2017年10月29日

弘前教会      (青森県弘前市)

弘前市にある弘前教会を見てきました。

<弘前教会>
弘前協会.jpg
住所:青森県弘前市元寺町48
駐車場あり

<弘前教会について>
弘前教会.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
弘前教会に行ってきました。
こちらはプロテスタントの教会で、明治初期に東北で一番最初に
創建された教会です。
旧弘前藩の武士らが洗礼を受け、それらの人達を「弘前バンド」と呼び
ます。「熊本バンド」は有名ですが、弘前バンドってのもあるんですね。

何年か前に、弘前学院聖愛高校という高校が甲子園に出場しましたが、
この高校は弘前教会の流れを組んでいるそうです。

平成29年夏旅 青森へ
http://rover.seesaa.net/article/452720301.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 19:57| Comment(0) | 青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

カトリック弘前教会    (青森県弘前市)

弘前市にあるカトリック弘前教会を見てきました。

<カトリック弘前教会>
カトリック弘前教会.jpg
住所:青森県弘前市百石町小路20
駐車場あり

<カトリック弘前教会について>
カトリック弘前教会2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
カトリック弘前教会に行ってきました。
明治時代に建築された建物が今も残ります。
祭壇は、オランダのアムステルダムにある聖トマス教会から譲り受けた
ものだそうです。
中も自由に見る事が出来る様ですが、中から賛美歌みたいなのが聞こえて
たので、中には入りませんでした。

カトリック弘前教会3.jpg

平成29年夏旅 青森へ
http://rover.seesaa.net/article/452720301.html
posted by 南行 at 23:21| Comment(0) | 青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

幸福の黄色いハンカチ

今日は台風接近と言うことで、お昼食べにちょっと出かけた以外は家で籠城してました。

こんな日は映画でも見ようと思い1977年の映画『幸福の黄色いハンカチ』を見ました。

以前、夕張にある幸福の黄色いハンカチ想い出ひろばっていう場所に行ったことが
ありまして、この映画少し気になってました。
山田洋次監督の作品で、主演が誰か不明の映画なんですが、高倉健・武田鉄矢・桃井かおり
の3人が主演という感じの映画です。

<予告編>
https://www.youtube.com/watch?v=68RhX2GB7Z0

北海道で偶然出会った3人の人生模様というか、人の愛をえがいた作品。
昔の映画ですが、見て大変良い映画だなと思いました。
今見て新鮮なのは、映画の中に出てくる車とか昔の風景とかですね。缶コーヒーひとつ
とっても見て懐かしい感じがします。
特に車は、3人が乗るファミリアがとても良かったですね(^-^)

<ロケで実際に使われたファミリア>
ファミリア.jpg

あと、映画の中に先日行ってきた美幌峠とか出てきて、何かとてもタイムリーな
感じがしました。
美幌峠.jpg

40年前の映画ながら、個人的には大変良い映画と満足しました(^-^)

posted by 南行 at 22:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眼鏡橋          (長崎県長崎市)

長崎市にある眼鏡橋に行ってきました。

<眼鏡橋>
眼鏡橋2.jpg
住所:長崎県長崎市魚の町
駐車場なし

<眼鏡橋について>
眼鏡橋5.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
眼鏡橋を見に行ってきました。
この橋は、日本の石造りのアーチ橋では最古のものだそうです。
1634年の建造です。
1634年といえば、江戸時代も初期。3代将軍家光の時代ですかね。
そんな頃に造られた橋が、今でも現役で使われている事に驚きますね。
江戸時代の土木技術の高さ、恐るべしです。

眼鏡橋.jpg

眼鏡橋3.jpg

眼鏡橋の他にも、中島川には石造りの橋が並びます。
江戸時代に架けられた橋も多く、文化財に指定されていたりします。
見応えありました。

眼鏡橋4.jpg

平成29年夏旅2 長崎へ出陣
http://rover.seesaa.net/article/453275762.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 17:20| Comment(0) | 長崎県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仲町重要伝統的建造物群保存地区   (青森県弘前市)

弘前にある仲町重要伝統的建造物群保存地区に行ってきました。

<仲町重要伝統的建造物群保存地区>
弘前市仲町重要伝統的建造物群保存地区.jpg
住所:青森県弘前市若党町
駐車場なし

仲町重要伝統的建造物群保存地区に行ってきました。
弘前城の北門(亀甲門)の北側にある一帯に、城を防御する為に武家屋敷を
配置しました。
その武家屋敷の一部が現在も残り、落ち着いた町並みを残します。
昭和53年に国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されました。

武家屋敷の一部は一般公開されているんですが、僕が行った時お盆の為
一般公開除外日になってて見る事が出来ませんでした(残念)

町中は生け垣などが綺麗に手入れされ、とても美しい町並みだと思いました
が、昔町って感じは薄い様に感じました。

<仲町重要伝統的建造物群保存地区>
弘前市仲町重要伝統的建造物群保存地区2.jpg

弘前市仲町重要伝統的建造物群保存地区3.jpg

弘前市仲町重要伝統的建造物群保存地区4.jpg

弘前市仲町重要伝統的建造物群保存地区5.jpg

弘前市仲町重要伝統的建造物群保存地区6.jpg

弘前市仲町重要伝統的建造物群保存地区7.jpg

平成29年夏旅 青森へ
http://rover.seesaa.net/article/452720301.html

日本の古い町並み
http://rover.seesaa.net/article/21960937.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 12:05| Comment(0) | 青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弘前城     (青森県弘前市)

弘前市にある弘前城に行ってきました。

<弘前城>
弘前城址.jpg
住所:青森県弘前市下白銀町1
駐車場(近隣有料駐車場利用)
入城料:300円

<弘前城について>
弘前城址9.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
弘前城に行ってきました。江戸時代の津軽氏の居城です。
津軽氏は、大浦城→堀越城を居城としてきましたが、1609年に
堀越城の材木等を利用して鷹岡城が築城されました。
後に鷹岡城の名前を「弘前城」に改めますが、これは藩主南部信牧が
帰依する天海大僧正の名付けによって変更したのだそうです。

現在の弘前城は廃城時の姿をほぼとどめているんですが、ちょうど100
年ぶりの石垣修理が始まっており、天守閣が一時仮置き場に移ってる
状況でした。その感じが何か違和感がありましたが、今しかその光景
は見れない訳で、ある意味貴重なものを見る事が出来ました。

<石垣修復について>


弘前城址8.jpg

<弘前城>
弘前城址 三の丸大手門.jpg
三の丸大手門。

弘前城址 二の丸南門.jpg
二の丸南門。弘前城は門が立派ですね。

弘前城址7.jpg

弘前城址3.jpg

<一時移動中の天守閣>
弘前城址4.jpg

弘前城址5.jpg
やっぱ天守台が無いと違和感がありますね(^^;

弘前城址6.jpg
天守からは岩木山が見えるはずなんですが、この日は雲がかかって
見えませんでした。

平成29年夏旅 青森へ
http://rover.seesaa.net/article/452720301.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 11:03| Comment(0) | 青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

風頭公園の坂本龍馬像      (長崎県長崎市)

長崎市にある風頭公園に行ってきました。

<風頭公園>
風頭公園2.jpg
住所:長崎県長崎市伊良林3丁目
駐車場なし

風頭公園に行ってきました。長崎の港を眺め下ろす高台の公園です。
山の途中には亀山社中があり、麓には近藤長次郎の墓がある晧台寺や
眼鏡橋などがあります。

僕は麓で晧台寺、興福寺と観光して、そこから山登りしました。
龍馬通り.jpg
龍馬通りという墓の間をぬって上って行く道を歩きます。

龍馬通り2.jpg
長崎って車も入れない様なすごい道に家が建ってます。
不動産屋の僕としては、前面道路って建築基準法の道路なのかな〜とか、
再建築する場合どうすんだとか、職業病みたいな疑問を感じながら、風頭
公園を目指しました(^^;

麓から風頭公園までは20分位見ておけば大丈夫かなと。
風頭公園からの景色は素晴らしいです。
風頭公園3.jpg
対面の山は、夜景で有名な稲佐山。当然風頭公園からの夜景も綺麗でしょう
けど、風頭公園は夜来るのはちょっと難ありかな。車で来れないし。

風頭公園でのお目当ては坂本龍馬像です。
龍馬は長崎で、大浦慶や小曽根乾堂など長崎の商人や、グラバーなど外国の
商人と取引をしました。その窓口になったのが日本初の会社と言われる亀山
社中です。亀山社中のあった場所から更に山を登った先に風頭公園があり、
ここに長崎を眺め下ろす様な龍馬像があります。

<坂本龍馬像>
風頭公園の龍馬像.jpg
なかなか格好良い龍馬像です(^-^)

風頭公園の龍馬像2.jpg

風頭公園4.jpg

風頭公園.jpg
こちらは司馬遼太郎の『龍馬が行く』の文学碑。

幕末好きの人間としては一度は見ておきたかった風頭公園の龍馬像。
見る事が出来て満足しました(^o^)

平成29年夏旅2 長崎へ出陣
http://rover.seesaa.net/article/453275762.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

銅像めぐり
http://rover.seesaa.net/article/142026310.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 23:32| Comment(0) | 長崎県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする