2022年07月03日

蘇洞門巡り      (福井県小浜市)

福井県小浜市で蘇洞門巡りをしてきました。

<蘇洞門巡り>
蘇洞門巡り9.jpg
住所:福井県小浜市川崎1丁目3−2 若狭フィッシャーマンズ・ワーフ内
駐車場あり(無料)
遊覧船:2200円

小浜市で蘇洞門巡り遊覧船に乗ってきました。
蘇洞門は福井県小浜市の内外海半島にある、日本海に面した海岸景勝地です。
約6kmにわたって洞門、瀑布、断崖を見る事が出来ます。

今年は知床遊覧船の事故の件もあり、遊覧船に抵抗がある人もいるかもしれ
ませんが、逆に各所で安全により気をつけているでしょうから、むしろ安全
と思っております。

GWという事もあり、朝一の便でしたが結構混んでました。

滝やら洞門やら、いろいろ綺麗でした!

こちらが乗った遊覧船です。
蘇洞門巡り.jpg

蘇洞門巡り5.jpg

蘇洞門巡り8.jpg

蘇洞門巡り4.jpg

蘇洞門巡り2.jpg

蘇洞門巡り7.jpg

蘇洞門巡り6.jpg

蘇洞門巡り3.jpg

令和4年GWの旅
http://rover.seesaa.net/article/487759392.html




posted by 南行 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

御誕生寺でネコと戯れる   (福井県越前市)

福井県越前市の御誕生寺に行ってきました。

<御誕生寺>
御誕生寺.jpg
住所:福井県越前市庄田町32−1−1
駐車場あり(無料)
境内自由

御誕生寺に行ってきました。
このお寺、最近雑誌とかでネコ寺としてよく紹介されているお寺です。
どんなところなのかなと気になっていました。

行ってびっくり、GWとはいえここまで観光客がいるとは思わなかった。激混み!
駐車場は満車でお坊さんが交通整理中。
境内も多くの観光客で賑わってました。

みんなネコに癒やされに来てるんですね〜。自分もそうですが(笑)
御誕生寺2.jpg

御誕生寺4.jpg

御誕生寺5.jpg
ちょうどネコの餌やりの時間で、皆盛り上がってました。

御誕生寺6.jpg
自宅警備隊の方もいらっしゃいました(^-^)

令和4年GWの旅
http://rover.seesaa.net/article/487759392.html



posted by 南行 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学校給食歴史館    (埼玉県北本市)

北本市にある学校給食歴史館に行ってきました。

<学校給食歴史館>
学校給食歴史館.jpg
住所:埼玉県北本市朝日2丁目288
駐車場あり(無料)
入場無料
月曜〜金曜 9時〜16時

北本市にある学校給食歴史館です。
日本で唯一の学校給食の資料館です。
平日しかやってないので、なかなか行きづらい資料館ですが、
先日訪問してきました。

その名の通り、学校給食の歴史が解説されています。
学校給食歴史館2.jpg

知らなかったのですが、学校給食の始まりは、明治22年山形県鶴岡町の大督寺内に
設立された私立忠愛小学校で、貧困家庭の児童を対象に昼食を無償で提供したのが
はじまりだそうです。

戦後、本格的な学校給食がスタート。
脱脂粉乳にコッペパンっていう噂に聞いた給食です。
学校給食歴史館3.jpg

これも初めて知った事。実は米飯給食は昭和50年代に入ってからなんだそうです。
それ以前はパンしか無かったそうで。それがびっくりしました。
自分が子供の頃には既に米飯給食普通だったので、昔からそうだったのかと思って
ました。

学校給食歴史館4.jpg
最近はバイキング給食なんてのもあるそうです。食べ放題って事なのか???

埼玉の給食がメインの展示ですが、なかなか楽しめました。
いろんな資料館があるものですね。



posted by 南行 at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月29日

やはり暑い!

前の記事で暑いと書きましたが、やはり暑いので再度「暑い!」

今日、正午過ぎの川越での気温です。

43.5.jpg

車の気温計なので、正確かどうかという話もありますが、一瞬44度まで
いきました💦
過去に車の気温計がここまで上がった事はありません。

最近、今が何月か分からなくなります。
7月下旬くらいのイメージ。もう少しで夏休みかな〜なんて時期の気温で
すよね(それより暑いかも)

今年はいったいどうなるんでしょ・・・・。
エアコンもフル稼働中です。

posted by 南行 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月27日

暑すぎ!!

今日はあてもなくドライブ。

先週は仕事で疲れました。いろいろトラブルもあり精神をすり減らし
ました。

もう仕事はしたくないのですが、あと少し資産を積み増すため、もう少し
頑張ります(^^;

疲れて朝早く起きることが出来ず。だらけていたら昼近くになってしまい
ました。
本当は群馬北部方面に行こうかと思っていたのですが、もう無理と断念。

久しぶりに東京のあきる野に行ってきました。

大悲願寺、広徳寺を訪問です。

<大悲願寺>
大悲願寺.jpg

<広徳寺>
広徳寺.jpg

大悲願寺、広徳寺とも20年ぶりくらいの訪問です。
20年も空くと新鮮なもので、初訪問と同じような感覚になります。
広徳寺では、アジサイをバックにした山門の写真を撮りたかったのですが、
工事中で、コーンとか重機が写ってしまい残念な感じになりました。

さてさて、今日は暑かった。
あきる野に向かう途中、入間市付近で車の気温計を見たら何と40.5度!!
まだ6月ですよ。ありえない暑さ。もう梅雨開けなのかどうなのかはっきり
しませんが、もう真夏なのは間違い無い感じです。
40.5度の瞬間は写真撮れませんでしたが、39.5度の場面を写真撮影
出来ました。
39.5.jpg
まじでヤバいです(*_*)

posted by 南行 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月26日

玄蕃尾城     (福井県敦賀市)

玄蕃尾城址に行ってきました。

<玄蕃尾城>
玄蕃尾城.jpg
住所:福井県敦賀市刀根
駐車場あり(無料)

<玄蕃尾城について>
玄蕃尾城2.jpg

玄蕃尾城3.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
玄蕃尾城に行ってきました。
続日本100名城に指定されているお城です。今回の旅で行く予定は無かったの
ですが、旅の流れの中で行く事になりました。
旅は毎度気の向くままにって感じです。

玄蕃尾城は福井県敦賀市と滋賀県長浜市の境にある柳ヶ瀬山の山頂にある山城です。
余呉湖の北にあり、賤ヶ岳の戦いにおいて柴田勝家が本陣を置いたばしょでもあり
ます。

旧北陸本線の柳ヶ瀬トンネルを車でくぐり、すぐ玄蕃尾城への分かれ道があります。
そこからは玄蕃尾城へ向かう一本道です。
道は狭いですが、城に向かう人しか使わない道なので、すれ違いのリスクは低いと
思われます。

駐車場は数台分あり。そこから山道を片道20分ほどの登山になります。
20分の登山ですが、そんな難所ではありません。普通に整備された山道があります。

20分で着く本丸周辺は土塁や虎口、空堀など遺構が綺麗に残っていました。
賤ヶ岳の戦い後、そのまま忘れ去られた感じも漂う城の遺構です。
続100名城に指定されるだけの事はありますね。
往復で1時間くらい時間を見ておくと良いと思います。

<玄蕃尾城>
玄蕃尾城 南虎口.jpg
南虎口

玄蕃尾城 東虎口.jpg
東虎口

玄蕃尾城 土塁.jpg
土塁

玄蕃尾城 主郭.jpg
主郭

玄蕃尾城4.jpg

令和4年GWの旅
http://rover.seesaa.net/article/487759392.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html




posted by 南行 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月19日

テフタンメン@あづま家   (埼玉県朝霞市)

朝霞市にあるあづま家というお店でテフタンメンを食してきました。

<あづま家>
あづま家.jpg
住所:埼玉県朝霞市仲町1丁目8−1
駐車場あり(2台)
営業:11:30〜15:00 17:00〜22:00

朝霞市にある、あづま家さんに行ってきました。
東武東上線の「朝霞」駅から少し行った場所にあります。
駐車場は2台分、店から見て道路の反対側にある細い道を入り、数十メートル
行った場所、左側にある駐車場の奥の区画です(分かりづらい)

今日、13時位に訪問したのですが、そもそも混んでおり駐車場はいっぱい。
近くのコインパーキングに停めました。

あづま家さん、いたって普通の町中華という感じのお店。
実際メニューもそんな観じです。
あづま家3.jpg

しかし、この店には有名なメニューがあります。
それがテフタンメンです。
あづま家2.jpg

このテフタンメン、よく雑誌やTVなどで紹介されています。
私も数年前に雑誌の町中華の特集でこの店の事を知りました。いつか行こうと
思ってはや数年。今日、思い立って行ってきました。

訪問時、店内は満席。外で2人が待ってる状況でした。
10分ほど待って入店です。しかし、町中華で外が行列なんて、恐るべしです。
注文はもちろんテフタンメン(850円)です。

<テフタンメン>
あづま家 テフタンメン.jpg
こちらがテフタンメンです。
卵とじの下に野菜や肉が入り、ピリ辛のスープで食します。
川崎のご当地グルメ「ニュータンタンメン」に見た目が似ています。

ただ、ニュータンタンメンは野菜はあまり入っていないし、そんなに辛くも
ないのですが、テフタンメンは野菜たっぷり。そして何より辛いです。

最初はまだ良かったですが、食べ進むにつれ辛さがじわーっと来ます。
汗だくです(^^;
味はおいしいです。辛いですけど。

後から来たお客さんは、辛さ控えめというオーダーをしてました。
そういうのもOKみたいです。辛いのが苦手な方はそういう注文したら良さ
そうです。

テフタンメン、名前の由来はよく分かりませんでしたが、おいしかったです。
チャーハンや餃子もおいしい模様。
また行く機会があったら、チャーハンも食してみようと思います。



posted by 南行 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) |   埼玉県のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする