2017年03月15日

慈尊院    (和歌山県九度山町)

九度山にある慈尊院に行ってきました。

<慈尊院>
慈尊院3.jpg
住所:和歌山県伊都郡九度山町慈尊院832
駐車場あり(無料)
境内自由

慈尊院に行ってきました。
慈尊院は816年に嵯峨天皇から賜った地に空海が創建したお寺です。
ここは九度山町の名前の由来になったお寺です。
空海のが空海に会うために高野山を訪れますが、高野山は女人禁制。
そこで、麓にあるこのお寺に滞在。空海は月に9度母を訪ねて来たと
いう事から、このあたりの地名が「九度山」になったとか。
本尊は空海の母が信仰していた弥勒菩薩(国宝)です。

<弥勒堂>
慈尊院 本堂.jpg
国宝弥勒菩薩を安置するお堂です。建物は鎌倉時代の建築だそう
です。

<多宝塔>
慈尊院2.jpg

<弘法大師堂>
慈尊院 弘法大師堂.jpg

<本堂>
慈尊院5.jpg

慈尊院4.jpg

平成28年〜29年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/445480957.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 和歌山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連方屋敷     (山梨県山梨市)

山梨市にある連方屋敷に行ってきました。

<連方屋敷>
連方屋敷.jpg
住所:山梨県山梨市三ヶ所新町
駐車場なし

<連方屋敷について>
連方屋敷3.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
山梨市にある連方屋敷(跡)に行ってきました。
城巡りゲームの城攻略の一環で訪問しました。
この屋敷跡は、諸説ありよく分かっていない様なのですが、南北朝時代
の権力者の屋敷跡(城跡)と推定されています。
約100m四方の土塁に囲まれた館跡で、発掘調査では青磁器やかわらけ
などが出土している様です。

現地は野球場の様なだだっ広い広場になっていました。
連方屋敷2.jpg

平成28年〜29年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/445480957.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

天誅組本陣跡 / 桜井寺   (奈良県五條市)

奈良県五條市にある天誅組本陣跡に行ってきました。

<桜井寺>
桜井寺.jpg
住所:奈良県五條市須恵1丁目3−26
駐車場あり(無料)

<天誅組本陣について>
天誅組本陣跡2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
天誅組本陣跡である桜井寺に行ってきました。
天誅組は幕末に、土佐藩脱藩吉村寅太郎を中心に、主将に公家の中山忠光
を要して起こされた内乱です。
急進的な尊王攘夷派の決起で、五條の代官所を襲い代官の首をとり、
桜井寺に本陣を置きました。
桜井寺には天誅組本陣跡の碑が建っています。

<本陣跡の碑>
天誅組本陣跡.jpg

また、討ち取った五條代官の首を洗ったという水盤が今も残されています。

<代官首洗いの水盤>
天誅組本陣跡3.jpg

天誅組の変はその後幕府軍の攻撃により鎮圧されますが、明治維新へ繋がる
一連の歴史の流れの中で、一番最初の動きと言って良いような事件だったと
思います。

平成28年〜29年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/445480957.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

尾張大野城         (愛知県常滑市)

常滑市にある尾張大野城址に行ってきました。

<尾張大野城>
尾張大野城6.jpg
住所:愛知県常滑市金山字城山
駐車場あり(無料)

<尾張大野城について>
尾張大野城7.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
尾張大野城に行ってきました。
ここは、浅井三姉妹の三女お江が最初に嫁いだ佐治一成の居城でした。
佐治氏は伊勢湾の海上交通を押さえる佐治水軍を率いていた一族です。
佐治一成とお江の結婚に関しては、経緯等よく分かっておらず、実際
は婚姻のみだったのではないかとも言われています。
後に離縁しています。

尾張大野城.jpg

尾張大野城3.jpg

大野城は、伊勢湾を見下ろす山の上にある山城です。
城のあったあたりは住宅地になっており、城山公園として整備されてい
ます。

現地には模擬天守がありますが、ちょっとしょぼい感じです(^^;
尾張大野城2.jpg

天守があった場所には佐治神社という小さな神社があり、佐治氏を祭神
としています。
佐治神社.jpg

<大野城からの景色>
尾張大野城4.jpg

尾張大野城5.jpg

平成28年〜29年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/445480957.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古木江城址    (愛知県愛西市)

愛西市にある古木江城址に行ってきました。

<古木江城址>
古木江城.jpg
住所:愛知県愛西市森川町村仲
駐車場なし

<古木江城について>
古木江城2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
古木江城址に行ってきました。
道の駅「立田ふれあいの里」の川を挟んで東側に、小さな森の様なもの
が見えます。

古木江城4.jpg
これです。

この森の様なところが古木江城址との事です。
古木江城は、織田信長が長島の一向一揆の軍勢に対する為に築城したもの
で、織田信長の弟織田信興が城主をつとめました。
しかし、古木江城は一向宗により攻撃され、織田信興は討ち死に。
古木江城も廃城となりました。

今は古木江城の跡地に富岡神社という神社が鎮座しています。
城のところは駐車場はありませんが、道の駅に停めて訪問すれば良い感じ
です。

古木江城3.jpg

平成28年〜29年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/445480957.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月ヶ瀬梅林        (静岡県伊豆市)

伊豆市にある月ヶ瀬梅林に行ってきました。

<月ヶ瀬梅林>
月ヶ瀬梅林.jpg
住所:静岡県伊豆市月ケ瀬
駐車場あり
入園料(1人あたり300円)

月ヶ瀬梅林は昭和44年に6.2haの敷地に梅の木2500本を植樹して
整備された梅林です。
例年2月下旬〜3月上旬にかけて梅の花が見頃を迎え、梅祭りが開催されます。
同じ月ヶ瀬という名前の梅林は奈良県奈良市にもありまして、僕の個人的な
イメージでは月ヶ瀬と言えば奈良かと思ってしまうところです。

<奈良県・月ヶ瀬梅林>
http://rover.seesaa.net/article/13435602.html

僕が訪問したのは平成29年3月8日ですが、梅は全体的には見頃をやや過ぎた
感じでした。残っている梅の花を堪能してきました。

また、月ヶ瀬梅林からは天城連山を眺める事が出来、とても眺望が良いのも
ポイントかと思います。

<月ヶ瀬梅林・平成29年3月8日撮影>
月ヶ瀬梅林2.jpg

月ヶ瀬梅林3.jpg

月ヶ瀬梅林4.jpg

月ヶ瀬梅林5.jpg

月ヶ瀬梅林6.jpg

月ヶ瀬梅林8.jpg

展望台から見る天城連山です。
月ヶ瀬梅林7.jpg

平成29年早春の旅
http://rover.seesaa.net/article/447729249.html

梅の名所巡り
http://rover.seesaa.net/article/13842621.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地魚料理「信」で海鮮丼    (静岡県南伊豆町)

南伊豆町の信というお店で海鮮丼を食しました(^-^)

<地魚料理 信>
南伊豆 信2.jpg
住所:静岡県賀茂郡南伊豆町湊311-11
駐車場あり
営業:11:15〜14:30 17:30〜22:00

静岡県南伊豆町、国道136号線沿いにある地魚料理のお店です。
伊豆と言えば金目鯛という事で、金目鯛の煮付けなどもありましたが、
金目鯛の煮付け定食が3000円位したので見送り(^^;

海鮮丼にしました。

<海鮮丼>
南伊豆 信.jpg
こちらが信さんの海鮮丼(1700円)です。

白身の魚が多いですね。ビンチョウも入ってるんですが、主たる魚は
鯛です。お店の方が説明してくださったんですが、鯛だけでも数種類
の鯛が入っています。種類が多くて、正直覚えきれませんでした(笑)

肝心のお味ですが、これがとてもおいしかった(^-^)
魚の鮮度が最高に良い!大満足の海鮮丼でした。

平成29年早春の旅
http://rover.seesaa.net/article/447729249.html



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 南伊豆町その他