2021年11月21日

天徳寺宝衍の墓を参拝   (栃木県佐野市)

佐野市にある天徳寺宝衍の墓を参拝しました。

<天徳寺宝衍の墓>
天徳寺宝衍の墓.jpg
住所:栃木県佐野市山形町1178
駐車場あり(無料)

<天徳寺宝衍について>
天徳寺宝衍の墓3.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
天徳寺宝衍(てんとくじほうえん)の墓を参拝しました。
佐野市の北部、飛駒に向かう途中にある報恩寺というお寺にあります。
天徳寺宝衍は佐野房綱といい、唐沢山城主・佐野昌綱の次男とされています。
1560年に一旦出家しますが、その後豊臣秀吉に仕え、小田原攻めに参戦、活躍
します。後に佐野家の家督を相続しました。
1601年に亡くなり、報恩寺に葬られます。

この墓碑は、1750年にその威徳を偲び造られたものだそうです。
天徳寺宝衍の墓2.jpg


著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html



posted by 南行 at 00:10| Comment(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月14日

萩市佐々並市の町並み   (山口県萩市)

萩市佐々並市の町並みを散策してきました。

<萩市佐々並市の町並み>
萩市佐々並市の町並み.jpg
住所:山口県萩市佐々並14−1
駐車場(道の駅あさひに駐車)

<萩市佐々並市の町並みについて>
萩市佐々並市の町並み2.jpg

萩市佐々並市の町並み3.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
萩市佐々並市の町並みを散策しました。
萩市佐々並市は、萩市ではありますが、萩市の市街地からは20キロ以上南にあり
ます。
1604年、毛利輝元が萩に入った折、萩と瀬戸内海の三田尻を結ぶ萩往還が整備
され、佐々並市はその時に宿場としてひらかれた町です。

萩市は市街地も含め4ヶ所が国指定の重要伝統的建造物群保存地区に指定されており、
佐々並市もそのひとつです。規模はそんな大きな感じではありません。

宿場の南端に行くと、そこからいかにも萩往還の街道だな〜という山道へ続いて
いきます。

1865年1月には第一次長州征討にあたって、幕府恭順派の萩藩政府と高杉晋作
ら諸隊の戦いが起きますが、佐々並市でも萩藩政府軍と井上聞多率いる諸隊が戦い
ました。

今回、道の駅あさひに車を停め、歩いて散策しました。

<萩市佐々並市の町並み>
萩市佐々並市の町並み4.jpg

萩市佐々並市の町並み5.jpg

萩市佐々並市の町並み6.jpg

萩市佐々並市の町並み7.jpg

萩市佐々並市の町並み88.jpg

萩市佐々並市の町並み9.jpg

萩市佐々並市の町並み9a.jpg

令和3年春旅2 大遠征
http://rover.seesaa.net/article/481725269.html

日本の古い町並み
http://rover.seesaa.net/article/21960937.html

古戦場めぐり
http://rover.seesaa.net/article/159539121.html



posted by 南行 at 23:15| Comment(0) | 山口県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

別府弁天池   (山口県美祢市)

美祢市にある別府弁天池に行ってきました。

<別府弁天池>
別府弁天池1.jpg
住所:山口県美祢市秋芳町別府1578
駐車場あり(無料)

<別府弁天池について>
別府弁天池6.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
日本名水百選「別府弁天池」に行ってきました。
ここには18年前に一度行っており、2回目の訪問です。
カルスト台地で有名な秋吉台に近い場所です。

驚くのは池の色。
絵の具を溶かした様なエメラルド系の色。
現地の解説によると、水に溶け込んでいるミネラルが影響していると思われて
いるが、詳細は不明との事。良く分からないんですね、ある意味びっくりです。
それがまたとても神秘的で良いかなと思います。

別府弁天池3.jpg

別府弁天池4.jpg

別府弁天池5.jpg

別府弁天池2.jpg
池から川が流れているんですが、川の部分から水の色が透明になります。
はっきり色が分かれます。

別府弁天池 昔の写真.jpg
これは18年前の写真。この時はまた水の色が少し違います。

別府弁天池7.jpg
水くみ場が完備されています。
ここで水を一杯飲ませて頂きました。

令和3年春旅2 大遠征
http://rover.seesaa.net/article/481725269.html

日本の名水巡り
http://rover.seesaa.net/article/21971174.html




posted by 南行 at 22:04| Comment(0) | 山口県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青海島    (山口県長門市)

青海島を散策してきました。

<青海島>
青海島.jpg
住所:山口県長門市仙崎大日比
駐車場あり(有料:500円)

青海島に行ってきました。
青海島は長門市の仙崎から青海島大橋を渡っていく島です。
青海島は海上アルプスと言われる景勝の地。

青海島自然研究路という散策ルートが整備されていて、約40分で
歩くことが出来ます。
自分はゆっくり見て歩いたので約1時間ほどかけて見て歩きました。
本当に景色が素晴らしいので、見入りました。荒々しい海岸は岩手のリアス式
海岸を思わせる様な感じです。とても良かったです。

<青海島自然研究路>
青海島2.jpg

青海島3.jpg

青海島4.jpg
水が綺麗です!

青海島5.jpg

青海島6.jpg

青海島7.jpg

青海島8.jpg

青海島9.jpg




続きを読む
posted by 南行 at 00:32| Comment(0) | 山口県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月10日

鯨の墓   (山口県長門市)

長門市にある鯨の墓を見に行ってきました。

<鯨の墓>
鯨の墓.jpg
住所:山口県長門市通662
駐車場あり(くじら資料館の駐車場に停めて散策)

<鯨の墓について>
鯨の墓4.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
鯨の墓を見に行ってきました。
青海島では江戸時代から捕鯨が盛んに行われていました。
この鯨の墓は、とれた鯨の胎児を埋葬した墓という事です。

古来より日本全国に鯨塚などという形で鯨を供養するものが造られています。
長門の鯨の墓というのはそんな鯨供養のひとつですが、実際に埋葬されたお墓という
事で珍しいものの様です。

鯨の墓2.jpg

<鯨の墓>
鯨の墓3.jpg

令和3年春旅2 大遠征
http://rover.seesaa.net/article/481725269.html



posted by 南行 at 11:17| Comment(0) | 山口県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長門市通の町並み    (山口県長門市)

長門市通の町並みを散策してきました。

<長門市通の町並み>
長門市通の町並み.jpg
住所:山口県長門市通1005
駐車場あり(無料)

長門市通の町並みを散策してきました。
青海島の東端にある港町、かつては捕鯨が盛んだった様で、くじら資料館
や鯨の墓などがあります。
典型的な漁村町という感じの町並み。そんな中に明治の童謡詩人・金子みすゞの
父親の生誕の地などもありました。

<長門市通の町並み>
長門市通の町並み2.jpg

長門市通の町並み3.jpg

長門市通の町並み4.jpg

長門市通の町並み5.jpg

<金子みすゞの父親の生誕の地>
長門市通の町並み  金子みすゞ.jpg

長門市通の町並み  金子みすゞ2.jpg

令和3年春旅2 大遠征
http://rover.seesaa.net/article/481725269.html

日本の古い町並み
http://rover.seesaa.net/article/21960937.html



posted by 南行 at 10:53| Comment(0) | 山口県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

王子山公園       (山口県長門市)

長門市にある王子山公園に行ってきました。

<王子山公園>
王子山公園.jpg
住所:山口県長門市仙崎大泊
駐車場あり(無料)

<王子山について>
王子山公園2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
王子山公園に行ってきました。
仙崎から青海大橋を渡ってすぐの場所、青海島の南端にある公園です。
小高い丘の上にある公園で、ここからは青海大橋や仙崎の町並みを一望する事
が出来ます。

明治時代の童謡詩人・金子みすゞもこの地を訪れその風景を詩に残しています。
王子山公園3.jpg

確かに良い風景です。仙崎を町が全部見える感じですね。
王子山公園4.jpg

王子山公園5.jpg

王子山公園6.jpg

王子山公園7.jpg

令和3年春旅2 大遠征
http://rover.seesaa.net/article/481725269.html



posted by 南行 at 10:21| Comment(0) | 山口県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする