2017年03月08日

平成29年早春旅

昨日、今日で1泊旅行に行ってきました。

ここ最近仕事が忙しく、体力的にも厳しかった為、無謀な遠出はせず近場で
温泉療養に行くことにしました。

あとは、ここ最近毎度の事ですが城巡りです。
ニッポン城めぐり.jpg

最近、当ブログが完全に城巡りブログ化してきました。他のテーマはどうした
っていう状況ですが、すいません、今城巡りゲームにとことんはまってまして、
このゲームの為に城巡りを強化しています。
当分こんな感じです。

<1日目・平成29年3月7日、天気:晴れ>
朝8時過ぎに家を出ました。本当は高速道路の割引を適用すべく朝4時前に
出る気はあったんですが、疲れで睡眠時間の方を取りました。

出発時のメーターは25万633キロです。
2017早春出発時.jpg

圏央道入間ICから相良牧之原ICまで走ります。
観光スタートです。

勝間田城
横地城
代官屋敷黒田邸
ゲーム上で高天神城攻略(以前訪問済み)
浜岡砂丘
御前崎市、浜岡砂丘前で河津桜祭り開催中でした(^-^)
御前崎の河津桜.jpg
既に静岡県内の河津桜は見頃を過ぎたところがほとんどでしたが、ここ
浜岡砂丘の河津桜はちょうど見事になってました(^O^)

御前崎 潮騒の像
御前崎灯台訪問

相良城址

1日目の観光はここで終了。
伊豆の国市にある畑毛温泉大仙家に泊まりました。
大仙家.jpg
結構大きなホテルです。
温泉は無色透明。ぬるいお湯に長い時間かけて入浴するのがこの温泉の特徴
です。僕もゆっくり入り、最後に熱いお湯でしめました。

夕食も豪華でした。
大仙家 献立.jpg

最初に出てきた料理だけ写真を。
大仙家夕食.jpg
伊勢エビの刺身もあります。あとは牛肉の陶板焼き。

あわび.jpg
今回の目玉はアワビの踊り焼き。
焼いてるときにアワビがウネウネするのが何とも(笑)
とてもおいしかったです。
アワビをつまみに静岡の地酒を堪能しました。

朝食も品数多く大変満足。
今回は特別割引プランで、地酒別料金も含めて1万2000円ほどで
したが、内容的には1万5000円以上の宿という感じ。
お得に泊まれました(^-^)

<2日目・3月8日、天気:晴れ>
月ヶ瀬梅林で梅鑑賞

月ヶ瀬梅林というと、奈良の方が有名ですかね。伊豆にも同じ名前の
梅園があります。

丸山城址

伊豆西海岸をドライブ
→伊豆の西海岸は展望スポットが何カ所もあります。そんな展望所を訪問
しながらドライブです。とても景色が良かったです。

石廊崎訪問
石廊崎.jpg
超久しぶりの石廊崎です。10年は行ってなかったですね。下田もなかなか
行かないですし、それより先の石廊崎はましてやです。

南伊豆菜の花まつり訪問
南伊豆菜の花.jpg
たまたま菜の花まつりの前を通りかかったので、立ち寄ってみました。
とても綺麗でした(^-^)

南伊豆の地魚料理「信」というお店で海鮮丼

早いですが、これで観光終了です。お昼食べ終わった時点で13時40分。
今日はクリーニング屋にも行きたいので、急いで帰ります。
伊豆スカイラインをドライブして、箱根新道→小田原厚木道路→圏央道と
走り帰宅。

2017早帰宅.jpg
18時に家に着きました。クリーニング屋も間に合いました(^-^)
帰宅時のメーターは25万1397キロ。
今回の旅の走行距離は764キロでした。

昨年の秋旅で山形の米沢行ったときの走行距離が774キロでしたから
実は今回そんなに変わらないという。
静岡だと近く感じて、山形だと遠く感じるのはイメージの問題ですかね。

posted by 南行 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

藤原武智麻呂の墓参拝     (奈良県五條市)

奈良県五條市にある藤原武智麻呂の墓を参拝してきました。

<藤原武智麻呂の墓>
藤原武智麻呂の墓.jpg
住所:奈良県五條市小島町
駐車場あり(無料)

藤原武智麻呂は、藤原不比等の長男で奈良時代初期に権勢をふるった
藤原四兄弟の一人です。藤原四兄弟はそれぞれ南家、北家、式家、京家
という家の祖となり、武智麻呂は南家の祖になります。
栄山寺は武智麻呂創建のお寺、その裏山にお墓があります。

藤原武智麻呂の墓2.jpg
栄山寺脇にある駐車場からこんな道を登って行きます。
カーナビを見ると、武智麻呂の墓のすぐそばに道路がある様に見えました。
ネットでいろいろ調べましたが、武智麻呂の墓の前まで車で行けるかどうか
まったく分かりません。

栄山寺脇の駐車場にある案内板には、ここから登って行くという案内のみ。
やむなく山登りする事にしました。
大晦日の夕方に息を切らして山登り。片道30分くらいかかる山を登り

頂上とおぼわしき場所に出ます。
藤原武智麻呂の墓3.jpg
何か駐車スペースみたいなのがあります。これは車で来るべきだったかと
の思いがよぎりました。

しかし、ここには武智麻呂の墓はありません。
更に進みます。
頂上とおぼわしきところから数分歩くと、遂にありました藤原武智麻呂の
墓です。

藤原武智麻呂の墓4.jpg
確かに前に道路はありますが、幅員は2mちょい。これは軽自動車くらい
じゃないと厳しい道幅です。やっぱ歩いてきて正解でした。

この小高い森の中に武智麻呂の墓がありました。
藤原武智麻呂の墓5.jpg
墓の裏を見ると太政大臣正一位武智麻呂公とあります。
藤原武智麻呂って太政大臣になってたっけ?
ふと疑問を感じました。
調べてみると、武智麻呂が亡くなった時の官位は正一位左大臣だったの
ですが、数十年後に太政大臣を追贈されたとの事でした。

武智麻呂の流れである藤原南家は子の藤原仲麻呂が恵美押勝の乱を起こ
し敗れた事などで、その後あまり目立つ事もなく、弟の藤原房前の流れで
ある藤原北家が主導権をにぎります。藤原氏の栄華を極めた藤原道長・頼道
親子も藤原北家の人物です。

平成28年の大晦日、歴史を感じた墓参りでした(^-^)

平成28年〜29年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/445480957.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

清白寺        (山梨県山梨市)

山梨市にある清白寺に行ってきました。

<清白寺>
清白寺.jpg
住所:山梨県山梨市三ケ所620
駐車場あり(無料)
境内自由

<清白寺について>
清白寺2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
山梨市の清白寺に行ってきました。ここに来るのは2回目です。
前に来たのはいつだったか忘れてしまいましたが、国宝の仏殿の事
だけははっきりと覚えていました。

たまたま近くを通ったので久しぶりに国宝の仏殿でも拝んでいくかという
事にしました。

清白寺は臨済宗妙心寺派のお寺で、室町時代初期に夢窓疎石の高弟清渓
通徹によって建立されたお寺です。

江戸時代初期の火災で寺のほとんどを焼失。室町時代中期に建築された
仏殿は火災を逃れ、現在国宝に指定されています。

<国宝・仏殿>
清白寺 仏殿.jpg

清白寺3.jpg

この仏殿はさすがに威厳がありますね。屋根の感じが江戸時代の建物とは
違うなと思います。

<庫裏・重要文化財>
清白寺4.jpg
江戸時代の火事の後に再建された庫裏です。

<本堂>
清白寺5.jpg

平成28年〜29年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/445480957.html

国宝建造物を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21220842.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

中牧城址      (山梨県山梨市)

山梨市にある中牧城(浄古寺城)に行ってきました。

<中牧城址>
中牧城址.jpg
住所:山梨県山梨市牧丘町城古寺
駐車場あり(無料)

<中牧城について>
中牧城址7.jpg

中牧城址8.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
中牧城址(浄古寺城址)に行ってきました。
中牧城は武田信玄が土地の豪族大村氏に命じて築城させたものです。
武田家滅亡後は徳川家康によって再建修復されました。
城の規模は東西330m、南北430mほど。石垣は無く土塁が残され
ています。

城の一部であった八幡神社があり、ここに車を停めることが出来ます。
この八幡神社に城の解説板もあります。
中牧城址6.jpg

本丸跡は、八幡神社の前に広がるブドウ畑の中です。
中牧城址5.jpg
ここから登っていきます。

中牧城址2.jpg
こんなブドウ畑が広がる中に、一番上の写真にある中牧城本丸跡の
碑がポツンとあります。本当にこれを見つけるのは大変でした(^^;

中牧城址からは遠くに富士山が見えます。
中牧城址3.jpg
中牧城本丸跡から見た富士山です。

拡大してみます。
中牧城址4.jpg

平成28年〜29年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/445480957.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

春近し

最近寒暖差がはげしいですね。

僕も先週体調を崩しました。早く暖かくなってほしいものです。
今日は、埼玉県坂戸市の西光寺で梅の花を見てきました。

西光寺梅201701.jpg

西光寺梅201703.jpg

西光寺梅201702.jpg

西光寺の梅は見頃です。梅は良い香りがしますね。癒やされます(^O^)

西光寺から数百メートルの所に「すみよし桜の里」がありますが、こちらの
河津桜はまだ咲き始めでした。あと1週間くらいで見頃になりそうです。
すみよし桜.jpg

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真田の抜け穴    (和歌山県九度山町)

九度山にある真田の抜け穴を見に行ってきました。

<真田の抜け穴>
真田の抜け穴2.jpg
住所:和歌山県伊都郡九度山町九度山
駐車場なし

<真田の抜け穴(真田古墳)について>
真田の抜け穴.jpg

真田の抜け穴3.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
九度山にある真田の抜け穴を見に行ってきました。
真田の抜け穴というと、真田幸村が造った軍事的な何かか?と思って
しまうところですが、実際は古墳時代の古墳です。
九度山の真田庵の近くにある為、抜け穴説があった様です。

大阪にある三光神社にも大坂城に通じるという抜け穴伝説があります。
各所にこういう伝説地があるんですね。
江戸時代には既に人気があったという真田幸村。歴史の中でいろんな
伝説が作り上げられたんでしょうね。

この抜け穴もそんなひとつかと思われます。

平成28年〜29年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/445480957.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 和歌山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陣馬の滝      (静岡県富士宮市)

静岡県富士宮市にある陣馬の滝に行ってきました。

<陣馬の滝>
陣馬の滝.jpg
住所:静岡県富士宮市猪之頭529
駐車場あり(無料)

<陣馬の滝について>
陣馬の滝3.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
田貫湖で富士山を見たあと、近くにある陣馬の滝を訪問しました。
近くとは言っても数キロ離れてますので、車での移動でないと厳しい
です。

駐車場があり、そこから遊歩道を歩いて数分で陣馬の滝に到着します。

<陣馬の滝>
陣馬の滝4.jpg

陣馬の滝5.jpg
富士山の伏流水が岩肌からわき出ている様な滝です。
規模は大きくありませんが、綺麗な滝です。
水がとても綺麗でした(^-^)

陣馬の滝2.jpg

陣馬の滝の駐車場からは富士山が綺麗に見えます(^O^)
陣馬の滝6.jpg

平成28年〜29年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/445480957.html

日本の滝巡り
http://rover.seesaa.net/article/25540563.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする