2018年11月28日

最上三代の墓       (山形県山形市)

山形市にある最上三代の墓を参拝しました。

<最上三代の墓>
最上家三代の墓.jpg
住所:山形県山形市鉄砲町2丁目5−7
駐車場あり(無料)

<最上三代について>
最上家三代の墓2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
最上三代の墓を参拝しました。
お墓がある光禅寺は1596年に最上義光が自らの菩提寺とする為建立した曹洞宗
のお寺です。
最上家は山形藩主となりますが、義俊の代に最上騒動というお家騒動がおこり、改易
となってしまいます。

ここ光禅寺には、最上義光、家親、義俊の3代の墓が並んであり、参拝させて頂き
ました。

<最上義光の墓>
最上義光の墓.jpg

<最上家親の墓(右)、最上義俊の墓(左)>
最上家親・義俊の墓.jpg

平成30年秋旅 奥州平泉へ
http://rover.seesaa.net/article/462029244.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 11:04| Comment(0) | 山形県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

御釜       (宮城県蔵王町)

蔵王町にある御釜を見てきました。

<御釜>
御釜.jpg
住所:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有林内
駐車場あり(無料)

御釜は蔵王連峰刈田岳山頂付近にある火口湖です。
蔵王観光の見所のひとつで、酸性の水がたまった湖は常に濁っており、
生物はいません。

僕も何度か御釜に行ってますが、天気が悪いことが多く綺麗な御釜を見た
事がありませんでした。
今回は初めて綺麗な御釜を見る事が出来ました。最高に良い天気で周りの景色
も含め絶景を堪能しました(^O^)

<御釜>
御釜2.jpg

御釜3.jpg

<まわりの風景>
御釜4.jpg

御釜6.jpg

御釜5.jpg

<刈田嶺神社>
御釜7.jpg
刈田岳山頂にある刈田嶺神社です。
御釜からすぐの場所にあります。

<動画>


平成30年秋旅 奥州平泉へ
http://rover.seesaa.net/article/462029244.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 10:13| Comment(0) | 宮城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

弁慶の墓     (岩手県平泉町)

平泉町にある弁慶の墓を参拝しました。

<弁慶の墓>
弁慶の墓3.jpg
住所:岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関
駐車場無し

<弁慶の墓について>
弁慶の墓4.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
平泉にある武蔵坊弁慶の墓を参拝しました。
弁慶は源義経に仕え、最期は藤原泰衡の軍勢に攻められ主従ともに討ち果たされ
ました。
弁慶は持仏堂の前に立ちはだかり、矢を射られても動くことなく立ったまま
討たれたという事です。

弁慶の墓は中尊寺の入口のところにあります。小さな石の墓と、近年造られたと
思われる碑がありました。

<弁慶の墓>
弁慶の墓2.jpg

弁慶の墓.jpg

平成30年秋旅 奥州平泉へ
http://rover.seesaa.net/article/462029244.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 23:39| Comment(0) | 岩手県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

毛越寺      (岩手県平泉町)

平泉にある毛越寺に行ってきました。

<毛越寺>
毛越寺2.jpg
住所:岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢58
拝観料:500円
駐車場あり(有料)

<毛越寺について>
毛越寺.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
毛越寺、18年ぶりに訪問してきました。
毛越寺は奥州藤原氏2代基衡の建立した寺院です。奥州藤原氏3代はそれぞれ大きな
お寺を建立しています。初代清衡は中尊寺、3代秀衡は無量光院です。

中尊寺は奇跡的に残っていますが、毛越寺・無量光院はその後の戦火などで焼失し、
あまり遺構は残っていません。

<伽藍>
毛越寺3.jpg
在りし日の毛越寺はこんな感じだった様です。

今は浄土庭園が残り、世界遺産の一角をなしています。

<本堂>
毛越寺4.jpg

<常行堂>
毛越寺常行堂.jpg

<浄土庭園>
毛越寺5.jpg

毛越寺9a.jpg

毛越寺9.jpg

毛越寺8.jpg

毛越寺7.jpg

<平成12年10月11日撮影>
毛越寺9b.jpg

毛越寺9c.jpg

平成30年秋旅 奥州平泉へ
http://rover.seesaa.net/article/462029244.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

[ここに地図が表示されます]



posted by 南行 at 11:59| Comment(0) | 岩手県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

須川高原の紅葉      (秋田県東成瀬村)

秋田・岩手の県境の須川高原で紅葉を見てきました(^-^)

<須川高原の紅葉>
須川高原の紅葉1.jpg
住所:秋田県雄勝郡東成瀬村椿川
駐車場あり(無料)

須川高原は栗駒山の中腹、標高約1100mに広がる高原です。
国道342号線でちょうどこの地点が秋田・岩手の県境になります。
また、南に数キロ行くと宮城県になり、3県境の地でもあります。
標高が高いこともあり、紅葉も一足早くやってきます。
訪問は10月3日でしたが既に紅葉は見頃になってました。
色づいた山々の景色がとても良かったです(^-^)

平日だというのにかなりの混み方でビビりました。駐車場はほも満車。
休日はすごいんでしょうね。

<須川高原の紅葉・平成30年10月3日撮影>
須川高原の紅葉2.jpg

須川高原の紅葉3.jpg

須川高原の紅葉4.jpg

須川高原の紅葉5.jpg

須川高原の紅葉6.jpg

須川高原の紅葉7.jpg

<須川温泉>
須川温泉.jpg

須川温泉2.jpg
現地は温泉が湧いています。足湯なども楽しめます。

平成30年秋旅 奥州平泉へ
http://rover.seesaa.net/article/462029244.html

紅葉の名所巡り
http://rover.seesaa.net/article/22577081.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 23:44| Comment(0) | 秋田県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

川原毛地獄     (秋田県湯沢市)

秋田県湯沢市にある川原毛地獄に行ってきました。

<川原毛地獄>
川原毛地獄.jpg
住所:秋田県湯沢市高松字湯尻沢
駐車場あり(無料)

<川原毛地獄について>
川原毛地獄2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
16年ぶりに川原毛地獄に行ってきました。16年前の訪問時は天気が悪かった
んですが、この日は天気に恵まれました。川原毛地獄は地面が硫黄で白くなって
いるため、青空の青と白のコントラストがとても良い感じでした。
地面から湯気が出ている場所など、地獄感もとても良かったです。

結構地獄は広いので、歩いてゆっくり見るには1時間は時間を見ておいた方が良い
かと思います。あと足下が悪いので、ちゃんとした靴があると良いですね。

川原毛地獄3.jpg

川原毛地獄4.jpg

川原毛地獄5.jpg

川原毛地獄6.jpg

川原毛地獄7.jpg

川原毛地獄8.jpg

川原毛地獄9.jpg

川原毛地獄9a.jpg

平成30年秋旅 奥州平泉へ
http://rover.seesaa.net/article/462029244.html

[ここに地図が表示されます]



posted by 南行 at 23:12| Comment(0) | 秋田県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レストランAMAネシア   (鹿児島県奄美市)

奄美大島の奄美リゾートばしゃ山村内にあるレストランAMAネシアで
ランチにしました。

<AMAネシア>
basya.jpg
住所:鹿児島県奄美市笠利町用安1246
駐車場あり

奄美の郷土料理盛りだくさんのお店です。何にしようか悩みましたが、
奄美のご当地料理いろいろ詰め合わせの「奄美御膳・1800円」にしました。

<奄美御膳>
奄美御前.jpg
こちらが奄美御膳です。とにかくいろいろあって盛りだくさん御膳です。
メインは豚肉の煮物!でかくて食べ応えありました。
パパイヤの漬け物や、もずくの天ぷらなどなど、奄美の味を堪能出来てとて
も良かったです。味も良かったですしね。
この周辺は飲食店が少ないので、この店は貴重かなと思います。

窓側の席に座ったので、目の前のビーチを眺めながら食事をする事が出来ました。
basya2.jpg
ほんと、南国という感じで良かったです(^-^)

平成30年秋旅2 奄美大島
http://rover.seesaa.net/article/462666940.html



関連ランキング:郷土料理(その他) | 奄美市その他



posted by 南行 at 22:44| Comment(0) |   中国・四国・九州のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする