.jpg

犬名河5.jpg

平成31年沖縄の旅
http://rover.seesaa.net/article/464552654.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 21:53| Comment(0) | 沖縄県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊計島灯台     (沖縄県うるま市)

うるま市にある伊計島灯台に行ってきました。

<伊計島灯台>
伊計島灯台.jpg
住所:沖縄県うるま市与那城伊計
駐車場無し

<伊計島灯台について>
伊計島灯台2.jpg

伊計島灯台に行ってきました。
昭和50年代に建てられた比較的新しい灯台です。
観光灯台ではなく、駐車場もありません。入口付近に車を停め、
舗装されていない道を数分歩いて灯台に向かいました。

灯台からの景色も特に良い訳ではないので、一般人向けの場所では
無いかなと思います。灯台マニア向けですかね。

平成31年沖縄の旅
http://rover.seesaa.net/article/464552654.html

岬・灯台巡り
http://rover.seesaa.net/article/107423997.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 10:34| Comment(0) | 沖縄県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

護佐丸の墓        (沖縄県中城村)

中城村にある護佐丸の墓を参拝してきました。

<護佐丸の墓>
護佐丸の墓.jpg
住所:沖縄県中城村泊886
駐車場無し(駐車出来そうなスペースもありません)

護佐丸の墓を参拝してきました。
護佐丸とは誰ぞやという事ですよね。日本史の教科書には出てきませんが、
琉球史の中では結構名前が出てくる人物です。
琉球の三山時代を統一した尚巴志に従い北山征伐で活躍。
座喜味城の築城も護佐丸によるものです。

尚巴志は護佐丸に中城の地を与え、護佐丸は勝連の阿麻和利に対する押さえと
して中城城に入りますが、阿麻和利の讒言により謀反の疑いを掛けられ自害
して果てたという事です。
最後は残念ですが、琉球の名将として名前を知られる人物です。

僕は護佐丸の名前は座喜味城の解説で知りました。
すごい城を造ったもんだな〜と思ったものです。

護佐丸の墓は中城城から数キロのところの丘の上にあります。

<護佐丸の墓>
護佐丸の墓2.jpg
こういう墓を琉球の亀甲墓というそうです。

護佐丸の墓3.jpg
大正時代に造られた護佐丸の墓の碑です。

護佐丸の墓4.jpg
護佐丸の墓からは眼下に海が綺麗に見えます。



平成31年沖縄の旅
http://rover.seesaa.net/article/464552654.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 23:39| Comment(0) | 沖縄県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

明川桜の里      (群馬県みなかみ町)

群馬県みなかみ町、明川桜の里で桜を見てきました。

<明川桜の里>
明川さくらの里.jpg
住所:群馬県みなかみ町藤原明川
駐車場あり(無料)

<桜の里について>
明川さくらの里2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
明川桜の里に行ってきました。実は、ここの事を全然知りませんでした(^^;
なら何で行ったのかと。明川の豆桜という樹齢300年超の桜の古木があるという
ので、それを見に行ったんです。なので1本桜があるのかと思ってました。

行ってみてびっくり。集落中に咲き誇る桜、桜、桜。桜ですがまさに桃源郷という
言葉がぴったりきそうな雰囲気の場所でした。
平成19年に植樹されたそうです。まだ木は小さいですが、花は見事ですね。
令和時代になって、桜巡り3ヶ所目ですが、快心の桜を見る事が出来ました。

<明川桜の里・令和元年5月5日撮影>
明川さくらの里3.jpg

明川さくらの里4.jpg

明川さくらの里5.jpg

明川さくらの里6.jpg

明川さくらの里7.jpg

明川さくらの里8.jpg

さて、ここに来た目的は明川の豆桜でした。どこにあるのか探すと桜の里の真ん中
にありました。

<明川の豆桜>
明川さくらの里 豆桜.jpg
他の桜が満開なのに、花が見えない。樹齢300年って事だし、枯れてしまったか。
近くに寄って見てみました。何と、まだつぼみ状態でした。
まだ開花には時間がかかりそう。見頃は5月中旬くらいになりそうな感じです。

関越道水上ICから距離にして片道20キロ位あります。

2019年GWの旅
http://rover.seesaa.net/article/465522397.html

<桜の名所まとめのページはこちら>
http://rover.seesaa.net/article/14535679.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 22:43| Comment(0) | 群馬県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする