2017年03月19日

吉川城址       (愛知県大府市)

大府市にある吉川城址に行ってきました。

<吉川城址>
吉川城址.jpg
住所:愛知県大府市吉川町1丁目
駐車場無し

吉川城は、1397年に吉加波入道によって築かれた平城とされ、戦国時代
には花井氏の居城になりました。
花井氏はその後、寺本城に移った為、1580年頃に廃城になった様です。

現在遺構は何も無く、国道155号線沿いに城址の碑が建っており、そこに
かつて城にあったという弁財天の祠があるのみです。

吉川城址2.jpg

吉川城址3.jpg

ここは碑のみ見て終了という所ですね。

平成28年〜29年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/445480957.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石廊崎     (静岡県南伊豆町)

伊豆半島最南端、石廊崎に行ってきました。

<石廊崎>
石廊崎灯台.jpg
住所:静岡県賀茂郡南伊豆町石廊崎
駐車場あり(有料)

10年ぶり位で伊豆半島最南端の石廊崎(いろうざき)に行ってきました。
なにぶん石廊崎は遠いので、滅多に行く機会がありません。
伊豆でも熱海位までなら毎年行ってるんですが・・。
家から石廊崎までの直線距離は約150キロ。福島県の白河市までの直線
距離とほぼ一緒です。やっぱ遠いです。

そんなこんなで久しぶりの石廊崎。どうなってたか記憶も曖昧です。
まず石廊崎に向かって走って行くと、行き止まり地点に駐車場があります。
ここに停めざるをえませんが、有料です(>_<)
観光遊覧船の駐車場の様ですが、この日は風が強く船は欠航との事でした。

石廊崎灯台2.jpg

ここから石廊崎の先端までは、歩いて片道15分から20分かかります。
最初だけ、坂道を登っていきます。そんな急な坂ではありません。
確かに15分位で石廊崎灯台に到着しました。

石廊崎灯台は1871年(明治4年)に設置された灯台です。
当初の灯台は暴風で壊れ、1933年に現在のものに改築されました。

確かに石廊崎は風が強いです。風を遮る物がないですからね。
駐車場付近は大した風じゃなかったんですが、灯台の下、石廊崎の先端付近
ではものすごい風が吹いてました。

石廊崎灯台7.jpg
灯台の下にある石室神社です。船乗りの守護神だそうです。

石廊崎灯台4.jpg
ここが石廊崎の先端。塚みたいなものがあります。

石廊崎灯台 熊野神社.jpg
熊野神社でした。縁結びの神って書いてあります。
僕も良いご縁があれば良いのですが。

石廊崎からは雄大な太平洋を眺める事が出来ます。
遠くには伊豆七島が見えます。
天気も良く、本当に良い景色でした(^-^)

<石廊崎からの景色>
石廊崎灯台6.jpg

石廊崎灯台5.jpg

石廊崎灯台3.jpg

神子元島灯台.jpg
望遠で撮影した神子元島灯台です。遠くに小さく見えました。
石廊崎灯台、神子元島灯台ともに日本の灯台50選に選ばれています。

<役の行者像>
石廊崎灯台 役の行者.jpg
石廊崎の駐車場に役の行者(えんのぎょうじゃ)の銅像がありました。
ここには役の行者とありましたが、役小角(えんのおずぬ)の方が僕的
には通りが良いです。
役小角は、修験道の開祖。実在の人物なんですが、半分伝説上の人物的な
扱いを受けています。伊豆にも来ていた様で、ここにその銅像が造られて
います。

平成29年早春の旅
http://rover.seesaa.net/article/447729249.html

岬・灯台巡り
http://rover.seesaa.net/article/107423997.html

銅像めぐり
http://rover.seesaa.net/article/142026310.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

秋津城址      (奈良県下市町)

奈良県下市町にある秋津城址に行ってきました。

<秋津城址>
秋津城址.jpg
住所:奈良県吉野郡下市町下市字本町
駐車場無し

<秋津城について>
秋津城址2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
秋津城址に行ってきました。
秋津城は平安時代にこの地に赴任した秋津氏の居城。南北朝時代には
南朝方として忠勤に励んだそうです。
秋津城は秋津氏の居城で、山城として防御の拠点でしたが、築城年代
等は分かっていない様です。

国道沿いに八幡神社入り口という案内があり、この神社が城跡の様です。
秋津城址5.jpg
ここから登っていきます。

秋津城址3.jpg

秋津城址4.jpg

普通の神社で、特に城跡というような雰囲気はありません。
城の大部分は隣接する墓地のあたりの様です。

平成28年〜29年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/445480957.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝海舟邸跡         (東京都港区)

東京都港区にある勝海舟邸跡に行ってきました。

<勝海舟邸跡>
勝海舟邸跡4.jpg
住所:東京都港区赤坂6-6-14
駐車場無し

<勝海舟邸について>
勝海舟邸跡2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
港区赤坂にある勝海舟邸跡に行ってきました。というより、偶然通り
かかりました。
仕事で赤坂に行ったんですが、その時たまたま勝海舟邸前を通りかかり
ました。
今は特に何も残っておらず、現地は特別養護老人ホームになっています。
その老人ホームの一角に「勝安芳邸跡」の碑と、勝海舟・坂本龍馬子弟
の像がありました。

勝海舟は勝安芳が本名です。江戸時代では勝安房守という呼び名も有名
です。
この屋敷は、明治5年から亡くなるまで住んだ家の跡という事で、
ここに坂本龍馬が来た事実はありませんが、龍馬は勝海舟の弟子という
事で子弟の像が建立されたものと思われます。

勝海舟邸跡.jpg

勝海舟邸跡3.jpg

勝海舟は明治政府においても役職についていますが、積極的に政治に関
わらなかった様で、目立ったエピソードがありません。
確か、女癖が悪くて奥さんに嫌われていたっていう話があった様な(笑)

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

銅像めぐり
http://rover.seesaa.net/article/142026310.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

下市の町並み    (奈良県下市町)

奈良県下市の町並を散策してきました。

<下市の町並み>
simoiti.jpg
住所:奈良県吉野郡下市町下市
駐車場無し

下市は吉野への入り口の交通の要衝として栄え、金峯山寺への参拝客など
で賑わいました。
吉野町には上市という町があり、上市・下市は関連する地名の様です。
今回下市の町を歩いてきましたが、国道309号線沿いに昔ながらの町並み
が残っていました。

<下市の町並み>
下市の町並み.jpg

下市の町並み2.jpg
この建物は昭和初期の様な雰囲気を感じますね。

下市の町並み6.jpg
今は閉まっていますが、銭湯です。

下市の町並み4.jpg

下市の町並み3.jpg

下市の町並み5.jpg

下市の町並み7.jpg
川沿いの建物、全て川の上にオーバーハングしてるんですが・・・。
建坪率守られているのか疑問に感じてしまいました(^^;;;;

平成28年〜29年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/445480957.html

日本の古い町並み
http://rover.seesaa.net/article/21960937.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大草城址        (愛知県知多市)

知多市にある大草城址に行ってきました。

<大草城址>
大草城1.jpg
住所:愛知県知多市大草字東屋敷
駐車場あり(無料)

<大草城について>
大草城について1.jpg
大草城について2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
大草城址に行ってきました。
結構細い田んぼの中の道を進み現地(大草公園)に到着しました。
途中、ここで本当に良いのか心配になりました(^^;

大草城は信長の弟・織田長益が築城したお城です。
織田長益、一般には織田有楽斎の方が通ってますね。
昨年の大河ドラマ『真田丸』では、有楽斎はものすごく良い味出して
おりました。ある意味大坂の陣では主役級でした(^-^)

大草城は、秀吉の世になり召し上げられた様で、完成を見ずに廃城と
なりました。
現在は大草公園として整備され、模擬天守が建造されていました。

大草城2.jpg

平成28年〜29年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/445480957.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]
posted by 南行 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栄山寺     (奈良県五條市)

奈良県五條市にある栄山寺に行ってきました。

<栄山寺>
栄山寺2.jpg
住所:奈良県五條市小島町503
駐車場あり(無料)
拝観料:400円

<栄山寺について>
栄山寺.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
五條市にある栄山寺に行ってきました。
栄山寺は藤原不比等の子で、奈良時代に権勢を誇った藤原四兄弟の長兄
である藤原武智麻呂が創建したお寺です。

重要文化財級の建物がありますが、一番の見所は国宝である八角円堂です。

<八角円堂・国宝>
栄山寺 八角円堂.jpg

栄山寺 八角円堂2.jpg
この八角円堂は、武智麻呂の死後、子の藤原仲麻呂が父の菩提を弔う為に
建立した物だそうです。
八角形のお堂、見事な建築です。奈良時代の建築技術すごいです(・o・)

<大日堂・重要文化財>
栄山寺 大日堂.jpg

<七重石塔婆・重要文化財>
栄山寺 七重石.jpg

平成28年〜29年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/445480957.html

国宝建造物を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21220842.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする