2017年10月11日

本経寺 / 大村家墓所    (長崎県大村市)

大村市にある本経寺に行ってきました。

<本経寺>
本経寺.jpg
住所:長崎県大村市古町1-64
駐車場あり(無料)
境内自由

<本経寺について>
本経寺3.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
本経寺に行ってきました。
ここは大村藩の藩主大村氏の菩提寺です。
戦国時代、大村氏当主大村純忠はキリシタン大名として知られましたが、
その後秀吉によるキリシタン追放令などもあり、その子である大村喜前は
キリスト教を棄て、加藤清正のすすめもあり日蓮宗に帰依しました。
その際に建立されたのがこの本経寺です。

本経寺4.jpg

境内には歴代大村氏の墓所があります。
本経寺2.jpg

大村氏代々の墓があります。
本経寺 大村よしあき墓.jpg
こちらは19代大村喜前公の墓。喜前が日蓮宗に改宗し、本経寺を建てた人物です。

本経寺 大村喜前.jpg

<義犬華丸の墓>
本経寺 華丸の墓2.jpg
このお墓が歴史的に分かっている最古の犬の為のお墓なんだとか。

本経寺 華丸の墓3.jpg

本経寺 華丸の墓.jpg

平成29年夏旅2 長崎へ出陣
http://rover.seesaa.net/article/453275762.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 12:05| Comment(0) | 長崎県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

青龍寺 / 昭和大仏    (青森県青森市)

青森市にある青龍寺に行ってきました。

<青龍寺>
青龍寺.jpg
住所:青森県青森市大字桑原字山崎45
駐車場あり(無料)
拝観料:400円

高野山の青森別院で、織田隆弘によって昭和59年に昭和大仏が建立されました。
21.35mあり青銅坐像では日本一の大きさを誇ります。
あれ、牛久大仏の方が大きいのではと思いましたが、座像だとこの大仏が大きい
んですね。お寺的にも新しい寺院の様です。

<本堂>
青龍寺2.jpg

<五重塔>
青龍寺3.jpg
青森ヒバを使った五重塔は平成8年完成。39mの高さがあります。

<昭和大仏>
青龍寺8.jpg

青龍寺5.jpg

青龍寺6.jpg
こちらが昭和大仏です。写真だと分かりづらいですが、かなりの大きさ。
中に入ることも出来ます。

青龍寺7.jpg
中にも仏像が並んでました。

青龍寺4.jpg
青龍寺フリーパスなんてのがあるのには笑ってしまいました。

平成29年夏旅 青森へ
http://rover.seesaa.net/article/452720301.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 22:34| Comment(0) | 青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

田舎教師の像     (埼玉県羽生市)

埼玉県羽生市にある田舎教師の像を見てきました。

<田舎教師の像>
田舎教師の像.jpg
住所:埼玉県羽生市弥勒
駐車場なし

羽生にコスモスを見に行った後、近くにあった田舎教師の像を見てきました。
田舎教師の像って?と思う方は多いと思います。
ここで言う田舎教師とは、田山花袋の小説『田舎教師』のモデルとなった
小林秀三の像です。

小林秀三は実在の人物で、明治時代にここにあった弥勒高等小学校の教師として
赴任した人物です。
僕も田山花袋の『田舎教師』はだいぶ前に読みました。
何か若い教師が風俗にはまって性病になって若くして死んだというイメージしか
残っていないという(爆)
あんまり良い印象が残ってない小説なもんで(^^;

そんな田舎教師の舞台は埼玉県羽生市。小説『田舎教師』を読まれましたら、是非
聖地?巡礼で訪れてみても良いのではないでしょうか。

<田舎教師>
田舎教師の像2.jpg

田舎教師の像3.jpg
目の前にバス停があるんですが、バス停も「田舎教師像前」なんですよね(笑)

<弥勒高等小学校跡>
田舎教師の像5.jpg
現地は弥勒高等小学校の跡地です。

弥勒高等小学校跡.jpg
今は閉店したコンビニ跡がテナント募集中になっています(^^;

田舎教師の像4.jpg
田舎教師の文学碑です。

銅像めぐり
http://rover.seesaa.net/article/142026310.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 22:53| Comment(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羽生コスモスフェスティバル   (埼玉県羽生市)

羽生市で開催中のコスモスフェスティバルに行ってきました。

<羽生コスモスフェスティバル>
羽生コスモスフェスティバル.jpg
住所:埼玉県羽生市三田ヶ谷1863
駐車場あり(無料)

羽生市の清掃センター南側の休耕地を利用したコスモス畑です。
約300万本のコスモスが咲き誇ります。いつから羽生のコスモスが
始まったのかよく知りません。埼玉県内には他に有名な場所がいろいろ
あるので、羽生のコスモスはそんなに知名度がある訳ではないですね。

そんな羽生のコスモス、埼玉新聞の記事で知りました。
今日、15時近くなってから家を出てふらっと見に行ってみました。

まさに見頃ですね、とても良い感じに咲いてました(^o^)
今日以降、自由にコスモスを摘むことが出来るそうです。なので、綺麗に
咲いているのを見る事が出来るのはあと数日かなと思います。

<羽生のコスモス・平成29年10月8日撮影>
羽生コスモスフェスティバル2.jpg

羽生コスモスフェスティバル3.jpg

羽生コスモスフェスティバル4.jpg

羽生コスモスフェスティバル5.jpg

羽生コスモスフェスティバル6.jpg

羽生コスモスフェスティバル7.jpg

羽生コスモスフェスティバル8.jpg

コスモスの名所
http://rover.seesaa.net/article/25051497.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 22:15| Comment(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

網走ザンギ丼@可留茶屋倶楽部   (北海道網走市)

網走市にあるオホーツクバザール可留茶屋倶楽部でザンギ丼を食して
きました。

網走名物オホーツクザンギ丼、食べ歩き2軒目になります。
前回は、道の駅の中にあるお店で食しましたが、今回は可留茶屋倶楽部という
お店におじゃましました。

<可留茶屋倶楽部>
住所:北海道網走市大曲1-14-19 オホーツクバザール 2F
駐車場あり

このお店は、1階がお土産屋さん、2階にレストランがあり、団体客に対応した
施設という感じでした。

網走オホーツクザンギ丼は、サーモンを使ったザンギ丼です。普通ザンギというと
鶏肉ですが、網走ザンギ丼はそこが違います。
店内にはこんなポスターが(^-^)
網走ザンギ丼2.jpg

で、このお店のザンギ丼はこちらです。

<オホーツクザンギ丼>
網走ザンギ丼.jpg
サーモンザンギがどっしり乗ってます。
付け合わせに「とろろ」があって、これをかけて食べてくださいとの事でした。
最初はそのまま、途中からとろろをかけて食しました。
そのままでもおいしいし、とろろをかけて味の変化を楽しむのも良いなと思い
ました。
あと、小鉢にあるホタテの塩辛が何気においしかったです(^-^)

平成29年秋旅 道東の旅
http://rover.seesaa.net/article/454023079.html



関連ランキング:和食(その他) | 網走駅



posted by 南行 at 12:12| Comment(0) |   北海道・東北のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成29年秋旅 道東の旅

先週の火曜・水曜で北海道に出陣していました。

7月にニセコや積丹半島に行ったので、今年2回目の北海道旅行です。
1年に2回も北海道に行くなんて、自分でもびっくり(^^;
でも北海道は広いですから、道東というくくりで考えると11年ぶりの訪問に
なります。

<1日目・平成29年10月3日 天気:曇りのち雨>
朝4時25分のリムジンバスで羽田空港へ。7時10分羽田発の飛行機で
女満別空港に向かいました。

事前の予報は、雨のち晴れ。午後はほぼ晴れという予報でした。
到着時の天気は曇り。少し青空も見えます。ここから晴れるんだろうな
と楽観的に考えていました。

まずは近場から観光します。
網走市内へ移動。

フラワーガーデン「はな・てんと」
オホーツク流氷館

大曲湖畔園地でひまわり
大曲湖畔.jpg
網走湖の湖畔にある大曲湖畔園地に行ってきました。数日前の新聞記事で
ひまわりが見頃との事でした。大空町の朝日ヶ丘もそうですが、今の時期
北海道ではひまわりを見る事が出来るんですよね。北海道では冬間近という
時期ですが、そんな時期のひまわりも良いですね(^-^)

能取湖のサンゴ草群生地
能取岬訪問
野戸呂岬.jpg
11年ぶりの能取岬です。ここはあまり観光的には有名じゃないですが、景色も
良く隠れた名所じゃないかなと思ってます。

JALの先得のCMで能取岬出てましたね。


能取岬.jpg
なにやら中国の映画のロケ地でもある様で、行ったときも中国人の団体が来て
いてこの看板の前で記念撮影をしていました。

オホーツクバザール可留茶屋倶楽部でオホーツクザンギ丼(昼食)
お昼を食べている頃から強い雨が降り始めました。天気予報はどうな
ってるんでしょう(>_<)

桂ヶ岡砦跡
美幌峠から屈斜路湖を眺める
屈斜路湖虹.jpg
屈斜路湖では、綺麗な虹を見ることが出来ました(^-^)

砂湯
硫黄山
硫黄山では名物温泉卵を食しました。
硫黄山温泉卵.jpg

ガムテープを使って殻をはぐ手法に感動しました(・o・)
硫黄山温泉卵2.jpg

摩周湖展望台
摩周湖.jpg
11年前に来たときには綺麗な摩周湖を見る事が出来ましたが、今回はあいにく
の雨。ゆっくり見る事が出来ず残念でした。

宿がある根室に向かいます。
根室市、ねむろ海陽亭というところに宿泊しました。
温泉宿ではありませんが、料理がおいしくてとても満足しました。
ねむろ海陽亭.jpg
花咲ガニが良かったです(^-^)

<2日目・10月4日 天気:晴れ時々雨>
2日目の朝、昨日の天気が嘘のような青空。観光日よりです。

【宿からの景色】
根室2.jpg

ただ、気温は7度。やっぱ北海道は寒いですね。季節が少し先行ってます。

日本最東端の駅 東根室駅訪問
その後、納沙布岬を目指します。
約20キロほどで納沙布岬です。

納沙布岬.jpg
11年ぶりの納沙布岬。好天で景色も素晴らしかったです。
11年前訪問時は2006年、ちょうど歯舞諸島で日本の漁船が拿捕されて
その際の銃撃で一人が死亡したという事件の直後。ざわついた時期の訪問でした。
納沙布岬から北方領土はほんとに目と鼻の先。返還交渉は遅々として進みませんが、
何とかならないものかと思ってしまいます。
根室.jpg
根室市内には北方領土を返せという看板が沢山建っています。

納沙布岬2.jpg
納沙布岬から、北方領土歯舞諸島の水晶島を望遠で撮影してみました。
双眼鏡で見ると、ロシア国境警備隊の施設の様なものもはっきり見えます。

その後、今回の旅の目的にしていた根室半島チャシ群(日本名城100選)の
うち整備されている2ヶ所を訪問しました。
ヲンネモトチャシ跡
ノツカマフ1・2号チャシ跡

野付半島に移動
野付半島先端まで制覇、トドワラ訪問

中標津にある「とらや」で昼食

釧路空港に向かいながらドライブ

釧路湿原展望台訪問
釧路空港から帰り路へ。

11年ぶりの道東、充分に堪能しました(^-^)
posted by 南行 at 11:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

花のオアシスでヒマワリを鑑賞    (埼玉県鴻巣市)

鴻巣市にある花のオアシスに行ってきました(^-^)

<花のオアシス>
こうのとり四季菜パーク.jpg
住所:埼玉県鴻巣市寺谷736
駐車場あり(無料)

鴻巣市にある市民農園の一角にある花のオアシスでひまわりの花を見てきま
した(^-^)

先日、埼玉新聞で花のオアシスのひまわりの記事が出ていました。ひまわりが
見頃っていう話だったので見に行ってみました。
国道17号線のケーズデンキ鴻巣店のところを曲がり、300メートルくらい
の場所にあります。
花のオアシスは春にはチューリップまつりが開催されるなど、様々な花を楽し
む事が出来る場所だそうです。
今回はひまわりなんですが、見頃という事でしたが、やや見頃過ぎてる感じ
でした。ちょっと疲れて花は下を向いてしまってました。

咲いてるところだけ写真撮ってきました(^-^)

<花のオアシスのひまわり・平成29年10月1日撮影>
こうのとり四季菜パーク ひまわり.jpg

こうのとり四季菜パーク ひまわり2.jpg

こうのとり四季菜パーク ひまわり4.jpg

こうのとり四季菜パーク ひまわり5.jpg

こうのとり四季菜パーク ひまわり3.jpg

コスモスも少し咲いてました。
こうのとり四季菜パーク2.jpg
これからコスモスのシーズンになりますね(^-^)

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 21:33| Comment(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする