2021年10月31日

角島灯台   (山口県下関市)

下関市の角島灯台に行ってきました。

<角島灯台>
角島灯台.jpg
住所:山口県下関市豊北町大字角島2343−2
駐車場あり(有料)
灯台入場料:300円

<角島灯台について>
角島灯台5.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
角島灯台に行ってきました。
下関市ではありますが、角島という日本海にある島の灯台です。

明治時代に造られた灯台、御影石で造られており、石造りとしては全国で3番目
の高さを誇る灯台だそうです。

本来は灯台の中に入って、上に登ることが出来るんですが、僕が訪問した時は
コロナの影響で臨時休業中でした(残念)

大きな灯台と、その前に広がる日本海。とても良い感じでした。

<角島灯台>
角島灯台3.jpg

角島灯台4.jpg

角島灯台2.jpg

角島灯台7.jpg

角島灯台6.jpg

令和3年春旅2 大遠征
http://rover.seesaa.net/article/481725269.html

岬・灯台巡り
http://rover.seesaa.net/article/107423997.html




posted by 南行 at 22:11| Comment(0) | 山口県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毛利隆元終焉の地   (広島県安芸高田市)

安芸高田市にある毛利隆元終焉の地に行ってきました。

<毛利隆元終焉の地>
毛利隆元終焉の地.jpg
住所:広島県安芸高田市高宮町佐々部
駐車場無し

<現地解説>
毛利隆元終焉の地2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
毛利隆元終焉の地に行ってきました。
毛利隆元は、毛利元就の嫡男。吉川元春、小早川隆景の兄にあたります。
優秀な人物で人望もあった様ですが、1563年尼子攻めの加勢に向かう途中、
和智誠春の饗応を受けた後急病となりこの地にて亡くなりました。
その死は不自然な事から、和智誠春による毒殺が疑われていますが、はっきりした
事は謎のままです。
その後、和智誠春と隆元に同行していた赤川元保が元就に誅殺されています。
後に赤川元保は饗応を受ける事に反対していた事が明らかになり、潔白が証明される
のですが、殺された後の話になります。

隆元終焉の地はどう見ても民家の敷地の中にあります。
入って行く坂道は民家の敷地みたいなので、入るのをやめ、近くに路駐しました。
歩いて行きましたが、どうも気まずい感じ。誰もいなかったので、そのまま見学
しましたが、誰かいたら一声かけた方が良さそうな感じです。

<終焉の地碑>
毛利隆元終焉の地3.jpg

<隆元の湯灌石>
毛利隆元終焉の地4.jpg
湯灌ってのは、死者をお風呂に入れて身を清める儀式の事だそうです。
その際使った石という事の様です。

隆元の死は戦国ミステリーのひとつですね。
隆元が生き残っていれば、吉川元春・小早川隆景と3人でどうなっていたか、
興味深いものがあります。

令和3年春旅2 大遠征
http://rover.seesaa.net/article/481725269.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html




posted by 南行 at 11:48| Comment(0) | 広島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桂広澄の墓を参拝     (広島県安芸高田市)

安芸高田市にある桂広澄の墓を参拝しました。

<桂広澄の墓>
桂広澄の墓.jpg
住所:広島県安芸高田市吉田町桂980
駐車場無し

桂広澄の墓3.jpg

桂広澄は毛利氏執政・坂氏の一族で毛利家家臣。
1524年、毛利元就の弟相合元綱を擁立して元就を殺害を計画する事件が
あり、その事件に連座して広澄も自害しました。
広澄の子元澄は元就に仕え、厳島の戦いで戦功をあげるなど功績をあげました。

桂広澄の墓は安芸高田の外れの方にあります。
小さいお墓です。

<桂広澄の墓>
桂広澄の墓2.jpg
謀反ゆえ、こういう小さなお墓なのかなと。

広澄の墓は駐車場も無く、前面道路も狭いので前に車を停めることも出来ません。
少し離れた場所に車を停めて参拝しました。

令和3年春旅2 大遠征
http://rover.seesaa.net/article/481725269.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html



posted by 南行 at 11:10| Comment(0) | 広島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月30日

尼子三兄弟ゆかりの墓   (広島県安芸高田市)

安芸高田市にある尼子三兄弟ゆかりの墓を参拝しました。

<尼子三兄弟ゆかりの墓>
尼子三兄弟ゆかりの墓.jpg
住所:広島県安芸高田市向原町長田883
駐車場無し

<尼子三兄弟ゆかりの墓について>
尼子三兄弟ゆかりの墓3.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
尼子三兄弟ゆかりの墓を参拝しました。

1566年、第二次月山富田城の戦いで降伏した尼子義久、倫久、秀久の三兄弟は
毛利氏に降伏。安芸高田市向原町長田の円明寺で幽閑されたあと、屋敷を与えられ
平穏な暮らしをしました。
毛利氏の移封とともに長門に移り、長門で没しました。三兄弟の墓は長門の大覚寺に
あり、ここは三兄弟の重臣たちの墓と考えられています。

この墓は明治時代に改修整備されたものだそうです。

<尼子三兄弟ゆかりの墓>
尼子三兄弟ゆかりの墓2.jpg

駐車場ありません。どこかに路駐するしかありません。あと入口が
分かりづらいです。民家の私道かと思える場所を少し登った先に
入口があります。


令和3年春旅2 大遠征
http://rover.seesaa.net/article/481725269.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html






posted by 南行 at 12:28| Comment(0) | 広島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

尼子屋敷跡   (広島県広島市)

広島市にある尼子屋敷跡に行ってきました。

<尼子屋敷跡>
尼子屋敷跡.jpg
住所:広島県広島市安佐北区白木町志路7373
駐車場無し(車を停めるスペースはあり)

<尼子屋敷について>
尼子屋敷跡3.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
尼子屋敷跡に行ってきました。
尼子氏は1566年、毛利元就による月山富田城攻め(第二次)により降伏。
当主尼子義久は毛利氏に降伏しました。
毛利元就は義久の自刃を許さず、命を安堵し安芸に移します。
1589年、毛利輝元よえい志道の地を与えられ、館を構えました。
それがこの尼子屋敷跡です。
尼子氏当主の義久が毛利氏の傘下で暮らした場所です。

1566年に大名家としての尼子家は滅びますが、尼子の嫡流は毛利に降伏した
義久。その後、尼子氏再興の戦いが行われますが、これには義久はまったく関与
しておらず、山中鹿之助ら身分の低かった家臣らが新宮党の流れを組む尼子勝久を
担ぎ上げて行ったものです。

当主義久は毛利氏の庇護の元、平穏な暮らしをしていた様です。

<尼子館跡>
尼子屋敷跡2.jpg

尼子屋敷跡4.jpg

尼子屋敷跡5.jpg

ちなみにここまでの道は結構狭くてしんどかったです。
ちゃんとした駐車場は無いんですが、尼子屋敷前に空き地みたいなのがあるの
で、そこに車を停めて見に行く感じです。

入口に門がありますが、自由に開けて入る事が出来ます。

令和3年春旅2 大遠征
http://rover.seesaa.net/article/481725269.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html



posted by 南行 at 12:08| Comment(0) | 広島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熊谷氏遺跡・土居屋敷跡  (広島県広島市)

熊谷氏遺跡・土居屋敷跡に行ってきました。

<熊谷氏遺跡・土居屋敷跡>
熊谷氏館跡2.jpg
住所:広島県広島市安佐北区三入南1丁目11
駐車場無し

<熊谷氏遺跡・土居屋敷跡について>
熊谷氏館跡4.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
熊谷氏遺跡・土居屋敷跡に行ってきました。
毛利氏の家臣に熊谷氏がいるのは知っていましたが、その熊谷氏のルーツが武蔵の
熊谷直実の一族だったんですね。知りませんでした。
その熊谷氏の館があったのが、この場所です。

今は石垣だけが少し残っているだけという感じです。
駐車場が無かったので、路駐してささっと見てきました。

熊谷氏館跡.jpg

熊谷氏館跡3.jpg

令和3年春旅2 大遠征
http://rover.seesaa.net/article/481725269.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html



posted by 南行 at 11:35| Comment(0) | 広島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出雲街道・根雨宿   (鳥取県日野町)

鳥取県日野町にある出雲街道・根雨宿を散策しました。

<出雲街道・根雨町>
根雨宿.jpg
住所:鳥取県日野郡日野町根雨415
駐車場あり(無料)

根雨宿を散策しました。
令和3年5月20日、この日は1日中雨だったんですが、その観光のシメがここ
になりました。
地名も「根雨」。この日を象徴する様な名前の宿場町だなと思いました。

江戸時代に出雲街道の宿場町として栄えました。
本陣の門や、たたら経営の鉄師として栄えた近藤家の屋敷などが街道沿いに残り
ます。

全体として古い建物の密度は低い感じですが雰囲気は感じられる町並みでした。

<根雨宿>
根雨宿2.jpg

根雨宿3.jpg

根雨宿4.jpg

根雨宿5.jpg

根雨宿6.jpg

根雨宿7.jpg

根雨宿8.jpg

根雨宿9.jpg

令和3年春旅2 大遠征
http://rover.seesaa.net/article/481725269.html

日本の古い町並み
http://rover.seesaa.net/article/21960937.html



posted by 南行 at 11:11| Comment(0) | 鳥取県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする