2017年08月02日

ポロトコタン       (北海道白老町)

白老町にあるポロトコタンに行ってきました。

<ポロトコタン>
ポロトコタン.jpg
住所:北海道白老郡白老町若草町2-3-4
駐車場あり(1回300円)
入場料:800円

ポロトコタンは、アイヌの野外民族博物館です。
アイヌの住居や食料庫などを再現し、またアイヌに関する資料の展示などが
あります。
僕も実は小学校の修学旅行でポロトコタンに来たことがあり、その時皆で
アイヌの民族衣装を着て撮った記念写真が残っています(^-^)
それ以来の訪問という事で、超久しぶりです。

入り口を入ると巨大な像。
ポロトコタン  コタンコルクル象.jpg
コタンコルクルの像です。アイヌの先人の偉業を偲ぶために作られた像です。

ポロトコタン3.jpg
アイヌの住居が再現されています。

ポロトコタン5.jpg
もちろん中も見ることが出来ます。

ポロトコタン4.jpg
今回はアイヌの踊りや歌も楽しませて頂きました。
解説をしてくれたアイヌの方のトークがなかなか面白かったです(^-^)

ポロトコタン 熊.jpg
熊も飼育されていました(^(Ξ)^)

ポロトコタン ゆめちゃん.jpg
ポロトコタンで飼育されている北海道犬。そんな北海道犬の1匹、ゆめちゃんです。
こちらはソフトバンクのCMでおなじみのお父さんことカイ君の娘だそうです。
ポロトコタン ゆめちゃん2.jpg

平成29年初夏旅
http://rover.seesaa.net/article/451574000.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 11:25| Comment(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

有珠善光寺     (北海道伊達市)

伊達市にある有珠善光寺に行ってきました。

<有珠善光寺>
有珠善光寺.jpg
住所:北海道伊達市有珠町124
駐車場あり(無料)
境内自由

<有珠善光寺について>
有珠善光寺2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
有珠善光寺に行ってきました。
現地にある解説では、平安時代に慈覚大師円仁によって創建されたと
あります。本当でしょうか??
平安時代に蝦夷地まで来て円仁がお寺建てるかな〜、すごく疑問に感じ
ました。
江戸時代には蝦夷三官寺のひとつとして、蝦夷地で無くなった人の供養
とともに、アイヌの人たちに仏教を布教する場として存在した様です。

茅葺きの本堂は江戸時代の建築。度々屋根が葺き替えられている様です。
ほっかいどうでは貴重なお寺ですね。

<有珠善光寺>
有珠善光寺3.jpg

有珠善光寺4.jpg

平成29年初夏旅
http://rover.seesaa.net/article/451574000.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 23:50| Comment(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

川越百万灯まつり2017

今日は地元川越の百万灯まつりでした。

夕方から町にくりだしました。とりあえずビールと焼き鳥を食して夜の町に。

百万灯まつり.jpg

百万灯まつり2.jpg

百万灯まつり おわら風の盆.jpg
毎年、富山から越中おわら風の盆の方々が川越に来て頂いています。
おわら風の盆、現地では見たことがありませんが、川越で毎年楽しませて頂いてます。

そこからあしをのばして、氷川神社へ。
氷川神社では、縁結び風鈴のイベントが開催中。
縁結び風鈴.jpg

縁結び風鈴2.jpg

こちらも風情があって良いですね〜(o^∀^o)
早いもので、明後日から8月。最近時間の過ぎるのがとても早く感じます。

posted by 南行 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふきだし公園【再】      (北海道京極町)

北海道京極町にあるふきだし公園に行ってきました。

<ふきだし公園>
ふきだし公園.jpg
住所:北海道虻田郡京極町川西45
駐車場あり(無料)

ふきだし公園、10年ぶりに行ってきました。
<過去記事>
http://rover.seesaa.net/article/122616970.html

ここは日本名水100選「羊蹄のふきだし水」が湧く公園です。
いつの間にか「名水の郷きょうごく」っていう道の駅も出来ていました。
道の駅に車を停めて、ふきだし公園に向かいます。

羊蹄のふきだし水は、羊蹄山の雪解け水などが湧くもので、水温は1年を
通して6.5度。今回もわき水を飲んできましたが、冷たくて本当においしい
水です。道の駅では、この名水を使ったコーヒーとか売ってます。

<羊蹄のふきだし水>
ふきだし公園2.jpg

ふきだし公園5.jpg

ふきだし公園3.jpg

ふきだし公園6.jpg

ふきだし公園4.jpg

ふきだし公園7.jpg



平成29年初夏旅
http://rover.seesaa.net/article/451574000.html

日本の名水巡り
http://rover.seesaa.net/article/21971174.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

島武意海岸【再】     (北海道積丹町)

北海道積丹町にある島武意海岸に行ってきました。

<島武意海岸>
島武意海岸.jpg
住所:北海道積丹町大字入舸町
駐車場あり(無料)

7年ぶりに島武意海岸に行ってきました。
<過去記事>
http://rover.seesaa.net/article/157852565.html

島武意海岸は積丹半島の先端部東側にある海岸で、日本の渚100選に選ばれて
いる海岸です。
7年前訪問時は雨でいまいちでしたが、今回は好天。
積丹ブルーと呼ばれる青い海と、むき出しになった黄色っぽい土。
積丹出岬灯台など、素晴らしい景色を堪能してきました(^-^)
神威岬も良いですが、すぐ近くの島武意海岸も素晴らしい景色です。
満足しました。

<島武意海岸>
島武意海岸5.jpg

島武意海岸3.jpg

島武意海岸2.jpg

島武意海岸6.jpg

島武意海岸4.jpg

<積丹出岬灯台>
島武意海岸8.jpg

<灯台付近からの景色>
島武意海岸11.jpg

島武意海岸9.jpg

島武意海岸10.jpg

島武意海岸7.jpg

平成29年初夏旅
http://rover.seesaa.net/article/451574000.html

岬・灯台巡り
http://rover.seesaa.net/article/107423997.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カムイチャシ跡     (北海道豊浦町)

北海道豊浦町にあるカムイチャシ跡に行ってきました。

<カムイチャシ史跡公園>
カムイチャシ.jpg
住所:北海道豊浦町礼文華
駐車所あり(無料)

<カムイチャシについて>
カムイチャシ8.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
カムイチャシ史跡公園に行ってきました。
チャシというのは、アイヌ語で「砦・館・柵」などの意味を持っており、
チャシの建造の目的としては、軍事的目的の城としてものや、宗教的
行寺の為の祭場的Nものとあります。
このカムイチャシに関しては、つぶて石など発見されており、軍事的な
城の役割を果たしたものと思われています。

トンネルの脇の135段の階段を上ってチャシに向かいます。
カムイチャシ9.jpg

チャシには特にこれといった建造物は残っていません。観光用に建築
されたと思われる櫓のみあります。
海に突き出したチャシ跡、展望台からは噴火湾の景色を一望することが
出来ますが、この日は夕方でしかも天気が悪かった事から眺望はそこそこ
でした(・o・)

カムイチャシ5.jpg

カムイチャシ6.jpg

カムイチャシ7.jpg

カムイチャシ3.jpg

カムイチャシ2.jpg

平成29年初夏旅
http://rover.seesaa.net/article/451574000.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

神威岬    (北海道積丹町)

北海道積丹町にある神威岬に行ってきました。

<神威岬>
神威岬.jpg
住所:北海道積丹郡積丹町大字神威岬
駐車場あり(無料)

神威岬は積丹半島の先端、日本海につき出す岬です。
「チャレンカの道」という遊歩道が整備されており、駐車場から片道15分〜20分
位で神威岬の先端に到着します。
足場の悪い場所もあるので、風雨により通行止めになるようです。
かくいう自分も7年前、駐車場まで到着しましたが、雨の為入場禁止になっており
見る事が出来ませんでした。今回はリベンジ訪問でもあります。

神威岬には源義経に関する伝説があります。
義経を慕っていたアイヌの娘チャレンカが義経を追ってこの地まで
来ますが、既に義経は海の彼方へ去ったことを知りこの海に身を投げ、神威岩に
なったという言い伝えです。
チャレンカの嫉妬心が、この近くを女性を乗せた船が通ると転覆させた事から、
神威岬は女人禁制の地となったそうです。

遊歩道チャレンカの道の入り口には、「女人禁制の門」というものがありますが、
これはその義経伝説に由来するものです。
神威岬 女人禁制の門.jpg
今は女人禁制では無いですけどね。

チャレンカの道を進んでいくと、絶景が広がります。
この美しさは、日本屈指ではないかと思いました。僕も全国を旅して歩いてますが、
景色に魅了されました(・o・)

神威岬2.jpg

神威岬3.jpg

神威岬4.jpg

神威岬6.jpg

神威岬8.jpg

神威岬7.jpg

神威岬5.jpg
この青い海の色を「シャコタンブルー」と呼ぶそうです。
本当に綺麗な海です。



続きを読む
posted by 南行 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする