2018年11月04日

佐田の沈下橋     (高知県四万十市)

四万十市にある佐田の沈下橋に行ってきました。

<佐田の沈下橋>
佐田の沈下橋.jpg
住所:高知県四万十市佐田
駐車場あり(無料)

沈下橋は大雨の時に橋が流されない様に欄干が無く、増水時に水没する
橋です。
佐田の沈下橋は四万十川にかかる沈下橋の中で最下流にあり一番大きな
沈下橋になります。
昭和47年に築造され、全長291.6m、幅員4.2mです。
幅員4.2で途中にやや膨らんですれ違いポイントらしきものもあります
が、今の横幅が広くなった車だとすれ違いはかなり厳しい物と思われます。

佐田の沈下橋2.jpg

佐田の沈下橋4.jpg

佐田の沈下橋3.jpg

佐田の沈下橋5.jpg

平成30年夏休み旅(後半)
http://rover.seesaa.net/article/461168660.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 11:46| Comment(0) | 高知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊達秀宗の墓を参拝@等覚寺     (愛媛県宇和島市)

宇和島の等覚寺で伊達秀宗の墓を参拝しました。

<等覚寺>
等覚寺.jpg
住所:愛媛県宇和島市野川甲1157
駐車場あり(無料)

<等覚寺について>
等覚寺2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
等覚寺にある伊達秀宗の墓を参拝しました。
伊達秀宗は、伊達政宗の長子。長男ではありますが、側室の猫御前の子だった為、
仙台伊達本家の家督は次男の忠宗が継ぎました。
秀宗は、父政宗とともに大坂冬の陣に参陣し、その功績により宇和島10万石を
与えられました。
1658年に亡くなり、等覚寺に葬られます。等覚寺には他に宇和島伊達家の
歴代の藩主が葬られています。

<伊達秀宗の墓>
等覚寺3.jpg

等覚寺4.jpg

秀宗は長男にもかかわらず、本家の家督を継げず政宗に対し恨みも抱いていた様で、
1620年に起きた宇和島のお家騒動である和霊騒動では、政宗からつけられた
重臣が殺され、秀宗は政宗から勘当されてしまいます。
その後、勘当が解かれたあとは、親子心を開き親密な関係になったという話です。

平成30年夏休み旅(後半)
http://rover.seesaa.net/article/461168660.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 11:31| Comment(0) | 愛媛県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村城址     (高知県四万十市)

四万十市にある中村城址に行ってきました。

<中村城址>
中村城址.jpg
住所:高知県四万十市中村2356
駐車場あり(無料)

<中村城について>
中村城址6.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
中村城に行ってきました。中村城は一条氏が応仁の乱を避けてこの地に逃れて
来た際に、土地の豪族である為松が家老としてつけられ、その為松氏によって築城
されたお城です。
後に山内一豊が土佐に入ると弟の康豊が中村城に入りますが、江戸時代に一国一城
令により廃城となりました。

今は天守閣風の建物が建築され、四万十市立郷土資料館として中村の歴史などにつ
いて展示が行われています。

城としての遺構としては石垣の一部と土塁が残っている程度です。

中村城址4.jpg

中村城址2.jpg

中村城址3.jpg

中村城址5.jpg
これが残っている土塁です。

平成30年夏休み旅(後半)
http://rover.seesaa.net/article/461168660.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 10:53| Comment(0) | 高知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

フジヤマドラゴンカレー     (東京都千代田区)

秋葉原にあるフジヤマドラゴンカレーに行ってきました。

<フジヤマドラゴンカレー>
フジヤマドラゴンカレー2.jpg
住所:東京都千代田区神田岩本町1-13 高原ビル 2F

岩本町の駅から秋葉原に向かってたら発見したお店です。
ラーメンでも食べようかなと思ってたんですが、妙に気になったので
入ってみました。

メニューはこんな感じです。
フジヤマドラゴンカレー3.jpg

全乗せちょいワイルドカレー(980円)を注文しました。
フジヤマドラゴンカレー.jpg

具材いろいろ乗ってます。厚切りベーコンとか唐揚げとかとにかく
盛りだくさん。カレーは富士山の様に盛ったご飯にキーマカレーと
トローっとしたルーがかけられています。
ルーは欧風カレーって感じですかね。辛さ選べるんですが、僕は標準
の3辛を選択。そんなに辛さは感じませんでした。

左上に乗っているのが刻みニンニク。これをカレーに混ぜて食します。
スタミナ満点ですね〜。おいしく頂きました。
2/3食べたら、最後に鳥白湯スープをかけてカレー雑炊にするのが
このお店流だそうです。それも試してみましたが、おいしかったです(^-^)

ただ、ニンニクが強烈だった事もあり、その後息が自分でも分かるくらいの
臭さ。ブレスケア飲んで、更にコーヒー等でにおい消しを図りましたが
なかなかに厳しい状況でした。
しかもその後胃ももたれるし(^^;
ニンニクはほどほどにした方が良いかも。
店としてはまた行きたい店です(^o^)

カレー!
http://rover.seesaa.net/article/141830634.html



関連ランキング:カレーライス | 岩本町駅秋葉原駅神田駅


posted by 南行 at 10:46| Comment(0) |   南関東のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイセイコー食堂    (栃木県日光市)

日光市にあるハイセイコー食堂に行ってきました。

<ハイセイコー食堂>
ハイセイコー食堂.jpg
住所:栃木県日光市藤原858-2
駐車場あり

国道121号線を走っていると気になるお店でしたが、一度も行ったことが
ありませんでした。
今回たまたま食事時に通りかかったので初訪問です。

店内は昔ながらの食堂。カウンターは無く、座敷とテーブル席。
日曜の昼時で、満席でした。空くとすぐ次の客が来て、結構人の入りは良さ
そうです。

店内にはハイセイコーの写真。
ハイセイコー食堂5.jpg
何でも主人がハイセイコーの馬券で大もうけして、この店をオープンしたって
いう噂も(本当ですかね???)

僕は馬と言えばオグリキャップとかナリタブライアンの世代なので、ハイセイ
コーって名前くらいしか知りませんが(^^;

メニューはこんな感じ。
ハイセイコー食堂3.jpg

ハイセイコー食堂4.jpg
まあ普通に町の食堂メニューですね。
僕は中華丼(700円)にしました。

<中華丼>
ハイセイコー食堂2.jpg
薄味ですが、味は良いですね〜。具だくさんで満足しました。
素朴なこういう食堂って良いなと思います(^-^)



関連ランキング:定食・食堂 | 新藤原駅



posted by 南行 at 10:21| Comment(0) |   北関東のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョン万次郎資料館と銅像   (高知県土佐清水市)

土佐清水市にあるジョン万次郎資料館に行ってきました。

<ジョン万次郎資料館>
ジョン万次郎記念館.jpg
住所:高知県土佐清水市養老303
入場料:400円
8時半〜17時

<ジョン万次郎について>
ジョン万次郎記念館3.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ジョン万次郎資料館に行ってきました。
城巡りのイベントで、訪問スポットになってたもので訪問しました。
幕末に土佐の漁師だった万次郎が、アメリカに渡り捕鯨船に乗ったりした経歴や
日本に帰国し土佐藩や薩摩藩との関わりなど詳細が展示されています。

資料館の外には万次郎の像がありました。
ジョン万次郎記念館2.jpg
中心が万次郎、後ろにいるのは万次郎と一緒に漂流した仲間たちです。
躍動感あふれる銅像ですね〜。服が吹っ飛んでるのが気になりますが(^^;

平成30年夏休み旅(後半)
http://rover.seesaa.net/article/461168660.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 10:03| Comment(0) | 高知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝間沈下橋        (高知県四万十市)

四万十市にある勝間沈下橋に行ってきました。

<勝間沈下橋>
勝間沈下橋.jpg
住所:高知県四万十市勝間
駐車場あり

長さ171m、幅員4.4mの沈下橋です。
沈下橋は大雨の時に橋が流されない様に欄干が無く、増水時に水没する
橋です。四万十川本流には22本の沈下橋があるそうです。

幅員4.4mだと1.8m程度の横幅の車がギリギリすれ違える感じです
が、ぱっと見とてもすれ違える気がしません。軽自動車同士なら何とか
行けるのかな。とにかく運転は恐そうです。

僕が行った1週間後くらいに、勝間沈下橋から飛び降りて泳いでいた人
が流されて死亡したというニュースが流れてました。ここから飛び込んで
る人結構いましたが、あぶないんですね。

勝間沈下橋2.jpg

勝間沈下橋3.jpg

勝間沈下橋4.jpg

勝間沈下橋7.jpg

勝間沈下橋8.jpg

平成30年夏休み旅(後半)
http://rover.seesaa.net/article/461168660.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 09:43| Comment(0) | 高知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする