2017年04月15日

手島屋敷     (広島県竹原市)

竹原市にある手島屋敷に行ってきました。

<手島屋敷>
手島屋敷2.jpg
住所:広島県竹原市東野町
駐車場無し

<手島屋敷について>
手島屋敷.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
竹原にある手島屋敷に行ってきました。
竹原小早川家家臣の手島氏の屋敷です。今も人が住んでおり、中に入る
事は出来ません。

武家屋敷との事ですが、立派な石垣は簡易の城の様な感じです。
竹原小早川家の木村城の支城的なものだったのかもしれません。

手島屋敷3.jpg

平成29年春旅 安芸国城攻め
http://rover.seesaa.net/article/448757627.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

竹原小早川家墓所        (広島県竹原市)

竹原市にある竹原小早川家墓所に行ってきました。

<竹原小早川家墓所>
竹原小早川家墓所2.jpg
住所:広島県竹原市東野町
駐車場なし

<竹原小早川家墓所について>
竹原小早川家墓所.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
竹原小早川家墓所を参拝しました。
毛利元就の子である隆景が竹原小早川家に入り、後に本家である沼田
小早川家を相続する形で毛利が小早川家を傘下におさめるきかっけと
なった家です。
小早川家の歴史は古く、鎌倉時代の初期に土肥氏から出た家柄との事
です。

竹原小早川家墓所3.jpg
現地には竹原小早川家の宝筺院塔が並びますが、どれが誰の墓かは
分かりませんでした。

平成29年春旅 安芸国城攻め
http://rover.seesaa.net/article/448757627.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

埼玉県内桜巡り

今日は県内ですが桜巡りをしてきました。

行ったことがある場所ばかりですが、熊谷桜堤に行くのは9年ぶり。
久しぶりの訪問です(^O^)

<権現堂桜堤・幸手市>
権現堂.jpg

権現堂2.jpg
まずは権現堂です。僕の中では日本でも屈指の桜の名所だと思っている
んですが、さくらの名所100選には選ばれていないという。
桜祭りは既に終了していましたが、まだまだ桜は綺麗。平日ながら多くの
観光客で賑わってました。あと2〜3日は桜を見る事が出来そうです。

<丸墓山>
丸墓山.jpg
6年ぶりの桜の時期の訪問です。
丸墓山は忍城水攻めの際、石田三成が陣をしいた場所です。
古墳の上に咲く桜が何ともいえず美しいですね。
よく雑誌で取り上げられる場所です。

<熊谷桜堤>
熊谷桜堤201705.jpg
こちらは9年ぶりの訪問、熊谷桜堤です。
さくらの名所100選に選ばれている桜の名所です。
菜の花と桜のコントラストが良いですね。

埼玉の桜は今週で終了かな。
今年はどこまで桜を追っていくか。この時期は悩ましいです(・д・)

posted by 南行 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最勝院の桜       (埼玉県春日部市)

春日部の最勝院で桜を見てきました(^-^)

<最勝院>
最勝院.jpg
住所:埼玉県春日部市粕壁3丁目9−20
駐車場あり(無料)
境内自由

<最勝院について>
最勝院6.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
春日部の最勝院で桜を見てきました。
ここが桜の名所という事はそもそも知りませんでした。たまたま通り
かかって桜が綺麗だったので立ち寄った感じです。
最勝院は、南朝方の臣春日部重行という人物ゆかりの寺なんですね、
それも初めて知りました。

<最勝院の桜・平成29年4月12日撮影>
最勝院5.jpg

最勝院4.jpg

最勝院3.jpg

最勝院2.jpg

最勝院7.jpg
寺の裏の川沿いの桜も綺麗です(^-^)

桜の名所巡り
http://rover.seesaa.net/article/14535679.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

木村城址       (広島県竹原市)

竹原市にある木村城址に行ってきました。

<木村城址>
木村城址.jpg
住所:広島県竹原市新庄町城ノ本
駐車場あり

<木村城について>
木村城址2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
木村城に行ってきました。
木村城は竹原小早川家初代政景によって1258年に築城された
山城です。
毛利家から毛利元就の子である隆景が養子として竹原小早川家に入り
のちに本家である沼田小早川家を相続し高山城に移るまで、約300年
にわたって竹原小早川家の本拠地であったお城です。

県道沿いに登山口の案内があります。
木村城址3.jpg
ここから狭い道を数百メートル走って登山口入り口に着きます。
入り口のところに車1台分くらいのスペースがあります。

木村城址4.jpg
登山口から見た木村城です。目の前の山がそうです。

木村城址5.jpg
道は荒れてました。あまり来る人もいないのかな〜。

木村城址6.jpg
曲輪の部分には人工の石積みが。お城の遺構でしょうか。

木村城址7.jpg
本丸跡です。特に何かあるわけではありません。
本丸までは麓から15分〜20分位で登頂できます。

せっかくの山城なんですが、木々がすごくて眺望はいまいちでした(>_<)
木村城址8.jpg

平成29年春旅 安芸国城攻め
http://rover.seesaa.net/article/448757627.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

夕日ヶ丘休憩所      (静岡県南伊豆町)

静岡県南伊豆町にある夕日ヶ丘休憩所に行ってきました。

<夕日ヶ丘休憩所>
夕日ヶ丘休憩所.jpg
住所:静岡県賀茂郡南伊豆町伊浜
駐車場あり(無料)

南伊豆町にある夕日ヶ丘休憩所に行ってきました。
ここは国道136号線沿いにある展望スポットで、夕陽が綺麗な事から
この名前がつけられました。
この展望台からは、雄大な海を、また北には波勝崎を見る事が出来ます。

この日は天気が良くて、海がとても綺麗でした(^-^)
夕陽も見てみたいものですね。

<夕日ヶ丘休憩所>
夕日ヶ丘休憩所2.jpg

夕日ヶ丘休憩所3.jpg

夕日ヶ丘休憩所5.jpg

こちらは休憩所にある猿の像。すぐ先の波勝崎に猿園があります。
夕日ヶ丘休憩所4.jpg

<動画>


平成29年早春の旅
http://rover.seesaa.net/article/447729249.html

[ここに地図が表示されます]
posted by 南行 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横地城址     (静岡県菊川市)

菊川市にある横地城址に行ってきました。

<横地城址>
横地城址.jpg
住所:静岡県菊川市東横地
駐車場あり(無料)

<横地城について>
横地城址9.jpg

横地城址2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
横地城址に行ってきました。
横地氏は、平安時代に源義家と相良の土豪、藤原光頼の娘との間に出来
た子が横地太郎家長としてこの地を本拠地とした一族です。
その後約400年にわたりこの地を治めますが、応仁の乱の末期に今川氏
によって攻められ横地城は落城、そのまま廃城となった様です。

現在横地城址は大きな城郭で、土塁や空堀の跡などが残っていました。

横地城址3.jpg
駐車場からこんな道を上っていきます。5分くらいで開けた場所に
出ました。

横地城址4.jpg
ここに城の解説板などがあります。

横地城址5.jpg
更に進んでいきます。

横地城址6.jpg
奥に見える小高い場所が本丸跡です。ここに横地城の碑があります。

横地城址7.jpg
気になったこの名前・・・・(^^;

横地城址8.jpg
金玉落としの谷は落差ある奥深い谷です。

平成29年早春の旅
http://rover.seesaa.net/article/447729249.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする