2017年07月26日

南部藩モロラン陣屋跡      (北海道室蘭市)

室蘭市にある南部藩モロラン陣屋跡に行ってきました。

<東蝦夷地南部藩モロラン陣屋跡>
モロラン陣屋跡.jpg
住所:北海道室蘭市陣屋町2丁目5番1-6
駐車場あり(無料)

<モロラン陣屋について>
モロラン陣屋跡6.jpg

モロラン陣屋跡2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
モロラン陣屋跡に行ってきました。
正式名称は「東蝦夷地南部藩モロラン陣屋跡」です。

幕末、蝦夷地にはロシア船の出没が相次いだ為、幕府は東北諸藩に蝦夷地
の警備を命じます。
仙台藩、南部藩などの陣屋が作られ、その跡地が残っています。
そんなひとつ、室蘭市にあるモロラン陣屋跡に行ってきました。
室蘭市陣屋町という場所にあります。

現地には資料館もあり陣屋についての解説なども見る事が出来る様です
が、僕は今回時間が無かったので、資料館はパス。陣屋跡のみ見てきま
した。

土塁は綺麗に残っており、城跡の雰囲気は感じますが、建築物は一切
残っていません。ここに何があったという表示のみでした。

<モロラン陣屋跡>
モロラン陣屋跡5.jpg

モロラン陣屋跡4.jpg

モロラン陣屋跡3.jpg

平成29年初夏旅
http://rover.seesaa.net/article/451574000.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母恋駅       (北海道室蘭市)

室蘭市にある母恋駅に行ってきました。

<母恋駅>
母恋駅.jpg
住所:北海道室蘭市母恋北町1丁目
駐車場なし

室蘭本線「母恋(ぼこい)駅」に行ってきました。
目的は駅弁である名物「母恋めし」が売ってたら買おうと思っての訪問です。
数量限定幻の駅弁とも言われる「母恋めし」どうでしょう・・・。
母恋駅4.jpg

あ、やっぱ終わってる。平日だからいけるかなと思ったんですが、残念です。
母恋めしについては食べログをご覧ください。


関連ランキング:弁当 | 室蘭駅



さて、母恋という駅名も気になりますよね。
地名はアイヌ語の「ポクセイ・オ・イ」(ホッキ貝のたくさんあるところ)に由来すると
いわれていて、母や恋の表記は無関係の当て字だそうです。
当て字ではあるんですけど、母を恋するという事で、毎年母の日に記念切符が発売される
そうです。さすがにその時期にここに来るのは難しいですけどね〜。
母恋駅6.jpg

駅舎も古く、味がある駅舎でしたね。
母恋駅3.jpg

母恋駅2.jpg

母恋駅5.jpg
母恋駅は地球岬への入り口付近にあります。今回は天気が悪かったので、
地球岬はパスしました。

平成29年初夏旅
http://rover.seesaa.net/article/451574000.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

千歳水族館        (北海道千歳市)

北海道千歳市にある千歳水族館に行ってきました。

<千歳水族館>
千歳水族館.jpg
住所:北海道千歳市花園2丁目312
駐車場あり(無料)
入場料:800円
9:00〜17:00 (7/1〜9/30は18:00閉館)

さけのふるさと千歳水族館という鮭を主とした水族館です。
鮭が帰ってくる川である千歳川の生態などを再現していますが、それをメインに
しながらピラニアやデンキウナギなど外国の魚なども飼育されています。
鮭の生態って知ってるようでよく知らないというところもあり、映像資料も含め
この水族館はなかなか楽しめました。

本当は今回の旅で行く予定は無かったんですが、天気が良くなかったので雨でも
関係無いという事で水族館に行った次第です。

<千歳水族館>
千歳水族館2.jpg

千歳水族館3.jpg

千歳水族館 千歳川ゾーン.jpg

千歳水族館 千歳川ゾーン2.jpg
亀もいますね〜(^-^)

千歳水族館5.jpg
ピラニアです(・д・)

千歳水族館4.jpg
これはデンキウナギ。

千歳水族館6.jpg
この水族館の見所、実際の千歳川の水中を見る事が出来るスペースがあります。
鮭が遡上してくる時期には沢山の鮭が見える様ですが、この日は魚の姿もまばら
でした。

さかなクンさんとしょこたんのサイン。
千歳水族館7.jpg

千歳水族館8.jpg

平成29年初夏旅
http://rover.seesaa.net/article/451574000.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

ハニベ巌窟院      (石川県小松市)

小松市にあるハニベ巌窟院に行ってきました。

<ハニベ巌窟院>
ハニベ巌窟院1.jpg
住所:石川県小松市立明寺町イ1
駐車場あり(無料)
入場料:800円

<公式解説>
ハニベとは 昔 埴輪を作る 土で彫刻を作る人の事を言い 現在の
彫塑家の事を言います。
巌窟は 洞窟を意味し 院は寺と言う事で つまり彫塑家のつくった
洞窟の寺と言う事です。

という解説がありました。洞窟の中の寺、どんな感じでしょうか。
突撃です(^-^)

まず入り口の巨大な仏頭に威圧されます。でかいです。
ハニベ巌窟院2.jpg
なんなんでしょう(^^;
ひるまず進みます。
ハニベ巌窟院3.jpg
あやしげな像が。

ハニベ巌窟院4.jpg
更に進みます。

ハニベ巌窟院5.jpg
象だ!

ハニベ巌窟院7.jpg
ライオンだ!

ハニベ巌窟院6.jpg
西田幾多郎だ!?

もう何なのかよく分かりません(^^;

ハニベ巌窟院8.jpg
さあ、ここから洞窟に入ります。ここからが本番です(笑)

続きをご覧ください。


続きを読む
posted by 南行 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本源寺    (岡山県津山市)

岡山県津山市にある本源寺に行ってきました。

<本源寺>
本源寺.jpg
住所:岡山県津山市小田中1373
駐車場あり(無料)

<本源寺について>
本源寺3.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
津山市にある本源寺に行ってきました。
ここは津山藩を治めた森氏の菩提寺。森蘭丸の兄で、初代津山藩主と
なった森忠政の墓もここにあるというので、参拝しようと思って訪問
しました。

本堂はあまり古く見えなかったのですが、江戸時代の建築物だそうです。

<本堂>
本源寺2.jpg

本堂裏に、津山藩主森家墓所があります。本堂裏の墓地にまわりこみます。
入り口はどこかなと探しましたが、なんと、封鎖されてました(>_<)
一般公開されてない様です。残念でした。

外から、森家墓所を撮影。手を合わせて帰ってきました。
本源寺 森家墓所.jpg

平成29年GWの旅
http://rover.seesaa.net/article/449677065.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今江城址     (石川県小松市)

石川県小松市にある今江城址に行ってきました。

<今江城址>
今江城址3.jpg
住所:石川県小松市今江町6
駐車場なし

<今江城について>
今江城址4.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
今江城址に行ってきました。
富樫高家によって築城された城ですが、後に一向一揆に占拠されます。
織田軍の柴田勝家によって攻略され、佐久間盛政が入城。
しかし、本能寺の変後再度一向一揆が占拠。
その後秀吉の攻撃によって再度落城します。
関ヶ原の戦いにおいては、前田の先鋒部隊がこの城に入城しました。

小さな城ですが、戦国期の戦いの舞台として数々の戦いが行われたお城
の様です。

現在は今江小学校脇の丘に碑がたっている位で、城跡を思わせる物は
特に残っていませんでした。

今江城址.jpg

今江城址2.jpg

一番上の「今江城址」の碑は岸信介首相の筆によるものです。

平成29年GWの旅
http://rover.seesaa.net/article/449677065.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉崎御坊       (福井県あわら市)

福井県あわら市にある吉崎御坊に行ってきました。

<吉崎御坊>
吉崎御坊跡.jpg
住所:福井県あわら市吉崎
駐車場あり(無料)

<吉崎御坊について>
吉崎御坊跡7.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
あわら市にある吉崎御坊に行ってきました。
浄土真宗、本願寺第8世法主蓮如が北陸での布教の拠点とした場所です。
1471年に建立され、1506年に朝倉氏に攻め滅ぼされるまで、
約40年間浄土真宗布教の場として寺内町を形成しました。

現在は江戸時代に建築された東西本願寺の別院などがあり、その裏山に
吉崎御坊跡があります。
御坊跡の前に蓮如上人記念館なる施設があるんですが、これは本願寺とは
まったく関係無い団体が運営しているとの事で、本願寺の方が批判して
いたのが印象的でした。

<吉崎御坊跡>
吉崎御坊跡2.jpg
吉崎御坊は城の役割も果たしました。ちょっとした山城です。

<蓮如上人像>
吉崎御坊跡3.jpg
高村光雲作の蓮如上人像です。

<念力門>
吉崎御坊跡5.jpg
もともと京都の西本願寺の門でした。蛤御門の変の時、この門が本願寺の
延焼を防いだことから火消し門とも言われるそうです。

<本堂>
吉崎御坊跡6.jpg

吉崎御坊跡4.jpg

平成29年GWの旅
http://rover.seesaa.net/article/449677065.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする