2017年12月03日

岩崎城址      (秋田県湯沢市)

秋田県湯沢市にある岩崎城址にって来ました。

<岩崎城址>
岩崎城址.jpg
住所:秋田県湯沢市岩崎
駐車場あり(無料)

岩崎城は鎌倉時代中期に岩崎河内守によって築城された平山城です。
皆瀬川を自然の堀の様に使い、自然地形をうまく利用した軍事的なお城です。
湯沢城の支城として重要な城でした。
代々岩崎氏の居城でしたが、1590年奥州仕置き後最上領とされ、それを
認めなかった横手城主小野寺義道は雄勝郡を継続支配しますが、最上軍の
攻撃を受け岩崎城は落城。以後は最上の城となりました。

今は一部に土塁などの跡や、井戸の跡などが残ります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
現地は千年公園という公園になっており、八幡岩崎神社という神社が鎮座しています。

岩崎八幡神社.jpg

神社の裏には鹿島様という謎のわら人形。
岩崎城址 鹿島様.jpg

<鹿島様について>
岩崎城址 鹿島様2.jpg
こういう地方信仰は面白いですね。トトロにでも出てきそうな感じです(^-^)
おしらさまとか、東北には昔ながらの信仰が残ってますね。

<玉子井戸>
岩崎城址 玉子井戸.jpg

岩崎城址 玉子井戸2.jpg

<能恵姫>
岩崎城址 能恵姫.jpg
姫の像の真裏に解説碑があって、よく見えません。碑を設置した人はそういう意識
なかったのかな〜・・・。

<城からの風景>
岩崎城址3.jpg

岩崎城址4.jpg

平成29年夏旅 青森へ
http://rover.seesaa.net/article/452720301.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 15:12| Comment(0) | 秋田県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四十二館跡       (秋田県大仙市)

大仙市にある四十二館跡に行ってきました。

<四十二館跡>
四十二館跡.jpg
住所:秋田県大仙市藤木字乙糠塚1他
駐車場無し

古代から中世にかけての豪族の居舘跡。
史跡は東西350m、南北300mで水堀が縦横にめぐっている。郭の小名には
本丸跡、御蔵跡、鍛冶屋敷跡、内馬場跡、外馬場跡などがあり、水堀で区
画された諸郭は「四十二館」の名称にふさわしい。後三年合戦沼柵跡とい
う説や清原氏の居宅跡という説があり、当時の様子を知る大事な手がかり
となる史跡である。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
四十二館(しじゅうにたて)跡に行ってきました。
発見ニッポン城巡りのアプリでの城攻めの一環です。
どこか場所が分からずさまよいましたが、民家の前に四十二館正門前の碑が建って
いるのを発見。これで攻略という事にしました。

四十二館跡4.jpg

四十二館跡2.jpg
説明板もありますが、完全に劣化していて何が書いてあるのか分かりません(>_<)

まわりは一面の田んぼで、遺構はまったく分かりません。
四十二館跡3.jpg

平成29年夏旅 青森へ
http://rover.seesaa.net/article/452720301.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 14:44| Comment(0) | 秋田県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

六郷城址 / 佐竹義重終焉の地  (秋田県美郷町)

秋田県美郷町にある六郷城址に行ってきました。

<六郷城址>
六郷城址.jpg
住所:秋田県美郷町六郷字古館104-1
駐車場無し

<六郷城について>
六郷城址5.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
六郷城址に行ってきました。六郷城は1559年、六郷道行によって築城された
平城です。関ヶ原の戦い後、佐竹氏が秋田に転封になると、佐竹義重がこの城に入り
ます。
その勇猛さから「鬼義重」と呼ばれた佐竹義重。晩年をこの城で過ごし、六郷の町割り
など内政に従事したそうです。1612年、落馬による傷からこの城で亡くなりました。

現在城の遺構はほぼ残っていません。
本丸があった場所には田岡神社という小さな神社があり、その裏に佐竹義重を顕彰する
碑が建っていました。

<田岡神社>
六郷城址 田岡神社.jpg

<佐竹義重顕彰碑>
六郷城址2.jpg
1912年、義重300回忌に建立された顕彰碑です。

<400回忌祈念碑>
六郷城址3.jpg
更に100年後の400回忌の碑です。
書は、佐竹北家当主で秋田県知事の佐竹敬久氏によるものです。

六郷城址4.jpg

六郷城址6.jpg
まわりは一面の田んぼです。

平成29年夏旅 青森へ
http://rover.seesaa.net/article/452720301.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 23:29| Comment(0) | 秋田県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

川越紅葉散歩

今日は地元川越で紅葉見ながらブラブラしてました。
水曜は基本遠出せずにゆっくりするというのが最近の過ごし方です。

午後、喜多院に行ってきました。

喜多院2017.jpg

紅葉の時期ですし、拝観料400円を払って書院・客殿へ。
徳川家光公誕生の間などを見ながら庭園へ。
綺麗な紅葉を堪能しました。
喜多院20172.jpg

喜多院20173.jpg

喜多院20174.jpg

喜多院20175.jpg

喜多院の後、中院へ。
中院2017.jpg
島崎藤村ゆかりの不染亭前の紅葉です。

中院20172.jpg
この真っ赤な紅葉。こういうのを血染めの紅葉って言うんでしょうね。

帰りに菓子屋横町のサンドイッチパーラー楽楽でサンドイッチを購入してきました。

サンドイッチ楽楽.jpg

サンドイッチ楽楽2.jpg
タマゴサンド(250円)です。卵がたっぷり、今日の夕食にしました。
とてもおいしかったです(^o^)



関連ランキング:サンドイッチ | 本川越駅川越市駅川越駅


posted by 南行 at 23:12| Comment(0) | 川越のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寄居PAで味噌豚丼   (埼玉県寄居町)

関越道寄居PA(下り)で味噌豚丼を食しました(^-^)

<寄居PA下り>
住所:埼玉県大里郡寄居町用土5607 寄居PA(下り)
営業:7:00〜19:00

あまり寄居PAで食事をする機会が無いんですが、たまたまタイミング的に
ここで食事と思って立ち寄りました。注文は味噌豚丼です。

寄居味噌豚丼.jpg

値段はたしか800円位だったかな。
見た目おいしそうですよね。実際食べておいしかったです(^-^)
最近は高速のサービスエリアの食事もおいしくなりました。
この豚丼、おすすめです!



関連ランキング:定食・食堂 | 松久駅


posted by 南行 at 22:42| Comment(0) |   埼玉県のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

払田の柵跡     (秋田県大仙市)

大仙市にある払田の柵跡に行ってきました。

<払田の柵跡>
払田の柵.jpg
住所:秋田県大仙市払田
駐車場あり(無料)

<払田の柵について>
払田の柵2.jpg

払田の柵3.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
払田の柵跡(ほったのさく)に行ってきました。
東北各地にある柵と呼ばれるものは、いわゆる柵ではなく、城の様なもので行政・
軍事の拠点とされた施設を指します。
払田の柵は1902年に発見され、その後の調査で、柵に使われている木の年輪から
西暦801年に伐採された木である事が判明したという事です。
年輪からここまで分かるんですね、びっくりです。
801年というと、平安時代の最初期で桓武天皇の時代。
坂上田村麻呂が東北を攻略し統治していった時代と重なります。東北統治の拠点と
して払田の柵は作られたものと考えられます。

払田の柵跡は、綺麗に整備されています。他の柵より整備度が良いですね。
大きな城であった事がうかがえました。

<払田の柵跡>
払田の柵4.jpg

払田の柵6.jpg

払田の柵5.jpg

払田の柵8.jpg

払田の柵7.jpg

払田の柵9.jpg

平成29年夏旅 青森へ
http://rover.seesaa.net/article/452720301.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 22:30| Comment(0) | 秋田県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

本堂城址    (秋田県美郷町)

美郷町にある本堂城址に行ってきました。

<本堂城址>
本堂城跡.jpg
住所:秋田県美郷町本堂城回字館間
駐車場無し

<本堂城について>
本堂城跡2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
本堂城址に行ってきました。
ここは、戦国時代の天文4年(1535)に本堂忠親という武将によって築城
されたお城です。
平城で、外堀・内堀に囲まれた二重構造。内堀の所に土塁の跡が残ります。
畑や田んぼの中に、かろうじて城の跡らしきものが残る程度で、城の遺構はあまり
残っていませんでした。

<本堂城址>
本堂城跡3.jpg

本堂城跡4.jpg

本堂城跡5.jpg

平成29年夏旅 青森へ
http://rover.seesaa.net/article/452720301.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 23:14| Comment(0) | 秋田県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする