2018年01月14日

気賀関所跡    (静岡県浜松市)

東海道気賀関所跡に行ってきました。

<気賀関所跡>
気賀関所跡.jpg
住所:静岡県浜松市北区細江町気賀4577
駐車場あり(無料)
入場料:200円

<気賀関所について>
気賀関所跡5.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
気賀の関所に行ってきました。東海道には大きな関所が3ヶ所あり、箱根・新居の
関と合わせて3大関所と言われるそうです。
この気賀関跡は、本坂通という東海道見附宿と御油宿を結ぶ街道で、かつては東海道
の本道でした。関所が置かれ、その行き来が監視されました。
現在関所跡は、資料館なども設置され当時の関所の様子が分かるようになっていました。

ちょうど井伊直虎の大河ドラマ館の隣にあり、大河ドラマ館開館中は無料で開放され
ていたので、無料で見る事が出来ました(^-^)

気賀関所跡2.jpg

気賀関所跡3.jpg

気賀関所跡4.jpg

平成29年〜30年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/455939953.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 16:05| Comment(0) | 静岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

西来院 / 築山殿の墓    (静岡県浜松市)

浜松市にある西来院に行ってきました。

<西来院>
西来院2.jpg
住所:静岡県浜松市中区広沢2丁目10−1
駐車場あり(無料)
慶大自由

<西来院について>
西来院.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
浜松の西来院に行ってきました。訪問の理由は、徳川家康の正室で嫡子信康の母で
ある築山殿の墓を参拝する為です。

昨年の大河ドラマ『おんな城主 直虎』では、結構重要な役回りだった様です。
僕はあいにく途中で見るのをやめた為、よく分かっていませんが(^^;

大河は分からなくても、築山殿は歴史上の重要人物という事でそれなりに知っており
ますので、参拝しました。

築山殿については、人物紹介が現地にありましたので、こちらをご覧ください。
築山殿の墓3.jpg

築山殿と信康は武田に内通したとして、信長の命により自刃する事となります。
その事に関しても実際に内通した説や、信長が信康の優秀さを恐れた説とか諸説
ありますね。歴史上はっきりしない事件のひとつですね。

<築山殿の墓>
築山殿の墓.jpg

築山殿の墓2.jpg
そんな築山殿(瀬名)の墓を参拝して偲んでまいりました(・o・)

平成29年〜30年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/455939953.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 22:58| Comment(0) | 静岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

会津藩士顕彰碑と墓    (北海道標津町)

野付半島にある会津藩士の顕彰碑と墓を訪問しました。

<会津藩士顕彰碑>
会津藩顕彰碑3.jpg
住所:北海道標津郡標津町茶志骨ポンニッタイ
駐車場無し

北海道の野付半島を車で走っていると、道ばたに会津藩の「會」の旗を発見。
立ち寄ってみました。

会津藩士を顕彰する碑が建っていました。
会津藩顕彰碑.jpg

会津藩顕彰碑2.jpg

会津藩顕彰碑5.jpg

幕末、ロシア船の来航に対し、東北諸藩は北海道の警備に動員されました。
ここ標津には会津藩が藩士を派遣し防備を固めました。
しかしながら、厳しい環境の中、この地で亡くなる藩士が多数出ました。
仙台藩や津軽藩も蝦夷の警備で多くの藩士を失っています。
ロシアなどの異国兵より、北海道の厳しい気候の方が藩士達には恐ろしい
敵だったんでしょうね。

ここには会津藩士を顕彰する碑とともに、亡くなった会津藩士の墓もあり
ました。

<会津藩士の墓>
会津藩士の墓.jpg

平成29年秋旅 道東の旅
http://rover.seesaa.net/article/454023079.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 22:42| Comment(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大船観音       (神奈川県鎌倉市)

鎌倉の大船にある大船観音に行ってきました。

<大船観音>
大船観音.jpg
住所:神奈川県鎌倉市岡本1-5-3
駐車場無し
拝観料:300円

<大船観音寺について>
大船観音2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
JR大船駅のすぐ近くにあり、電車の中からも見えていますが、未だ行ったことが
なかったので、今回訪問しました。

大船駅から歩いて5分位でしょうか。距離は近いですが、小さな山の上にあるので
登る時間がかかります。
300円払って拝観。

東京湾大観音や高崎観音とは違い胸像なんですね。それでも結構大きいです。
高さ25m、昭和35年に完成した観音像です。
観音様には裏側から中に入ることが出来ます。中から外への眺望があるとか
そういうものではありませんが、中で参拝する事が出来る感じです。

インパクトもあって良かったです(^-^)
大船に行ったときには立ち寄りたいスポットですね。

<大きな写真・クリックすると拡大します>
大船観音  大.jpg

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 11:59| Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

【再】納沙布岬     (北海道根室市)

根室市にある納沙布岬に行ってきました。

<納沙布岬>
納沙布岬.jpg
住所:北海道根室市納沙布岬
駐車場あり(無料)

日本本土最東端・納沙布岬に行ってきました。
11年ぶりの訪問です。
<11年前の記事>
http://rover.seesaa.net/article/25901733.html

この日は非常に良い天気で、北方領土の歯舞諸島や国後島などもはっきり見る事が
出来ました。
11年前は、歯舞諸島の貝殻島付近で日本漁船がロシア国境警備隊に拿捕され、
その過程で漁師が射殺されるという事件が起こったばかりでした。
今ではそんな事件も忘れられていますが、目の前にロシア軍がいるという事実は
とても不思議な感じがします。

納沙布岬2.jpg

納沙布岬3.jpg

<納沙布岬灯台>
納沙布岬4.jpg

納沙布岬5.jpg

納沙布岬にはオーロラタワーという展望塔があります。こちらも11年ぶりに登って
みました。
以前来たときは900円だった入場料は500円になっていました。
ここから見る納沙布岬灯台、北方領土、根室半島の景色は絶景です。
いつまでも眺めていたい景色ですね〜。

<オーロラタワーからの景色>
納沙布岬6.jpg

納沙布岬8.jpg
根室半島方面。

納沙布岬 水晶島.jpg
歯舞諸島の水晶島を望遠で撮影。望遠鏡で見ると水晶島にあるロシアの建物もはっき
り見えます。国境警備隊がいるそうです。

納沙布岬 国後島.jpg
国後島を眺めます。国後島には結構大きな山があります。

納沙布岬7.jpg

平成29年秋旅 道東の旅
http://rover.seesaa.net/article/454023079.html

岬・灯台巡り
http://rover.seesaa.net/article/107423997.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 23:04| Comment(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

美幌峠    (北海道美幌町)

美幌町にある美幌峠に行ってきました。

<美幌峠>
美幌峠.jpg
住所:北海道網走郡美幌町古梅
駐車場あり(無料)

美幌峠は北海道美幌町と弟子屈町の境にある国道243号線沿いの峠です。
ここからは屈斜路湖の展望が広がります。
久しぶりに美幌峠に行きましたが、改めてその景色に感動しました。

あいにくの天気でしたが、眼下に広がる屈斜路湖。とても美しかったです(^-^)

美幌峠3.jpg

美幌峠2.jpg

屈斜路湖を眺めるポイントは何ヶ所かありますが、美幌峠が一番良い様な気が
します。

あと、この辺は木が無いので広々としていて、それが良い感じを出してるのかも
しれません。

美幌峠4.jpg

美幌峠5.jpg

美幌峠6.jpg
雨が降っていたこともあり、虹が見えてました。

この旅から帰って山田洋次監督の「幸福の黄色いハンカチ」という映画を見たん
ですが、この作品の中に美幌峠のシーンが出てきてタイムリーだったのでびっくり
しました(^-^)
http://rover.seesaa.net/article/454368431.html

平成29年秋旅 道東の旅
http://rover.seesaa.net/article/454023079.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 21:15| Comment(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

桂ヶ岡砦    (北海道網走市)

網走市にある桂ヶ岡砦跡に行ってきました。

<桂ヶ岡砦>
桂ヶ丘砦.jpg
住所:北海道網走市桂町1丁目1番3号
駐車場無し

桂ヶ岡砦.jpg

網走郷土博物館の敷地にあるチャシ跡で、チャランケチャシとも言われます。
チャランケとはアイヌ語で談判を意味する言葉だそうです。
現在は博物館の敷地の一角に碑と説明板があるのみという感じです。

桂ヶ岡砦3.jpg

桂ヶ岡砦2.jpg

平成29年秋旅 道東の旅
http://rover.seesaa.net/article/454023079.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 08:47| Comment(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする