2018年07月01日

島津義弘像      (鹿児島県日置市)

JR伊集院駅前にある島津義弘の銅像を見に行ってきました。

<島津義弘像>
島津義弘像.jpg
住所:鹿児島県日置市伊集院町徳重
駐車場あり(無料)

島津義弘像3.jpg

今回の旅の目的のひとつだった、島津義弘像です。
一度見てみたいなと思っていました。鹿児島本線の伊集院駅前ロータリーに
この銅像はあります。
駅に一時駐車出来る駐車場があるので、そこに停めて銅像見学をしました。

島津義弘と言えば、関ヶ原の中央突破での退却が有名。この像もその中央突破
をイメージしたと思われます。

島津義弘像2.jpg

日本全国銅像はいろいろありますが、格好良さでは間違いなく上位ランクインという
銅像です。山形の最上義光像と同じような構図です。どちらも格好良いですね(^-^)

平成30年薩摩攻め
http://rover.seesaa.net/article/459862375.html

銅像めぐり
http://rover.seesaa.net/article/142026310.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 22:43| Comment(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

有馬新七の墓       (鹿児島県日置市)

日置市にある有馬新七の墓を参拝しました。

<有馬新七の墓>
有馬新七の墓.jpg
住所:鹿児島県日置市伊集院町下谷口1520
駐車場無し

有馬新七は幕末の薩摩藩士。薩摩藩士同士の同士討ちとなった寺田屋事件で
殺されました。
その墓は鹿児島の南林寺墓地にありましたが、南林寺墓地の撤去により、この
地に移されてきたそうです。

<有馬新七の墓>
有馬新七の墓2.jpg


現地は伊集院幼稚園の脇で、どうも入りづらい雰囲気。道も狭いので、車で入って
いくのがしんどかったです。
駐車場はありません。ほんの一瞬だけなので、幼稚園の駐車場みたいなところに
停めて参拝しました。

有馬新七の墓は、京都にもあります。こちらは供養塔なのかな。
http://rover.seesaa.net/article/247877650.html

平成30年薩摩攻め
http://rover.seesaa.net/article/459862375.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 23:32| Comment(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

大久保利通哀悼碑 / 大久保利通終焉の地       (東京都千代田区)

千代田区にある大久保公哀悼碑を見てきました。

<大久保公哀悼碑>
大久保公哀悼碑.jpg
住所:東京都千代田区紀尾井町2−1
駐車場無し

<哀悼碑について>
大久保利通哀悼碑.jpg

大久保利通哀悼碑2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
大久保利通は西南戦争の翌年(1878年・明治11年)にこの地で暗殺されます。
暗殺したのは島田一郎をはじめとする旧加賀藩の不平士族です。

前年に西郷が亡くなり、大久保も暗殺。木戸孝允は既に病死しており、これでひとつ
の時代が終わったという事件ですね。
西南戦争で故郷薩摩と西郷を敵に回した大久保の遺体は薩摩に行くことが出来ず、
青山霊園に葬られました。

明治21年、大久保を偲んで殉難の地に大久保公哀悼の碑が建設されました。
現地は清水谷公園として整備されています。

清水谷公園.jpg

清水谷公園2.jpg

大久保利通哀悼碑3.jpg
暗殺現地は今はホテルニューオータニの脇という位置になります。

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

[ここに地図が表示されます]



posted by 南行 at 23:56| Comment(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岩瀬家住宅     (富山県南砺市)

南砺市にある岩瀬家住宅に行ってきました。

<岩瀬家住宅>
岩瀬家住宅.jpg
住所:富山県南砺市西赤尾町857−1
駐車場あり(無料)
料金:300円
時間:8時〜17時

<岩瀬家住宅について>
岩瀬家住宅3.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
国指定重要文化財、岩瀬家住宅に行ってきました。
泊まった赤尾館の目の前にあり、朝8時から空いている事から、朝一で訪問しま
した。

岩瀬家は加賀藩の塩硝上煮役の旧家で、五箇山にある合掌造りの建物で最大のもの
になります。間口26.4m、奥行き12.7m、高さ14.4mある建物です。
外からだとよく分かりませんが、中は5階建ての様な構造になており、3〜5階
は養蚕の作業場になっています。

入館すると、解説の方がいろいろ説明してくださり、大変興味深かったです。
3階の養蚕場は、煙でいぶされて香ばしい感じでした(^-^)

<岩瀬家>
岩瀬家住宅2.jpg

岩瀬家住宅4.jpg

岩瀬家住宅5.jpg

岩瀬家住宅6.jpg

岩瀬家住宅7.jpg
熊の皮が敷かれてました。

平成30年GWの旅
http://rover.seesaa.net/article/459260218.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 21:11| Comment(0) | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

萩町城址        (岐阜県白川村)

萩町城址に行ってきました。

<萩町城址>
萩町城址.jpg
住所:岐阜県大野郡白川村荻町
駐車場あり(無料)

萩町城址に行ってきました。
萩町城は、室町時代築城の山城で、内ケ島為氏の家臣山下氏勝が居城と
したものです。白川郷合掌集落を一望する場所にあります。
一部土塁の跡などが残っています。

現地は車で行くことが出来、駐車場もありますが、白川郷合掌集落の
展望台となっている事から、週末は混み合うのではないかと思われます
のでご注意ください。

<萩町城址>
萩町城址5.jpg

萩町城址3.jpg

萩町城址4.jpg

萩町城址2.jpg

萩町城址から見る白川郷合掌集落。
白川郷合掌集落7.jpg


平成30年GWの旅
http://rover.seesaa.net/article/459260218.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 13:36| Comment(0) | 岐阜県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【再】白川郷合掌集落      (岐阜県白川村)

岐阜県白川村にある白川郷合掌集落に行ってきました。

<白川郷合掌集落>
白川郷合掌集落.jpg
住所:岐阜県大野郡白川村荻町
駐車場あり(有料)

日本の伝統的建造物である合掌造りの建物が約100軒残る集落です。
国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されるとともに、ユネスコの
世界遺産にも指定されています。

今更僕がその事を解説する必要もありませんね。
最近とみに混んでいるという話だったので、全然行っていませんでしたが
夕方に通りかかったので、ちょっと寄ってみることにしました。
13年ぶりの訪問です。

いつの間にか中国人観光客だらけになりましたね。まあどこもそうかもし
れませんが。夕方でしたがかなりの混み方でした。

<白川郷合掌集落>
白川郷合掌集落2.jpg

白川郷合掌集落3.jpg

白川郷合掌集落4.jpg

白川郷合掌集落5.jpg

白川郷合掌集落6.jpg

今回は合掌集落を見下ろす事が出来る展望所にも行ってきました。
白川郷合掌集落7.jpg

白川郷合掌集落8.jpg

白川郷合掌集落9.jpg
ここから見る合掌集落は良いですね〜(^-^)
ここには無料駐車場もあります(10台くらい停められます)

白川郷10.jpg
こちらは13年前訪問時の写真。ちょうど屋根の葺き替えをしていま
した。屋根の葺き替えは町で協力してやるような話を聞きました。

平成30年GWの旅
http://rover.seesaa.net/article/459260218.html

日本の古い町並み
http://rover.seesaa.net/article/21960937.html

[ここに地図が表示されます]



posted by 南行 at 11:49| Comment(0) | 岐阜県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

増島城址       (岐阜県飛騨市)

飛騨市にある増島城址に行ってきました。

<増島城址>
増島城址4.jpg
住所:岐阜県飛騨市古川町片原町
駐車場(飛騨古川駅前にある無料観光駐車場利用)

<増島城について>
増島城址6.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
増島城址に行ってきました。
金森長近が飛騨高山に入った際、養子の可重が増島城に入り古川の町を整備
しました。
現在増島城址は古川小学校の一角にあり、石垣の上には飛騨天満神社が鎮座して
います。

<飛騨天満神社>
増島城址5.jpg

<増島城の石垣>
増島城址3.jpg

増島城址.jpg

増島城址2.jpg
石垣は当時の物の様です。

平成30年GWの旅
http://rover.seesaa.net/article/459260218.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 11:10| Comment(0) | 岐阜県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする