2018年01月02日

ひつまぶし@まるや   (愛知県名古屋市)

名古屋の大曽根にある「まるや」というお店でひつまぶしを食しました。

<まるや 大曽根店>
まるや 大曽根.jpg
住所:愛知県名古屋市北区山田町4-66-8
駐車場あり
営業:11:00〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜21:30(L.O.21:00)

名古屋でひつまぶしを食べるべく「まるや」というお店におじゃましました。
昔、植田にあるお店に行ってひつまぶしを食べた覚えがあったんですが、人の
紹介で行った店で、店の名前も覚えていませんでした。
そこで、ネットで植田のひつまぶしを検索したら、この店が出てきました。
昔行ったのは多分この店だという事で行ってみることにしました。

植田の本店に行ったところ、驚いたことに20人くらい並んでるじゃないですか。
うなぎは提供までに時間がかかる事を考えるとこの行列に並ぶのは得策ではあり
ません。諦めました。

再度ネットを見ると、まるやさんは他にも店がある様でした。
そこで、大曽根の支店に行ってみる事に。
大曽根店は混んではいましたが、すぐに席に着く事が出来ました(^-^)

注文は上ひつまぶし2970円(税込み)です。
まるや 大曽根 ひつまぶし.jpg

こちらがまるやさんの上ひつまぶしです。
上はうなぎ1匹を使用したひつまぶしになります。
ひつまぶしは最初はそのまま、次ぎに薬味をのせて、最後にだし汁をかけて
食します。

表現は難しいですが、おいしいですね〜(^-^)
最近ウナギが高騰して、価格的にも厳しくなってますが、この店のコスパは
なかなか良いです。この内容で3000円以下ですからね〜。
そりゃ混む訳です。
また是非訪問したいお店になりました。

平成29年〜30年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/455939953.html



関連ランキング:うなぎ | 大曽根駅平安通駅上飯田駅



posted by 南行 at 22:28| Comment(0) |   東海・甲信越のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成29年〜30年 年末年始の旅

あけましておめでとうございます。

毎度の年末年始の旅に行ってきました。
今回の旅のテーマは、毎度の城巡りに加え武将の生誕の地巡りをくわえました。

<平成29年12月29日夜出発>
出発時.jpg
出発時のメーターは26万2377キロです。

東名道を走り、日本坂PAで車中泊しました。

続きを読む
posted by 南行 at 14:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

ノツカマフ一号・二号チャシ跡   (北海道根室市)

根室市にあるノツカマフ一号・二号チャシに行ってきました。

<ノツカマフ一号・二号チャシ>
ノツカマフ一号・二号チャシ.jpg
住所:北海道根室市牧の内
駐車場あり(無料)

<ノツカマフ一号・二号チャシについて>
ノツカマフ一号・二号チャシ3.jpg

ノツカマフ一号・二号チャシ2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
根室市にある、ノツカマフ一号・二号チャシ跡に行ってきました。
北海道全体では500ヶ所以上が確認されているそうですが、特に道東は
数多く、根室半島のチャシはその保存状況も良い事から日本100名城に選ばれて
います。
ノツカマフ一号・二号チャシ跡は根室半島チャシ群のひとつになります。

ノツカマフとはアイヌ語で「岬の上にあるところ」という意味。
岬の上に作られた城跡です。
根室半島チャシ群は観光用に整備されたものが少なく、こことヲンネモトチャシの2
ヶ所のみが見学用に整備されています。
ヲンネモトチャシはチャシ跡があまりよく分かりませんが、ノツカマフ一号・二号チ
ャシ跡は土塁の跡などが綺麗に残っていて、ここが城跡であることがよく分かりま
した。
ここからは国後島などもよく見えて、景色もとても良かったです(^-^)

<ノツカマフ一号・二号チャシ跡>
ノツカマフ一号・二号チャシ4.jpg

ノツカマフ一号・二号チャシ5.jpg

ノツカマフ一号・二号チャシ6.jpg

ノツカマフ一号・二号チャシ9.jpg

ノツカマフ一号・二号チャシ7.jpg

ノツカマフ一号・二号チャシ8.jpg

平成29年秋旅 道東の旅
http://rover.seesaa.net/article/454023079.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 23:00| Comment(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

ヲンネモトチャシ跡     (北海道根室市)

根室市にあるヲンネモトチャシ跡に行ってきました。

<ヲンネモトチャシ跡>
オンネモトチャシ跡.jpg
住所:北海道根室市温根元59
駐車場あり(無料)

<ヲンネモトチャシについて>
オンネモトチャシ跡3.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
日本100名城のひとつ、根室半島チャシ群。
ひとつと言いますが、チャシ群の名からも分かるとおり、複数のチャシの総称です。
チャシはアイヌの人々が築いたもので、軍事的なもの、祭祀に用いたものなどがあり
ます。北海道全体では500ヶ所以上が確認されているそうですが、特に道東は
数多く、根室半島のチャシはその保存状況も良い事から日本100名城に選ばれて
います。

そんな根室半島チャシ群の中から、ヲンネモトチャシ跡を訪問しました。
納沙布岬にほど近い岬に築城されたものです。
縦穴などが発見されているとの事ですが、正直城跡と見て分かる様なものはあまり
無かったかな。景色は良かったです(^-^)

<ヲンネモトチャシ跡>
オンネモトチャシ跡2.jpg
見える灯台のようなものは、納沙布岬にあるオーロラタワーです。

オンネモトチャシ跡4.jpg

オンネモトチャシ跡5.jpg

オンネモトチャシ跡6.jpg
ヲンネモトチャシ跡からは遠くに北方領土国後島が見えます。

平成29年秋旅 道東の旅
http://rover.seesaa.net/article/454023079.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 22:39| Comment(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

トドワラ     (北海道別海町)

別海町にあるトドワラを見に行ってきました。

<トドワラ>
トドワラ.jpg
住所:北海道野付郡別海町野付63
駐車場あり(無料)

野付半島にある観光地・トドワラに行ってきました。
1954年の台風で立ち枯れたトドマツの残骸が湿原上に立ち残り、荒涼とした
風景を作り出しています。

トドワラ7.jpg

前回来たときは現地まで見に行かなかったのですが、今回は乗り物に乗って現地
訪問しました。

トドワラ6.jpg
トドワラ号なる乗り物に乗っていきます。ミニブルドーザーに連結されたゴンドラ
で現地に向かいます。そんなに時間はかかりません。

終点から木の桟橋の様な道を歩きトドワラに向かいます。
トドワラ5.jpg

現地に着きましたが、写真で見たような光景はあまり残っていませんでした。
枯死した木なので、どんどん風化しているそうです。
いずれ何も無くなってしまう風景です。普遍的な観光地とはまた違った感慨
がありますね(・o・)

トドワラ3.jpg

トドワラ2.jpg

トドワラ4.jpg

平成29年秋旅 道東の旅
http://rover.seesaa.net/article/454023079.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 11:50| Comment(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

乃が美の食パン

本川越の駅前にある乃が美という食パン専門店で食パンを購入しました。

<乃が美 はなれ>
乃が美 川越.jpg
住所:埼玉県川越市新富町1-1-10
駐車場なし

地元川越にある乃が美という食パン専門店に行ってきました。
大阪が発祥の高級食パン専門店。川越に出店したのはここ1〜2年のことです。
以前は少し郊外にあったんですが、せんだって本川越駅前に移転してきました。

評判が良いので、一度食べてみたいなという事で買いに行ってみました。
朝10時開店で、開店と同時におじゃましました。
基本は2斤サイズで864円なんですが、個数限定で1斤のハーフサイズ432円
があるんです。僕は1斤で充分なので、開店と同時にハーフサイズを購入しに
行きました。
10時2〜3分に訪問しましたが、既に先客2名いました(゜Д゜)

僕の前のお客さんは2斤乃レギュラーサイズを5個購入!
店員と話をしているのを後ろで聞いてたんですが、都内から友人にも頼まれて
購入しにきたとの事。
店舗一覧見たら関東に11店舗あるんですが、東京都内には1軒も無いんですね。
わざわざ都内から買いにくる客までいるとは、恐れ入ります。

<乃が美の食パン>
乃が美 川越2.jpg
こちらが乃が美の食パンです。見た目は普通ですね。

乃が美 川越3.jpg

いろいろ作りにもこだわりがある様です。

今日の朝食にこの食パンを食しました。生でとありましたが、1枚はトースト
してみました。
そしたらこれがうまい(^o^)
表はサク、それでいて中はしっとり。マーガリンで食しましたが最高においしい
です(^-^)
もう一枚は生でいちごジャムで食しました。生食をウリにしているだけあって、
パンの芳醇な味わいがよく感じられますね〜。良いです。
個人敵にはトーストの方が良かったですが。

1斤でも432円するので、そんなに頻繁には買えませんがたまには良いかなと
思いました。



関連ランキング:パン | 本川越駅川越市駅川越駅


posted by 南行 at 23:28| Comment(0) | 川越のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東根室駅 / 日本最東端の駅    (北海道根室市)

根室本線「東根室駅」に行ってきました。

<東根室駅>
東根室駅 日本最東端の駅.jpg
住所:北海道根室市光洋町2丁目15
駐車場無し

日本最東端の駅「東根室駅」を訪問しました。
JR北海道の駅はすごい駅が多いですが、東根室駅も多分に漏れずでした。
もちろん無人駅。ホーム以外には何もありません。
駅舎も無し、それどころかベンチ一つありません。
電車は1日上下各5〜6本。3時間近く電車が来ない時間もあります。
じゃあ駅の外には何かあるかと言うと、駅の外は住宅が少しあるだけで、
時間をつぶせる様な店の1軒もありません。
冬で雪になったら凍え死ぬのみという感じです(^^;
せめて座る椅子くらいあっても良いと思うんですけどね。

<東根室駅>
東根室駅 日本最東端の駅2.jpg

東根室駅 日本最東端の駅6.jpg

東根室駅 日本最東端の駅4.jpg

東根室駅 日本最東端の駅5.jpg

平成29年秋旅 道東の旅
http://rover.seesaa.net/article/454023079.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 23:11| Comment(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする