2018年12月09日

マネン崎展望台     (鹿児島県瀬戸内町)

マネン崎展望台に行ってきました。

<マネン崎展望台>
マネン崎展望台.jpg
住所:鹿児島県大島郡瀬戸内町嘉鉄
駐車場あり(無料)

瀬戸内町にあるマネン崎展望台に行ってきました。
瀬戸内町で水中観光船に乗って、そこからホノホシ海岸に向かう途中に
この展望台がありました。

マネン崎展望台6.jpg

目の前には加計呂麻島があり、その間にある大島海峡を眺める展望台
です。ちょっと日が陰ってしまいましたが、雄大な景色を楽しむ事が
出来ました(^-^)

マネン崎展望台2.jpg

マネン崎展望台3.jpg

マネン崎展望台4.jpg

マネン崎展望台5.jpg

平成30年秋旅2 奄美大島
http://rover.seesaa.net/article/462666940.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 10:33| Comment(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

ホノホシ海岸       (鹿児島県瀬戸内町)

鹿児島県瀬戸内町にあるホノホシ海岸に行ってきました。

<ホノホシ海岸>
ホノホシ海岸.jpg
住所:鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋船津
駐車場あり(無料)

ホノホシ海岸に行ってきました。
奄美大島南東部にある全国的にも珍しい玉石の海岸です。
玉石の為、波が寄せてくるとゴロゴロ音がします。
僕の記憶では、岩手県の洋野町の種市にもこんな海岸があった覚えが
ありますが、ネットで調べても出てきません。曖昧な記憶で申し訳ない
です。岩手の方は観光地化してないんでしょう。

ホノホシ海岸は玉石と荒々しい岩の景観が見所という感じでした。
ただ、海岸にペットボトルのゴミとか漂着してて、どうもそれが気になって
しまいました(・д・)

<ホノホシ海岸>
ホノホシ海岸2.jpg

ホノホシ海岸3.jpg

ホノホシ海岸4.jpg

ホノホシ海岸5.jpg

ホノホシ海岸 gomi.jpg
ゴミが気になります。

平成30年秋旅2 奄美大島
http://rover.seesaa.net/article/462666940.html

[ここに地図が表示されます]




posted by 南行 at 09:59| Comment(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

水中観光船「せと」   (鹿児島県瀬戸内町)

瀬戸内町で水中観光船「せと」に乗ってきました。

<水中観光船・せと>
水中観光船瀬戸.jpg
住所:鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋大湊26−14
駐車場あり
乗船料:2500円

奄美大島南端の瀬戸内町で水中のサンゴなどを船の中から見る事が
出来る水中観光船が運航されています。

天気次第と思っていましたが、天気が良いので乗ることにしました。
ほぼ1時間おきに1日7便運行。35分で行って帰ってくる感じです。

船乗り場には巨大なマグロの像。クロマグロ養殖日本一の町とありました。
最近近大マグロとか、双日のマグロの養殖とかもありますしね。
マグロの養殖は今後に期待したいところです。
巨大マグロ.jpg

巨大マグロ2.jpg

さて、出港です。
水中観光船seto.jpg
最初は甲板で海の景色を眺めながら進みます。

サンゴの群生地に到着して、船底に下ります。船底は強化ガラスかプラスチックか
分かりませんが透明になってて海底の様子を見ることが出来ます。
サンゴに熱帯の魚、見ていてとても美しいです(^O^)

水中観光船seto2.jpg

水中観光船seto3.jpg

水中観光船seto4.jpg

水中観光船seto6.jpg

水中観光船seto5.jpg
見えづらいですが、小さい魚が泳いでいます。

運が良いとウミガメとかも見れるとか。この日は残念ながらウミガメは姿を現し
ませんでした。

平成30年秋旅2 奄美大島
http://rover.seesaa.net/article/462666940.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 12:00| Comment(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハートロック      (鹿児島県龍郷町)

鹿児島県龍郷町にあるハートロックを見てきました。

<ハートロック>
住所:鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木1346-1
駐車場あり(無料)

奄美大島東岸、通称ビラビーチと呼ばれる海岸にハートの形をした岩があり
ます。これがハートロックです。

まず、入口の処にある「それいゆふぁーむ」という施設の駐車場に車を停めます。
それいゆファーム.jpg

ハートロック見学に停めて良い様です。まあ帰りに何か買って差し上げないとね。

そこからジャングルみたいな道を数分進みます。
ハートロック5.jpg
ハブに注意との事です。

ジャングルを抜けるとビーチが広がっていました。
ハートロック4.jpg

ハートロック.jpg
いや〜綺麗な海です。

ビーチに着いてもどこにもハートロックの案内がありません。仕方なく探します。
最初にこれかと思ったものは違った様で、ちょっと探してやっとたどり着きました。

確かにハート型の穴になった岩に海水が入り込み、太陽光で良い感じに輝いていま
した(^O^)
よく調べずに行ったんですが、干潮の時しか見る事が出来ないそうです。ラッキーでした。

<ハートロック>
ハートロック3.jpg

ハートロック2.jpg

帰りに「それいゆふぁーむ」でお買い物。

それいゆファーム2.jpg

それいゆファーム3.jpg
その場でヤギ乳のソフトクリームを食しました。おいしいです(^-^)
お土産にドーナッツを買ってきました。

平成30年秋旅2 奄美大島
http://rover.seesaa.net/article/462666940.html



関連ランキング:ケーキ | 龍郷町その他




posted by 南行 at 11:39| Comment(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笠利崎灯台         (鹿児島県奄美市)

奄美市にある笠利崎灯台に行ってきました。

<笠利崎灯台>
笠利崎灯台.jpg
住所:鹿児島県奄美市笠利町大字用
駐車場あり(無料)

<笠利崎灯台について>
笠利崎灯台3.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
奄美大島の北端にある笠利崎灯台に行っていました。
奄美北端の山の上に建築された灯台です。

灯台に繋がる道は封鎖されていて入る事が出来ませんでした。
なので遠目で見ただけです。

近くに夢をかなえる亀なる像が。
笠利崎灯台4.jpg
この近くの海底に竜宮城があるという伝説(ニライカナイ伝説)によるものです。

確かに海も綺麗ですし、そんな話があっても良さそうですね。
笠利崎灯台6.jpg

笠利崎灯台5.jpg

平成30年秋旅2 奄美大島
http://rover.seesaa.net/article/462666940.html

岬・灯台巡り
http://rover.seesaa.net/article/107423997.html

[ここに地図が表示されます]



posted by 南行 at 11:14| Comment(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あやまる岬       (鹿児島県奄美市)

奄美市にある「あやまる岬」に行ってきました。

<あやまる岬>
あやまる岬.jpg
住所:鹿児島県奄美市笠利町大字須野
駐車場あり(無料)

<名前の由来について>
あやまる岬2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
あやまる岬行ってきました。奄美の空港に着いて、最初に向かった観光地です。
奄美空港から北に数キロで10分程度で着きます。

あやまる岬って変わった名前ですよね。
てっきり「謝る岬」かと思いましたが、由来は全然違うようです(^^;

ここは奄美大島の展望スポットのひとつ。綺麗な海を堪能しました!
パラグライダーが飛んでたりして長閑な感じでした。

<あやまる岬>
あやまる岬3.jpg

あやまる岬4.jpg

あやまる岬5.jpg

あやまる岬6.jpg

平成30年秋旅2 奄美大島
http://rover.seesaa.net/article/462666940.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 10:49| Comment(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

専称寺・駒姫の墓      (山形県山形市)

山形市にある専称寺に行ってきました。

<専称寺>
専称寺.jpg
住所:山形県山形市緑町3丁目7−67
駐車場無し
境内自由

専称寺2.jpg

<専称寺について>
専称寺2駒姫の墓4.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
山形市の専称寺に行ってきました。
専称寺は最上義光が娘の駒姫の菩提を弔う為、もともと天童にあったお寺を
山形市に移したものです。

駒姫は関白秀次の目にとまり側室として召し出されますが、秀次謀反の疑惑により
秀次一族もろともに三乗河原で斬首されました。
まだ秀次のもとに来て1ヶ月もたっておらず、実質側室になる前だった事もあり、
助命嘆願されたにもかかわらず処刑された為、最上義光は激怒し、後に関ヶ原の
戦いで東軍につくきっかけになったと言われています。
15歳という若さで何の罪もなく殺された駒姫は本当に悲劇の話と思います。

専称寺本堂右裏に駒姫の墓があり参拝しました。

<駒姫の墓>
専称寺2駒姫の墓.jpg
新しいお墓です。最近建立されたものと思われます。

専称寺2駒姫の墓2.jpg
脇に小さな墓石の様な物がありました。こちらが昔からのお墓でしょうか。

<駒姫について>
専称寺2駒姫の墓3.jpg

平成30年秋旅 奥州平泉へ
http://rover.seesaa.net/article/462029244.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 11:56| Comment(0) | 山形県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする